2017年10月02日

てくてく仁尾の街

こんにちは、ショウタロウです。


先週、仁尾八朔人形祭りのご紹介をしました。

◎八朔人形祭りのご紹介はこちら

古い街並みが好きな私は、スタンプラリーのコース途中でもちょっと面白いいろいろなものを発見しましたので、ご報告です。


防火用水.jpg
仁尾の街でいくつも見かけました。防火用水だそうです。
昔は道が狭くて建物が密集していたためにたくさん置いてあったそうです。
右から「用水」と読むのでしょうね。

防火用水2.jpg
別の場所にも…

路地の向こうは?.jpg
こんな狭い路地、思わず入ってみたくなりませんか?


常徳寺.jpg
常徳寺です。四国では少ない禅寺で、円通殿(門の奥に見えています)は、国の重要文化財になっています。
木曜日の夜には座禅もご指導いただけるそうですよ。

塀の絵.jpg
常徳寺の前の壁には、仁尾で育った子どもたちの卒業記念の様々な絵が描かれていました。


石臼のオブジェ.jpg
あるお宅の前には石臼がオブジェ風に飾られていたり…

建てた時の記念?.jpg
別のお宅の塀には建てた時の記念でしょうか?手形がいっぱい!

満開のオジギソウ.jpg
さらに別のお宅で満開の花…オジギソウでした!
満開のオジギソウって始めて見ましたよ!

今回はお祭りのレポートがメインだったのであまりしっかり見られてませんが、仁尾の街、まだまだ面白いものがたくさんありそうです。楽しみです!

お読みいただきありがとうございました。








posted by ほんまモンリポーター at 09:35| Comment(0) | てくてく 歩いてみとよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

八朔人形祭りの『松賀屋』に行ってきました🎵

さくらです

仁尾町の恒例のお祭り『第20回 八朔人形祭り』


仁尾町の旧家、『松賀屋』
今回初めてスタンプラリーのポイントになったということで・・・
IMG_1976.JPG


入ってすぐのところに『竹取物語』の人形飾りが完成していました!
IMG_1979.JPG



そして、八朔人形祭りの3日間、『おにぎりセット』がいただけます♪

IMG_1997.JPG

竹取物語にちなんでか・・・!? 竹の皮にくるまれています!

IMG_1998.JPG
明日24日(日)、明後日25日(月)まで楽しめるそうですので、
松賀屋の見学もかねて、のんびりと過ごしていただけます♪



そして、今晩23日(土)の18時からの『night松賀屋』では、
この竹の中に灯りがともされて、素敵な雰囲気が作りだされるそうです!!!

IMG_1980.JPG

古民家に灯る優しい灯り、ぜひ、楽しみに行ってみてください!
 ◎Night松賀屋のご案内はこちらから



松賀屋

IMG_1987.JPG
住所:三豊市仁尾町仁尾丁980
電話:0875‐23−6820

IMG_1978.JPG

[ここに地図が表示されます]

続きをチェック!!
posted by ほんまモンリポーター at 16:14| Comment(0) | てくてく 歩いてみとよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

てくてくお散歩 夏の紫雲出山

ふじまるです

先週、紫雲出山にいってきました。

紫雲出山といえば、春はおよそ千本の桜が咲きみだれ
初夏になれば、辺り一面に咲き誇る紫陽花の散歩道も
知る人ぞ知る名所ですよね〜。

しかし、真夏の紫雲出山の情報って
あまりなかったような気がします。

ということで、これからの季節にぴったりの
紫雲出山でみつけた3つのオススメをご紹介します



【オススメ その@】
山頂展望台からの景色

天気が良い日の展望台からの眺めは、本当に最高です
青い空と青い海、見ていて飽きません。
緑もまぶしいです
5E7B16DA-11E2-4E99-BC13-86718EF87451.jpg
そして、この季節、山頂付近は比較的涼しいのです

ここに登ってくるまでは当然暑いのですが…
展望台に着くと、この素晴らしい景色と
心地よい爽やかな風が、きっと迎えてくれるはず
A52876C1-D6D3-4E92-8C02-DBF880EAE368.jpg

ここには永遠の時を誓い合うという「幸せの鐘」が
大切な人と一緒に鳴らしてみては…
D4443691-963A-4057-801E-3D050052E488.jpg




【オススメ  そのA】
瀬戸内の絶景カフェ  紫雲出山遺跡館

展望台登り口の手前にある、この看板が目印です。
8DA96620-A04C-4B61-A9DE-9E5B51F80B54.jpg
こちらの小さな看板も目印ですね〜。
FE9E1529-75E5-4171-B409-151F87C0835E.jpg

こちらが建物の正面になります。
D45FDC66-D5F2-41A4-B516-B6BDF1F25411.jpg
扉を開け、中に入っていくと…
F94346A3-10B7-431E-AFB1-4D74C5F30221.jpg

そこには…絶景が待っていたーッ
682CAA3B-2464-4898-BF0F-3B083A85A849.jpg

本当にいい眺めです
7CB67457-6A57-44EA-A25B-5649BB5944B2.jpg

窓に近寄るとこんな感じ。
E98A90A1-9919-46B9-B4D6-B3639E011618.jpg

角度を変えるとこんな感じ。
1C3CA131-F30B-46AA-9C00-1266BDBFA956.jpg
更に変えるとこんな感じで、
見渡すパノラマ景色は絶景です
A290A0D3-846B-477C-9EAA-E052B8BA71C3.jpg
お店の人に話しを聴くと、
この景色を求めて遠方から来られる方もいるそうです。
窓辺に座り、景色を眺めながら静かに時間を過ごされ、
癒されて帰っていかれるんだとか。


なんだかわかる気がします。
なぜなら、この日、ぼくも数時間いましたから(笑)




店内はこのようになっています。
A9DE7471-5A3D-4068-855D-E1F5C182DCED.jpg

飲食も可能です。こちらがメニュー表
D0DC7DB7-AEA2-457D-B0AF-617DB9D9C56C.jpg
珍しいものもあるようですね。
EBCDD035-E589-4080-9B7E-75BE98D3E11A.jpg




【オススメ  そのB】
紫雲出山は、縁結びの山

詳細は過去のブログがあったので
こちらをチェック〜紫雲出山の縁結び

場所は、紫雲出山遺跡館内にあります。
BDBC01D9-81B0-4C55-B09D-0D0C5E8C01C7.jpg
このようなものも発見
070500A1-FA18-47F9-829F-281511D5CF92.jpg
近づいてみると…なにか書いていますねえ。
むむッ!これは!
ご縁が結ばれたとの報告が記されています
30360DF8-9F36-43EB-B997-3654C3F9F948.jpg

これが「縁結びの貝」です。
興味のある方はぜひお試しを〜
608DBB8C-BCD8-404D-B870-8EE68AD5EBAE.jpg
以上の3つのオススメが、季節を問わず
紫雲出山を楽しめるんじゃないかと思いました。




ここからは、その他の景色です。
20337367-B818-44BE-98C0-2A471EA58BD3.jpg

D9BCFDBA-9F6B-4982-A84F-FB8E09942C7F.jpg

856A092F-072F-4211-98A4-E209E7A501EA.jpg
夕暮れ時も綺麗です
5787DF63-3E15-4302-9FB7-4B11F44B37A4.jpg

D7F97E6E-14CB-4FE2-B980-74824B707471.jpg

今年の春の桜
489594CB-8B28-47E2-B83D-6B04ED7E77B1.jpg

初夏の紫陽花
FA7D3377-7529-48A8-A89D-544230DE77C4.jpg
四季折々の景色が楽しめる紫雲出山

涼を求めて、またご縁を結びに
ちょっと足を伸ばしてみませんか〜?





ラベル:詫間町 紫雲出山
posted by ほんまモンリポーター at 06:55| Comment(0) | てくてく 歩いてみとよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

緑のトンネル&沈下橋!?高瀬川散歩

こんにちは、ショウタロウです。

 香川県の中でも二番目に広い三豊市には、紫雲出山、蔦島などの
素晴らしい自然の景勝地があります。が

身近な自然も楽しいものです。

 今回は、高瀬川沿いの道をちょっと歩いてみましたよ。


 高瀬川の左岸(上流から下流に向いた時に左側)では緑のトンネルがお出迎えしてくれます。
[ここに地図が表示されます]

緑のトンネル.jpg

 道沿いにはセンダンの木が目立ちます。
もう少し前の時期だったら花が綺麗だったでしょうね〜

 そろそろ鳥たちの繁殖が終わる時期ですが、
ホオジロが一生懸命さえずっていました

  ※ホオジロはこんな鳥です(日本野鳥の会HPより)
「一筆啓上仕り候」と聞こえなくも、ないことも、ないかな〜(笑)
遠くで聞こえてるのはヒバリですね。

 トンネルを抜けると高瀬川が見えてきます。
水量はそれほどなく、アシでしょうか、草原が一面に広がった景色が見られます。

しばらく未舗装の道を進むと、人工物もほとんどない
自然いっぱいな景色に出会えます。
この季節は草いきれに身体が包まれますね。
たくさんの鳥や虫の声も聞こえてきます。

 高瀬川.jpg

そこからさらに上流に進み最初の橋を渡って今度は下流に歩いていくと…

沈下橋?.jpg

沈下橋!?

 四万十川では洪水対策として有名な沈下橋、のような橋に出会いました。
さすがに洪水対策のためではないでしょうが、懐かしい感じのする風景ですね。

[ここに地図が表示されます]
 (沈下橋!?の場所)

 川沿いにはオシロイバナも咲いていました。

 オシロイバナ.jpg

ぐるっと回ってスタート地点のトンネルまで約3km、
ゆ〜っくり歩いて1時間ほどの
草木や生き物たちの生命力も感じる散歩道でした!

お読みいただきありがとうございました!


posted by ほんまモンリポーター at 09:03| Comment(0) | てくてく 歩いてみとよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

現場からレポートです♪ 〜第4回 箱裏マルシェ〜

さくらです

ただいま、たいへん賑わっております、
『第4回 箱裏マルシェ』から、現場レポートです♪

DSC05580.JPG


今回、26軒のお店が、ずらりと並んでいます!
DSC05598.JPG

お外からぐるり!

窯ごとやってきてます! 焼き立てピザ
DSC05578.JPG

アフリカンケバブのジャコキン
DSC05579.JPG

海鮮夢太郎からは、お寿司や天ぷら
DSC05581.JPG

朝摘みいちごの横山さん
DSC05582.JPG 

目の前の餅つきコーナーのお餅とコラボできる一粒売りも!
DSC05583.JPG

大人気だった海鮮直売コーナー
今が旬の牡蠣は、すでに売り切れててしまった様子です!
でも、まだ大きなたこはありますよ!!!
DSC05584.JPG

DSC05585.JPG

新鮮野菜コーナー
まちづくり推進隊詫間のメンバーが、いろんな野菜を持ち寄ってます!
DSC05586.JPG

DSC05587.JPG

まちづくり推進隊のブースでは、丸岡味噌麹の味噌も!
DSC05619.JPG

最近話題&注目の元気だしと、そのだしを使った豚汁
DSC05590.JPG

DSC05589.JPG

風の谷ファームからは、野菜を使ったスープやキッシュ
クリスマス用のシュトーレンも販売しています!
DSC05592.JPG

三宅青果からは、曽保のみかんと、ジャムの試食販売
DSC05593.JPG

松村農園からは、採れたて新鮮野菜が軽トラ市!!!
DSC05594.JPG

白井の実ファームも、軽トラに新鮮野菜が並びます♪
DSC05595.JPG

詫間町の摘む地区にある喫茶あっちゃんからも、野菜チップなどが並びます!
DSC05596.JPG

豊中町のTa蔵からは、マスター淹れたてのコーヒーやケーキが出店!!!
DSC05597.JPG

会場の玄関口では、バームクーヘンがくるりとずらり♪
DSC05599.JPG

詫間町のケーキ屋さん『ラメール』のケーキ♡
DSC05602.JPG

財田町のケーキ屋さん『れいくんち』のケーキ♡
DSC05603.JPG

あ、こどもさん喜びそうな、がちゃがちゃも一緒に来てるよ♪
DSC05604.JPG

まちづくりコーナーでは、スピッツベーカリーのパンにコーヒー、
粟島グッズの販売があります!
DSC05605.JPG

DSC05606.JPG

詫間町 DEMI1/2からは、おしゃれな木工雑貨が♪
DSC05607.JPG


あたたかい室内では、整体ブース・・・、これは寝てしまう!?
DSC05612.JPG

さらに、ハンドマッサージにアロマティーをいただき・・・zzzz
DSC05608.JPG

DSC05609.JPG

いえ、レポートに戻ります(^O^)/

メイクアップブースなんかもあります♡
DSC05616.JPG

そして、クリスマス前のこの時期にいいかも!!!

自然素材を使ったクリスマスリース作り!
DSC05614.JPG

岡本焼きも並びます! プレゼントにいかがでしょう!?
DSC05613.JPG

田渕養蜂所さんのはちみつ試食販売とミツロウワークショップ♪
DSC05611.JPG


そして、再び外の現場へ向かいます。
餅つきのお振る舞いが始まっています!
DSC05617.JPG

DSC05618.JPG

ということで、午後3時まで、賑やかに続きそうな、箱裏マルシェレポートでした!
今見てから出発しても、間に合うよ!!!
レッツゴー(^O^)/


場所は、荘内半島の先端、箱浦ビジターハウス!
詫間町の中心とも言えるマリンウエーブからは、
約20分くらいの海岸沿いドライブを楽しんで、お越しくださいね♪
[ここに地図が表示されます]


posted by ほんまモンリポーター at 11:19| Comment(0) | てくてく 歩いてみとよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする