2017年03月13日

全国向けファッション誌 『Domani』に番組パーソナリティーおかぴ登場♬

さくらです


ジャジャ〜ン

週刊みとよほんまモンRadio!
番組パーソナリティーといえば・・・
この人

岡加依子 こと おかぴ 
DSC06567.JPG
(人差し指の爪ほどの大きさですが・・・なにか!?)

そんなおかぴが、先週発売になった、
全国向けファッション雑誌『Domani』4月号に
登場してっていうんだから、要チェックです!!!
DSC06562.JPG


しかも、三豊のことをPRしてくれている〜♬
DSC06570.JPG

DSC06564.JPG


約1,000本の桜と、瀬戸内海の青い空&海や島々を
一緒に楽しめる絶景スポットとしても注目を集めている『紫雲出山』
DSC06568.JPG


世界の絶景12選にも選ばれたことのある桜の時期の紫雲出山
10408970_833564970035856_8194027557201826278_n-4d028-thumbnail2.jpg

3月下旬〜4月上旬の桜の季節、ぜひ、お楽しみに!


そして、うどん県ならではのお楽しみとしてのうどんは・・・

女子にも入りやすい雰囲気いっぱいの
『三好うどん』をピックアップ
DSC06261.JPG


うんうん!
雑誌にもお勧めされている『とり天ぶっかけうどん』
間違いなしですよ〜♬
DSC06289.JPG

いりこ&こんぶいりのお結びも、
いつも人気で、早めに売り切れてしまう日もあります!!
DSC06279.JPG


私は、肉かまたまと、ちくわのてんぷらも好きです
DSC06282.JPG

DSC06278.JPG


Domani効果で、三豊にいっぱいの人が注目してくれたら、
うれしいなあ〜
Domani4月号、要チェックですよ♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


三好うどん

DSC06258.JPG

住 所 :三豊市高瀬町比地1583-1
電 話 :090−1000−7908
営業時間:10:00〜14:00 
定休日 :月曜日

DSC06259.JPG
 
 ◎三好うどんへの詳しい道順はこちらでご紹介♪

posted by ほんまモンリポーター at 10:54| Comment(0) | ◯秘!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

みとよ女子旅〜サンセットSUP編〜



朝晩涼しくなりましたね。みなさん、いかがお過ごしですか。
そろそろホットドリンクが恋しいおとひめななこです*

暑さが和らいだこの季節。
豊かな秋の自然と秋の風に心地よく身体をあずけてみませんか?!

とある週末。
週刊みとよほんまモンRadio!パーソナリティのおかぴと
ほんまモンレポーターのさくら・アヤミ・ななこで
サンセットSUPに挑戦してきました◎

0188BCFC-3C38-482D-AA81-B9C2487B60DE.jpg

9EFC8674-FE56-46AF-AB00-8F1F7EE53E7B.jpg


準備体操とパドルの操作方法のレクチャーを受けて
いざ出発。『いってきまーす』

AAE5E138-68AC-4583-A16E-AC58CBF0C0B9.jpg



アヤミさんは初めてのSUP体験ということでしたが…
誰ひとり落水することもなく、アヤミさんも余裕の表情^^

3DE7EB99-F502-462B-ABD4-7EB4E97825A1.jpg

2ADC2346-97EB-4855-B2A9-EE17D8064E41.jpg


仁尾マリーナに帰ってきたヨットにも遭遇しました。

0AB50FA4-CAAF-4823-B060-EA18E17F760C.jpg


休憩はマグカップ片手に女子トーク。

162A7718-459A-4D23-9687-04D5D54157F2.jpg

EFC05AB6-F13A-4B57-8C64-CD0557DA7BC4.jpg

C110FB1A-E4D5-486C-9671-C17D561DAFD3.jpg

61A02F14-FFE0-4251-B05F-127AF93CAB51.jpg


いいお天気すぎて雲が少なかったからか
夕焼けを見ることはできませんでしたが・・・
海面をきらきら照らすまんまる夕日に出会うことができました。

05F14517-37C2-45FA-A872-0E78AE518D75.jpg


みんなそれぞれに「私の真正面に夕日がある〜。」と
おおはしゃぎ&大満足でした。

30798891-2CB3-4580-87B7-4209569D27E9.jpg

DE952D66-946C-42AC-8B2F-763B38DAB73F.jpg


夕陽が美しいこの季節
シルバーウィークもまだ少し空きがあるようですので
いつもと違った海あそびをぜひ楽しんでみてくださいね。

お問い合わせはFree Cloudフリークラウドまで。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Free Cloud (フリークラウド)

住所 三豊市仁尾町家の浦 サンリゾート仁尾 内 
電話 080-3924-9610 (ガイド/小前さん)
HP http://www.free-cloud.jp
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


海水温を見ながらにはなりますが、例年9月いっぱいは
カヤックやSUPが楽しんでいただけるようです。
そしてそして、早めの春夏計画にもぜひ盛り込んでみてくださいね。

おとひめななこでした*



posted by ほんまモンリポーター at 09:44| Comment(0) | ◯秘!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

三豊市唯一の銭湯☆大井温泉



すべてがフレッシュでちょっぴり忙しない夏から
噛めば噛むほど味がでるような深い色合いの秋へ
バトンが受け渡されようとしています。
おとひめななこです*


朝晩の涼しさに加えて
慣れることのないエアコンの風や夏休みの遊び疲れなど
どんな日常に居ても、取り去ることのできない疲れや
なんとなくおもだるい感じって、誰にだってありますよね。


そんなとき、癒しの時間として
思い浮かぶのは・・・”バスタイム”だと思います。

今回ご紹介するのは、三豊市に唯一残る銭湯。
三豊市仁尾町にある 『大井温泉』

IMG_6675 (640x427).jpg

レトロな雰囲気がただよい、常連のおばあちゃんも
優しく声をかけてくれました。

84B7C257-0256-43F7-AC81-AE9DA119E813.jpg

ななこのお気に入りは、このドライヤー。
カプセルの中に頭がはいると、うずをえがくように
髪の毛を巻き上げながら乾かしてくれます。

AE282B1A-9AA4-42A3-9580-EDB06D2F7F3E.jpg

〜入浴料〜
大人 400円   中人 150円   小人 60円


今でも薪で炊いている大井温泉のお風呂。
タイムスリップしたかのような雰囲気と道具に
ぜひどきどきわくわく癒されながら、楽しんでみてください。
あたしも常連さんになっちゃいそうです。


〜2016年イベント営業日のお知らせ〜
9月26日 小学生以下無料
10月26日 すだち湯 / 小学生以下無料
11月26日 小学生以下無料
12月21日 柚子湯 / 小学生以下無料
12月26日 柚子湯 / 小学生以下無料


大井温泉

IMG_6674 (640x427).jpg


場所:三豊市仁尾町246-1
電話:0875-82-2304
営業時間:午後3時から午後10時30分
定休日:8のつく日(8日・18日・28日)

posted by ほんまモンリポーター at 15:07| Comment(0) | ◯秘!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

財田町の山の中で、化石を掘ってきました♪

さくらです

財田町の山の中で、化石を掘ってきました♪
DSC04566.JPG

なぜ、山の中に化石が・・・!?

8,000万年前の海底に堆積した地層が隆起してできたのが、
現在の讃岐山脈だということで、
この地層の中には、8000万年も海底で眠っていた岩石があり、
もしかしたら、化石が眠っているかもしれません。

現在、トンネル工事を行っていることに伴って、
たくさんの岩が、山脈の中から掘り出されています。
DSC04577.JPG


ということで、私も、化石を掘ってきました!!!

朝、財田町、道の駅たからだの里さいた 伝承館に集合!
ヘルメット、長袖長ズボン、お借りした眼鏡など、準備OK!
DSC04594.JPG

現場は、現在、香川県と徳島県を結ぶ『新猪ノ鼻トンネル』を結ぶ、
トンネル工事をしている場所になります。
DSC04576.JPG

DSC04574.JPG


いろいろな注意事項をきちんと聞いてから、
化石を探します♪
DSC04596.JPG

DSC04587.JPG

こんな石!?
DSC04597.JPG

DSC04606.JPG

なにが入ってる!???
DSC04604.JPG

DSC04605.JPG


などなど、楽しく話しながら、化石を探します!


もし、大発見があったら・・・、あなたのお名前が歴史に残るかもしれません!
まだ、参加者を募集していますので、
興味のある方は、お問い合わせください。


お土産に、化石のレプリカをもらいました。
kaseki.JPG

大発見はありませんでしたが、8000万年前の岩に触れた感触は、
貴重な機会なんじゃないかな〜と
ひっそりと満足感に包まれておりました♪


現在、引き続き参加者を募集しています。
この貴重な機会、是非体験してみませんか!?

第2回 9月11日(日)
第3回 10月9日(日)
第4回 11月6日(日)
第5回 12月4日(日)
第6回 1月8日(日)
第7回 2月5日(日)
第8回 3月5日(日)
(日程は、工事や天候の都合で変更になる場合があります)


<<お問い合わせ先>>

まちづくり推進隊財田
住所:三豊市財田町財田上2171-1(財田支所内)
TEL:0875-67-3790
Mail:saitatai@mx36.tiki.ne.jp
FBページ:https://www.facebook.com/MachidukuriSaita/?fref=ts
公式HP:http://saitatai.ashita-sanuki.jp/

posted by ほんまモンリポーター at 05:00| Comment(0) | ◯秘!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

新猪ノ鼻トンネル 工事中 三豊市財田町〜徳島県三好市へ

さくらです

現在、三豊市財田町では、新しいトンネル造成に向けて、
工事が始まっています。

『新猪ノ鼻トンネル』
DSC04574.JPG


現在も、国道32号線として香川県と徳島県を結ぶ主要な幹線道路ですが、
県境に位置するのが猪ノ鼻峠。
しかし、細く曲がりくねったカーブの多い道は、
雨や雪による影響を受けやすかったり、
運転に慣れていない方には負担の大きな道でありました。

トンネルの入り口にあたる部分がある三豊市財田町側。
ここからトンネルを掘る工事が始まり、
平成32年度頃の供用を目指して、工事が始まっています。
DSC04607.JPG

このトンネルが開通すると、長さは4187mとなり、
四国内のトンネルとしては最長の長さになります!
トンネル.jpg

徳島への移動距離&時間がグッと短くなること、
安全性が高まることなどから、期待が高まります♪


そして、この現場では、掘り出された土や石が転がり、
現場はこのような感じになっていますが・・・
DSC04577.JPG

なんと、この岩の中に化石がある!?ということで、
『化石を探そう!』講座が、定期的に開催されます。

『化石を探そう!』講座に参加してきた時の様子、
今後のスケジュールなど、また続きのブログでご紹介します♪

お楽しみに!


財田町周辺のお楽しみスポットをまとめたブログはこちら



posted by ほんまモンリポーター at 09:13| Comment(6) | ◯秘!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする