2016年04月28日

古民家でヨガ 〜仁尾町 松賀屋〜

さくらです

あったかくなり、新しい芽や花が息を吹き返すように、
体もむくむくと動かしたくなってきました♪

日常を忘れられそうな空間で、緩やかに体を動かす時間に・・・
この場所へ行ってきました!

三豊市仁尾町の『松賀屋』
IMG_5476-67172-thumbnail2.jpg

地域のために貢献された初代村長 塩田忠左衞門の旧邸です。
現在は、『一般社団法人 誇』が管理をしています。

この場所の詳しい説明は・・・
◎以前の「松賀屋」取材の様子はこちら
◎松賀屋の「緑の壁」修繕の記事はこちら
 

これからの『松賀屋』での活動を見据えて、
この建物の新しい形が動き出そうとしていますが・・・

その第1弾が、『夜のヨガ教室』



古民家の大広間が、ヨガ教室の舞台となります。
524.JPG


ヨガの先生は、竹安恭子さん
455.JPG

これから、地域でヨガの先生をやっていくにあたり、
一番最初にご縁があったのが、この『松賀屋』。
新しいことを始めるという緊張感もあったそうですが、
この歴史とぬくもりのある古民家が、
そっと気持ちを後押ししてくれるかのように、
スムーズにやってみようと言う気持ちになったそうです。


ヨガは、決してきついものではありませんが、
冬の間に怠けていた体には・・・(聞かないでください!)

462.JPG

465.JPG

496.JPG


リラックスのポーズが、一番の得意技です♡
501.JPG

505.JPG
乙姫ななこもアヤミも一緒にヨガ挑戦中♪



この古民家の空間で、無心に近い状態で、
自分の体に集中する1時間は、贅沢な時間でした。



これからも、『松賀屋』の定期的な活動として、
『ヨガ教室』が発展していきそうな情報も聞いていますので・・・
また、そちらは、解禁になったらご案内します。

まずは、今後、定期的に開催されていくヨガ教室、
興味のある方は、是非、お問い合わせくださいね♪

522.JPG


<<松賀屋 ヨガ教室>>

毎週木曜日
@午後6時30分〜7時30分 
A午後8時〜9時 

場所:仁尾町 松賀屋
住所:三豊市仁尾町乙264(仁尾酢販売所向かい)

お一人様 1,500円

持ち物:ヨガマット、飲み物、動きやすい服装
 *ヨガマットがない方、借りることもできます。

お問い合わせ:誇 代表 浪越まで 
連絡先 090-3075-7279
(時間によって対応できない場合がございます。
 しばらくしてからおかけください。
 夕方がつながりやすい可能性が高いです。)



さてさて、書きました通り、このブログは第一弾♪
ということで、明日の第二弾で、
これからの『松賀屋』の展開について、より詳しくご紹介します。

お昼11時55分からの週刊みとよほんまモンRadio!でも、
ピックアップしていますので、聞いてくださいね♪

image.jpeg
インタビューをされているのは・・・この方です♪
お楽しみに!


posted by ほんまモンリポーター at 21:32| Comment(0) | ◯秘!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

三豊の中ならどこへでも!? 〜ショッピングセンター今川の挑戦〜

さくらです

現在、7町が合併して面積の広い三豊市では、
「田舎」地区ならではの、いろいろな問題も起こっています。

小さな商店などが姿を消していく中で、
家から歩いて行ける距離での買い物ができなくなり、
不便さを感じている「買い物弱者」の存在もその一つです。

そんな地元の問題に、一歩ずつでも力になれればと、
三豊市仁尾町の人気スーパー「今川」が、移動販売を始めました!


その名も移動販売「サンサンマーケット」

014.JPG


今年の1月から、月に2回ほど、
三豊市詫間町、荘内半島の先端に位置する箱地区の、
箱浦ビジターハウス前へ、移動販売を始めています。

001.JPG

002.JPG


2時からの開店を前に、みんな、早い時間からうろうろ〜
009.JPG


2時前に移動販売車が到着すると、
「待ってました!」と、皆さん詰め寄っていきます!
013.JPG


天気が良かったこの日、広場にずらりと食材が並びます♪
014.JPG


プロの移動販売車、さすがになんでもそろっていますよ!!!

017.JPG

018.JPG

012.JPG

「こんにゃく、どこ?」
「お肉は、なんの種類がある?」
「うちでは、これは甘辛く炊くんよ」
などなど、みんなの楽しそうな声が響き渡ります。


懐かしいような、楽しそうなこの風景を見ていたら、
スーパーでの買い物って、孤独な作業だなって感じてしまいました。
家族のスケジュールや健康状態、予算(家計)などなど、
いろんなことを考えて、’お母さん'たちは、
孤独に買い物をしているんだなあ〜って。

この移動販売で、会話や人に会うことも楽しんでいる時間って、
貴重な時間だなと感じました。


今川さんは、これからも、三豊市内、依頼があればどこへでも、
移動販売に伺います!とのことです。
022.JPG
(写真中央が今川宗一郎さん)

『我が町に移動スーパーがやってくる!』

月に2回くらいのお楽しみにいかがですか!?
我が町に移動スーパーが来てもらいたい方、ちょっと相談してみたい方、
ショッピングセンター今川へお問い合わせください。

030.JPG

スーパー今川 仁尾浜店
住所:三豊市仁尾町仁尾辛14−1
TEL :0875-82-2288


posted by ほんまモンリポーター at 08:05| Comment(2) | ◯秘!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

☆三豊市特別表彰式☆





世界も自分もちょっぴりあたふたなこの季節。
出逢いと別れのシーズンに突入ですね。おとひめななこです*


2016年2月20日(土)三豊市文化会館マリンウェーブで
三豊市特別表彰式が開催されました。

DE24F7B8-4F3B-4712-B7BD-386F2F1BC6C1.jpg



ねんりんピックやまぐち2015
なぎなた交流大会(演技競技の部)優勝
香川隆子さん/資延妙子さん


C844C7C4-DAF9-452A-95B2-594172F062FA.jpg

DC719067-4FE9-477F-9933-8666448AB933.jpg


平成27年度全日本卓球選手権大会
混合ダブルス 優勝
前田美優さん
(写真は代理のお母さま)


2A33525E-9F5F-4DC9-B5A7-C4786ECC56DD.jpg

小学生時代から数多くの成績を残している前田選手。
市長のちょっといい話でも紹介されていました



第2回アジアオセアニア
クラシックパワーリフティング選手権大会
ベンチプレスマスターズ 優勝
白川猛士さん



6DB720C3-A81E-41BC-A157-C6345645EE59.jpg

2512378D-DB15-4284-9C44-A782971E8885.jpg



第2回国際ロボット相撲トーナメント
ラジコン型の部 優勝
大西海輝さん
(写真は代理のお父さま)


B0E2B819-F348-48E7-8224-BD098968DE64.jpg



BWFワールドスーパーシリーズファイナルズ2015
バドミントン 優勝
桃田賢斗さん


FFBE407D-B07F-4AAF-A4D2-77D2DFD38A5C.jpg

046.JPG

世界一となり日本中が大注目の桃田選手。
ほんまもんRadio!も応援しています




三豊市から日本で、世界で、ご活躍されている方を
たくさんの方に知っていただく機会でもあり
努力すれば確実に前進できる結果が残せると実証されている方の
素晴らしさをがつんと感じることのできた表彰式でした。

受賞された方の抱負やコメントを伺ってみると
「三豊市を元気づけられるよう結果を残したい。」
「いろんな大会で結果を残すことで三豊市の知名度をあげたい。」
というようなふるさと・三豊への愛が感じられました。

F822074C-8AE3-4342-B4E5-88FB4680D476.jpg


受賞されたみなさん、おめでとうございます。
「あたしも頑張ろう」という勇気とパワーをいただきました。
ますますのご活躍を期待しております。

おとひめななこでした*

posted by ほんまモンリポーター at 14:23| Comment(0) | ◯秘!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

あけましておめでとうございます♪  〜7三豊市市制10周年を迎えて〜


あけましておめでとうございます♪
今年も、皆さまのご多幸をお祈り申し上げます


今年、三豊市市制10周年を迎えます。

この10年間、三豊市町としてリーダーシップを発揮してくださった
横山忠始三豊市長に、10周年を迎える想いを伺ってきました!
023.JPG

昨年は、三豊市出身の方たちの世界的な活躍が目立った一年でした。
 ☆バドミントン世界一 桃田賢斗さん
 ☆コーヒークイーン 内田有理さん
 ☆NHK9時のニュースキャスター 河野憲治アナウンサー
 ☆香川県副知事&みとよふるさと大使 要潤さん
 ☆癒しボイスの歌姫 藤岡友香さん
など、まだまだ紹介しきれないくらい、たくさんの方がいらっしゃいます。

どなたもバイタリティーにあふれ、
日本、世界を舞台にした、頼もしい若者の活躍が目立ちました!
皆さんの国際的な活躍で、地元に、特に子供たちに、
夢や希望をたくさん与えてくれたように思います。

そして、市内でも、行政に頼らず、自立した活動やイベントが
多数行われ、どれも大変盛り上がりました!
 ☆まちづくり推進隊事業
 ☆三豊発!! 軽トラ市!
 ☆スーパーカーフェスタ
 ☆粟島の漂流郵便局
など、こちらも紹介しきれません。


10年前に合併をした時には『三豊市』と言っても、
日本全土へ目を向けると[みとよ]と呼んでもらえない
現実がありました。
そこから、なんと言われようが、『三豊市(みとよ)』と呼んでもらえるように、
知名度向上へ向けて、数々の挑戦を重ねてきました。

やっと少しずつ、日本の中の『三豊市』と行ってもらえるように、
胸を張って言えるように育ってきていると思います。

阿讃山脈から瀬戸内海へ続く、山にも海にも恵まれた三豊市、
数々のきれいな景色も注目を集めていますし、
来るだけで癒されるとも、注目をいただき始めています。

2016年は、三豊市としても、市制10周年を迎えますので、
ギアをあげてやっていきたいと思っていますので、
是非注目していてください!

そして、今年は、三豊市へ、足を運んでみてください。
歓迎いたします!!!


今日1月1日、午前11時55分から、FM78.6では、
横山三豊市長へのインタビューの様子を、お届けします♪
聞いてくださいね!
022.JPG

posted by ほんまモンリポーター at 09:55| Comment(0) | ◯秘!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

引き続き応援中♪ 三豊市から挑戦!!! 〜クラウドファンディング Faavo〜

さくらです

今年は『三豊は元気だね!』と言われることが、
たくさんありました♪

元気の秘密は、元気な人たちだと思いますが・・・
地域を盛り上げる活動に、
できる形で関わってくれるたくさんの方のおかげです。

そんな元気な活動の一つ『地域を応援するクラウドファンディング』
引き続き、香川で頑張っている案件に応援をお願いしています♪


クラウドファンディングについての詳しいお話を、
地域応援クラウドファンディングシステム『Faavo香川』の
地域オーナーである三豊市の富士ホールディング株式会社の
こちらのかたに、詳しく伺います♪

専務取締役の真鍋有紀子さん
007.JPG

クラウドファンディングって何?

『不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に
財源の提供や協力などを行うことを指す、
群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である』
                       (by Wikipedia)

とありますが、昔で言うと、大口の投資家がいて、
新規事業をサポートしたりということがありました。
今の時代は、インターネット上で『誰でも』『どんな情報でも』
発信することができます。
その発信を通じて、やりたいと思っていることをPRして、
『共感した!』『応援したい!!!』と思ってくれる人を募り、
少しずつ、できるだけの金額を出し合ってもらい、達成させる仕組み、
それがクラウドファンディングです。

ネットショッピングで、ポチっとお買い物をすることがあると思いますが、
その感覚で、興味を持ったプロジェクトをサポートする!
若い世代の方だったら、そんな感覚かもしれません。


FAAVOって何?  

数年前から始まったクラウドファンディングですが、
現在、インターネット上には、さまざまな特長を生かした
プラットフォーム(受け皿)があります。

その中で、今回『FAAVO』と提携をすることにしたのは、
『FAAVO』は『地域の「らしさ」を誰もが楽しめる社会をつくる』
という目標を掲げられていて、地域を盛り上げるプロジェクトに特化した
クラウドファンディングネットワークだったからです。


どうしてクラウドファンディングシステムを香川に?

昨年、30〜40代の若手事業者を中心に声をかけられ、
これからの三豊市の観光を考える機会を作るということで、
観光基本計画の策定に関わりました。
その中で、いろいろとやりたいことは出てきますが、
一企業で働く者としては、就業時間内だと手伝えないことや、
お金がないことでできないことがたくさん出てきました。

その中で、一企業の中で働く私が、地域に貢献するためにできることは何かと考え、
『夢を形にするお手伝い』に直結しているクラウドファンディングの設立に出会いました。
そこからは、たくさんの方のご協力のもと、今日の連携・協力協定書の
調印式を迎えることができました。

 ☆FAAVO香川のページはこちら
  


現在、どんなプロジェクトが立ち上がっているの?

現在、FAAVO香川では、3件のプロジェクトを応援しています。

@志々島の空き家活用(三豊市/志々島振興合同会社)
 〜樹齢1200年の大楠パワーと島時間を満喫してほしい! 
  ゆっくり島に滞在してもらえる拠点を作りたい〜
   ◎プロジェクト紹介はこちら

A『さなぎねこ』を活用した町おこし(多度津つながりプロジェクト)
 〜猫の島『さなぎねこ写真集』を通じて、多度津のまちを元気にしたい!
   ◎プロジェクト紹介はこちら

B職人が地域の暮らしを守る!(三豊市/『雨ニモ風ニモ』)
 〜住まいの業者による定期点検サービスを始めたい!〜
   ◎プロジェクト紹介はこちら


応援しようと思ったらどうしたらいいの?

FAAVOのページから、興味のあるプロジェクトを見てください!
そこに、起案者さんたちの想いや、これからやりたいことをPRしています。
その想いに共感したり、これからの姿を見てみたいと思った方は、
是非、できる形でのサポートのために、一歩を踏み出してください。

まずは、FAAVOのページから会員登録ページにすすみます。
FB、Twitter、メールアドレスなどで登録が可能です。
そして、支援内容を選び、クレジットカード決済へすすみます。

このクラウドファンディングシステムは、[購入型]となり、
目標に提示している金額に達成した時には、金額が支払われますが、
達成できなかった場合は、全く払われないシステムとなります。

ですので、上記の方法で手続きをしても、
実際、プロジェクト終了時に達成していた場合、カードで引き落としされるし、
達成されなかった場合は、引き落としはされません。

もし、会員登録、クレジットカード決済などができないという方は、
起案者さんがメールアドレスなどを載せていますので、
是非、直接、連絡をしてできるサポート内容を伝えてあげてください!


リターン品って何? 

プロジェクトの提案ページを見てもらうとわかりますが、
寄付金に応じて、お礼が送られるシステムになっています。
このお礼の内容も、それぞれできることに趣向を凝らしているので、
こちらが楽しみでサポートをするという発想で関わってくれる方もいます。

12295251_923540537728185_1932255856945173659_n.jpg


ということで・・・
三豊市からも、2件の案件が立ち上がっています♪

それぞれの方の『夢』を読むと、ワクワクします!!!
是非、このワクワクと一緒に、サポートもお願いします
posted by ほんまモンリポーター at 19:10| Comment(0) | ◯秘!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする