2012年11月18日

三豊市の歌フェスタ



11月18日(日)12:30から
三豊市の歌フェスタ〜「七宝のかぜ」とともに〜

三豊市文化会館・マリンウェーブで開催されました。
あたし、ななこも参加してきましたよっ^^


CIMG1654 (300x400).jpg CIMG1698 (400x300).jpg


三豊市の歌「七宝のかぜ」って? ⇒ こちら

作詞者・関さんにinterview ⇒ こちら

昨年の三豊市の歌フェスタの様子 ⇒ こちら





CIMG1664 (400x300).jpg よさこいあり

CIMG1670 (400x300).jpg 大正琴あり

CIMG1684 (400x300).jpg フラダンスあり

CIMG1689 (400x300).jpg 吹奏楽あり

CIMG1672 (400x300).jpg もちろん合唱あり


いろんなスタイルで楽しむことのできた「七宝のかぜ」
アレンジや表現が違えば、ひとつの音楽が無限大に広がります。

今年で3歳になった「七宝のかぜ」
会場に来られていた方たちは、どのような気持ちで聴いていたでしょうか。
どのような情景を思い描いていたでしょうか。
あたしは「明日に向かってのびるまち」の歌詞が心に響きました。

防災無線でも使用されている「七宝のかぜ」
三豊市にお住まいの方はメロディーを耳にすると「あ、三豊市の歌や!!」と
どこか親しみを覚える方も多いのではないでしょうか。

みんながひとつのものに向かって歩いていくために
「七宝のかぜ」は教科書であり、目標のような気がします。


三豊市の歌「七宝のかぜ」
愛と誇りと自信を持って、歌い継がれて欲しいです。





1.讃岐の峰より差す朝日
  めぐる季節の彩りを
  緑の大地に映し出す
  このまちで出会い このまちで語る
  笑顔溢れる人の和に 水と緑の故郷は
  輝く未来にのびるまち

2.紫雲出の山に瀬戸の風
  行き交う小舟の白波に
  歴史と文化の花薫る
  このまちで生まれ このまちで育つ
  包んでくれる優しさに 水と緑の故郷は
  輝く希望が開くまち

3.三豊の大地を潤して
  黄金なりき稲穂らも
  祭りの太鼓にときめいて
  このまちで暮らし このまちに集う
  響く音色も高らかに 水と緑の故郷は
  輝く文化が育つまち

  明日に向かってのびるまち

    (作詞 / 関 秀明)





posted by ほんまモンリポーター at 17:30| Comment(0) | みとよの歌&コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

Enjoy Brass in みとよ



CIMG1596 (300x400).jpg 11月4日(日)13:30〜

三豊市文化会館・マリンウェーブで
Enjoy Brass in みとよ」が開催されました。

吹奏楽を通して、文化芸術である音楽に触れ
出演者も会場に来られた方も全員が楽しめるステージにしようと
4年前から始まりました。



◎香川県立笠田高等学校吹奏楽部◎
  We are!
  見上げてごらん夜の星を
  君の瞳に恋してる

◎三豊市立詫間中学校吹奏楽部◎
  ライン川の祝祭より「ローレライ」
  マーチ「ブルースカイ」

◎香川県立観音寺中央高等学校吹奏楽部◎
  主よ、人の望みの喜びよ
  恋はあせらず

◎宇多津町立宇多津中学校吹奏楽部◎
  J-Best 2011メドレー
  Sing, Sing, Sing

◎高瀬中学校OB吹奏楽団◎
  上を向いて歩こう
  ジャパニーズ・グラフィティⅪ

◎詫間町吹奏楽団◎
  ライジング・サン
  川の流れのように
  「踊る大捜査線」ハイライト

◎香川県立高瀬高等学校・三豊市立高瀬中学校吹奏楽部◎
  ジャパニーズ・グラフィティⅫ
  ロマネスク
  宝島


各団体の個性あるステージに会場からは大きな拍手が送られました。

吹奏楽に携わってから、まだ1年にも満たない中学生やベテランの先輩。
みなさんに共通して言えることは、とにかく吹奏楽を楽しんでいる、
音楽が大好きだ、ということです。

また、今回は特別ゲストに
クラリネット奏者の山ア盾之先生をお迎えしました。

CIMG1605 (400x300).jpg

ユーモアたっぷりの好評はとても楽しく、思わず笑顔になれました。

山ア先生は中学時代にクラリネットに出会い
いろいろな出会いや偶然を経て、クラリネット一色の人生を歩んでこられました。
そしてなんと、財田町出身であるということも判明しました!!

CIMG1618 (400x300).jpg

演奏はインマー・クライナーという曲。
さすがのテクニックとびっくりするようなパフォーマンスがあり
会場が思わずどよめき、拍手でいっぱいになりました。

CIMG1623 (400x300).jpg

最後には中高生・総勢200名による合同演奏が行われました。
  さくらのうた
  風になりたい
  星条旗よ永遠なれ



大迫力の演奏で、会場がひとつになってるのを感じ
思わず熱い気持ちが込み上げました。

芸術の秋。文化の秋。
音楽で繋がる世界にどっぷり浸った1日でした。

どの団体もクリスマスコンサーやスプリングコンサート
サマーコンサートや定期演奏会などを行っているそうなので、
ぜひ足をお運びくださいね。

吹奏楽との出会いが、これからの人生を豊かにしてくれますように。
自分の楽器の演奏を究めて、長く吹き続けて欲しいです。




posted by ほんまモンリポーター at 13:41| Comment(0) | みとよの歌&コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

十五夜に楽しまナイト


CIMG1575 (400x300).jpg

満月の夜。  …と言えば

CIMG1538 (400x300).jpg


三豊市文化会館・マリンウェーブで
毎月行われている「十五夜に楽しまナイト
誰でも参加できるパフォーマンスライブです。

マリンウェーブを管理されている松井さんの
ライブ誕生のお話や熱い思いも伺ってきました。⇒こちら

CIMG1559 (400x300).jpg

こんな綺麗な満月は久しぶりや〜。」と、
音響を管理される松井さんも、見に来られた方も嬉しそうでした。


CIMG1543 (400x300).jpg  莉央さん
澄みきった力強い歌声とオリジナル曲の心に響く歌詞が印象的でした。
莉央さんのブログはこちら


お住まいは?
三豊市高瀬町です。
マリンウェーブから車で10分くらいの所です(笑)

参加されたきっかけは?
松井さんの知り合いの方に「出てみん?」と誘われたのがきっかけで
3年ほど前からこのライブに参加しています。
歌が大好きで、5年ほど前から本格的に歌を始めました。
絢香さんやaikoさんなどのカバーや作詞作曲した曲を歌っています。

このライブの魅力は?
大阪や東京に出ていくのもいいけれど、こんなにも近くに
音響の整ったステージがあるというのがとても魅力的でした。
自分のことを地元の方に知ってもらうチャンスでもありますし、
聴いてくれた方の声にも触れられる場所だと思っています。

これからの抱負は?
地域密着型の歌手になりたいです。
とにかく歌うことが大好きなので、多くの方に聴いて欲しいです。


CIMG1566 (400x300).jpg  高城さん
大人な雰囲気でしっとりとフォークソングの弾き語りを披露しました。

お住まいは?
お隣の観音寺市大野原町です。
毎月、仕事が終わってすぐに駆けつけています。

参加されたきっかけは?
歌仲間にライブがあることを教えてもらい、参加しました。
1年くらい前から、ほとんど毎月参加させてもらってます。
スポットライトが当たると、聴いてくれてる人の顔は見えないけど
拍手や手拍子が聞こえると、とても嬉しくなります。

このライブの魅力は?
この野外ステージで歌えることがとにかく気持ちいいです。
歌いたい人が歌って、聞きたい人が聞くという、とても自然で
ゆるい感じのスタイルにも惹かれています。




CIMG1572 (400x300).jpg 

綺麗なまんまるお月様と心温まる音楽と共に
三豊の夜は深まっていきます…。

「十五夜を楽しまナイト」では参加者を随時募集しています。
三豊市文化会館・マリンウェーブ(0875-56-5111)まで
お気軽にお問い合わせくださいね。

いつか、あたしも参加してみたいです^^




posted by ほんまモンリポーター at 21:22| Comment(2) | みとよの歌&コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

三豊市文化会館・マリンウェーブ



三豊市詫間町にある三豊市文化会館・マリンウェーブは、
健康づくり・生きがいづくり・ふれあいづくりの拠点となっている施設です。

CIMG0871 (400x300).jpg

音楽を中心としたパフォーマンスイベントを通して、
文化芸術を広く発信すると共に、利用してくれるみんなにとって
身近な施設で在りたいという思いを実現するために行われている
十五夜に楽しまナイト」や「ワンコインロビーコンサート


三豊市文化会館・マリンウェーブを管理されている、
三豊市役所施設管理課・課長補佐の松井正幸さんにお話をお聞きしました。

大ホールでやる文化事業やコンサートが5回から6回あって、
ワンコインロビーコンサートが年に10回くらいあって、
十五夜に楽しまナイトが年に12回から13回あります。
まだまだ少ないんだろうけど、年に30回くらいは何かしら
行われているということは、僕の理想でもありますね。

気を張ってやるものもありますが、芸術というのは
空気のように、鼻唄のように、そこに在って欲しいと思ってます。

この施設を身近に感じてもらいたいっていうのもありますし、
音楽に関わらず、いろんなことが発表できるってことで
人と人が繋がったり、交流したりできる場所になりたいですね。

中高生のブラスバンドやコーラスのコンクールなんかでも
どんどん使ってもらって、まずは使うことに慣れてもらいたい。
その人たちが将来、お客さんになったり、演奏家になったりして
このホールに戻ってきてくれたら、とても嬉しいですね。

心から好きでやってること、なんかな。
「これ、やりたい!!好きや!!」と思える人がほんまモンですね。


CIMG0867 (400x300).jpg

そんな松井さんも無類の音楽好き。
施設のロビーには松井さんのコレクションであるギターが
展示されています。(かなりレアなものもあるんだとか…。要チェック。)

音楽イベントで音響を担当されてる姿をよく見かけますが、
今回のお話からもひとつのものに一生懸命になれることの素晴らしさを
教えていただいたような気がします。ありがとうございました。

コンサートの詳細や施設の紹介など、
詳しい情報は、マリンウェーブホームページをご覧くださいね。

posted by ほんまモンリポーター at 23:20| Comment(0) | みとよの歌&コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

ワンコインロビーコンサート



三豊市詫間町にある三豊市文化会館・マリンウェーブは、
健康づくり・生きがいづくり・ふれあいづくりの拠点となっている施設です。

CIMG0871 (400x300).jpg

マリンウェーブでは、ワンコインで、いつもとはちょっぴり違った
贅沢な夜を過ごすことができるワンコインロビーコンサート
行われています。

6年前から始まったというこのコンサート。
プロのジャズバンドから始まり、地元出身のフルート奏者や
高校生バンドの卒業ライブ、津軽三味線や落語などいろいろな
ジャンルのコンサートを行っています。

始めは知人の紹介で必死で探していた出演者も、
認知度の高くなった今では「出演したい。」という声や
「また出演したい。」という声まで出てきているそうです。

ジャンルによって年齢層などは変わりますが、
だいたい80人、多い時では130人ものお客さんが訪れます。



次回のワンコインロビーコンサートは、8月29日。水曜日。
フルートとピアノによるクラシックデュオに酔いしれてみませんか。
一般500円、学生100円のワンコインで楽しむことができます。


音楽というものは、自然に、空気のように在って欲しい。
そんな思いと優しさから生まれたコンサートです。
みなさん、ぜひお越しくださいね。


posted by ほんまモンリポーター at 15:35| Comment(0) | みとよの歌&コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする