2018年05月06日

新茶のシーズン♪【高瀬の茶の木】

 こんにちは、ショウタロウです。

 先日、ブログでもお茶の里さぬき二宮ふる里まつりを紹介しましたが(記事はこちら)、新茶の販売も始まっていますよ〜!
 今回は、高瀬にある「高瀬の茶の木」さんにお邪魔してきました。

 お店はこちら。「茶」と大きく書かれているので見過ごすことはないでしょう。
IMG_9772.JPG

 駐車場には「新茶」のノボリも立っています!
IMG_9775.JPG

 早速お店の中に入らせていただきました。
 IMG_9751.JPG
 こじんまりとして居心地のいい店内には、様々なお茶やお茶菓子が置かれています。

 入口を入ってすぐのところにあったのは…
 IMG_9746.JPG
 ありました!今年の新茶です!!
 左から最上級の「極上」、「讃岐」、「高瀬」の新茶が並んでいます。

 店主の森陽子さんが、地元で人気の銘柄「高瀬」を水出しとお湯出しで出してくださいました。
IMG_9760.jpg
 左が水出し、右がお湯出しです。色は水出しのほうがうすいですね。

 早速いただいてみましたが、やっぱりどちらも美味しい!
 ただ、同じお茶を使っていても味わいはかなり違います。
 水出しはより甘さとコクが感じられ、お湯出しはお茶の香りとほどよい渋みがより感じられます。

 特別サービスで「極上」を目の前で水出ししていただきました。茶葉はこちらです。
IMG_9762.jpg
 お茶の葉っぱがこうなるまでにはたくさんの手間暇がかかっているのでしょうね。

 水出しはじっくり5分ぐらい待ってからつぐのが良いそうです。
 IMG_9769.jpg
 さて、こちらもいただいてみると…
 「!? 甘い!そして…なんか昆布だしみたい!(いい例えか分かりませんが(^_^;))」

 緑茶ってこんなに出し方で味わいが変わるのですね。

森さん「そうなんですよ。特にこの時期の新茶は水出しするととても甘さがでてきて美味しいんです。同じお茶の葉でも、水出しで2回味わえて、さらに3回目はお湯出ししても美味しくいただけますよ」

 そうなんですね。それからもう一つ、とっておきの味わい方を教えていただきました。

森さん「急須にお茶の葉と氷の塊を入れて、冷蔵庫に一晩置いてみてください。新茶ならではの甘さや旨味がすごく出てきます」

 そんなお茶の出し方があるのですか!しかも新茶ならではの良さが引き立つということ、早速やってみなければ!
 ちなみにポイントとしては、お茶の葉は入れすぎないほうがいいそうです。ポイントをまとめたメモを森さんからいただきました。掲載についてもご快諾いただきましたので、こちらに掲載させていただきます。
 IMG_9770.JPG
 ふむふむ、お茶がらの食べ方まで…かき揚げ美味しそうですね!

 森さんは、三豊はせっかくの緑茶の産地なのに、この地域でもお茶の愛飲家がだんだん少なくなっていくことを寂しく思われていて、できるだけ多くの人に緑茶の良さを知ってもらいたいそうです。

 お店にはお茶だけでなく、お茶の楽しみをより盛り上げてくれる和三盆や全国各地のお茶のお供になるお菓子も販売されているので、それも見に寄ってみるのも楽しいですよ。こちらは、母の日向けの和三盆のブーケです。
IMG_9749.JPG

 緑茶といってもその製法や使う部位によって様々な種類の品があります。高いからといって必ずしも自分の好みに合うわけでもないようですので、まずは色々試してみるのが相性ぴったりのお茶を見つける秘訣でしょうか??

 穏やかなお人柄でありつつ、お茶のことになると様々なことをお話してくださる、お茶への熱い想いを持った店主の森さんとの会話も楽しみながら緑茶の良さを再発見してみませんか?

⬛高瀬の茶の木
 住所 〒767-0001 香川県三豊市高瀬町上高瀬1454−3(地図はこちら
 電話 0875-72-6260
 営業時間 9:00〜18:00
 定休日 月曜日

 ありがとうございました!
posted by ほんまモンリポーター at 14:12| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

レストランバスでの地元の協力♪

さくらです

3月の話ではありますが、
三豊市内を走り、注目を浴びた
「レストランバスでうまいもん in 三豊」

DSC08003.JPG


いろいろな注目ポイントはありましたが、
私が個人的に一番うれしかったのは、
たくさんの三豊市内の生産者さん、業者さんが協力をして、
あのバスのサービスが成立していたことです!!!


ということで、料理目線で♪
どんな食材を、どんな業者さんとコラボレーションしていたのかを、
改めてご紹介します!


レストランバスのメニュー♪

IMG_4098.JPG

お料理を担当されたのは、『旅する料理人』として活躍をされている比嘉康洋シェフと、三豊市仁尾町の人気カフェ『Cafe de flots』の浪越弘行シェフ

DSC08012.JPG
(左)比嘉シェフ (右)浪越シェフ


お飲み物編♬
仁尾町で採れるデコポンを使った『デコポネード』
同じく仁尾町の特産のビワからできたお酢を使った『ビワ酢ウォーター』

DSC08038.JPG

 〇ビワ酢は1741年創業の三豊市仁尾町の「仁尾酢」が作るフルーツde酢の『ビワ酢』
  仁尾酢のご紹介はこちら


一品目
オリーブうどん 〜スローポーチドエッグのフライを添えて〜
DSC08053.JPG

 〇うどんは、三豊市の人気の朝うどん店『上杉うどん』から♬

 〇カリカリにフライされていた『ポーチドエッグ』は
  仁尾町の父母ケ浜の目の前にある「浪越養鶏場」より

 〇うどんにアクセントを効かせていた『オリーブオイル&塩漬け』は「三豊オリーブ」



二品目
讃玄豚の発酵熟成ロースト 〜春野菜のグリーンバター焼き〜
IMG_4118 (1).JPG

 〇香川育ちのおいし〜豚肉『讃玄豚』は三豊市高瀬町のミートピアサヌキで♪
  豚は三豊市内で大切に育てられています! 


三品目
瀬戸内桜鯛と車海老のアクアパッツァ 〜ボイセンベリーの香り〜
IMG_4186.JPG

 〇主役1の『桜鯛』は三豊市仁尾町のショッピングストアー今川から♬
  そのほかの野菜や食材もすべて、こちらから!!!

 〇主役2の車海老は、仁尾町の海で育った『オリーブ車海老』
  こちらは、仁尾産商の人気商品!!!

 〇三豊市内で育った『ボイセンベリー』

  

四品目
完熟レモンのブリュレ 〜彩り豊かな塩と共に〜
IMG_4196 (1).JPG

 〇三豊産レモンと言えば『ロロロッサ』のレモン
 
 〇添えられたカラフルな塩は、「Cafe de flots」から!




というわけで、どの食材も、三豊市内から集まっていて、
私もこれまで取材をさせていただいた思い入れのあるものばかりでした♬

その食材を、『旅するシェフ』の比嘉さんにも美味しいと思って選んでいただけたこと、
とても嬉しいな〜と思います!!!

また、三豊市内で育った美味しいもの、これからもたくさん発信していきます!!!
料理人の、美味しいもの好きの方に、たくさん届いていきますように♬




posted by ほんまモンリポーター at 21:07| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

今年もかき氷の季節はもうすぐ♫ 『KAKIGORI CAFE ひむろ』

こんにちは。ひとみです🍀


一気に春がやってきて、たまにひんやりする日もあるけれど・・・
ぽかぽか日差しが気持ち良い日には昼間は20度を超えるようになってきました



これからの季節に、そろそろ恋しくなってくるのが



そう!かき氷!!🍧



仁尾町のKAKIGORI CAFE ひむろ に行ってきました



IMG_3683.JPG



春夏秋冬それぞれの三豊の季節の味が楽しめるこちらのかき氷。



今の季節の一押しは生イチゴ🍓



三豊産のフレッシュベリーをふんだんに使ったソースと贅沢にイチゴがそのまんまトッピング



どーーーん!!!


IMG_3696.JPG



顔よりおっきい!!歓声があがる子供たち



さすがフレッシュソース!いただく口の中に広がるもうイチゴ〜〜手作り練乳とイチゴの酸味ののハーモニーが堪りません。氷はふわふわ〜口の中でふわっと溶けちゃいます



IMG_3698.JPG



無言で食べ続ける子供たち。  



どんどん減って。



IMG_3708.JPG



最後のお汁まで丁寧に飲み干しました




IMG_3717.JPG



そして仁尾レモン🍋



IMG_3709.JPG



こちらは仁尾産のレモンとはちみつで作ったシロップがたっぷり🌟





濃厚なものとさっぱりの2種類の練乳に、水切りヨーグルトが中までたっぷり



IMG_3712.JPG


さっぱりしていて甘さとのバランスが絶妙です!!



いくらでも食べられそう❤️



IMG_3685.JPG



仁尾レモンは4月中旬頃まで

生イチゴは5月中旬頃まで

旬のフルーツを使っているからこその期間限定です





定番のかき氷も色々見逃せませんよ〜




三豊市の特産を使ったかき氷も



IMG_3703.JPG



こちらは高瀬茶。すっきりした後口でとっても美味しいです。



その他にも


IMG_3692.JPG


IMG_3691.JPG


IMG_3690.JPG


IMG_3689.JPG




IMG_3682.JPG





KAKIGORI CAFE ひむろは今話題の父母ヶ浜の目の前です



ビーチを眺めて美味しいかき氷を食べながら、夕陽の時間まで待つのもいいですよね



20770193_1534098529982493_5107179604215631963_n-thumbnail2.jpg

(画像提供:三豊市観光交流局)



父母ヶ浜の情報は こちら




美味しい三豊市のお土産だってバッチリ




IMG_3722.JPG




さらに!!今なら満開の桜を眺めながら食べられる特等席も🌸🌸🌸



IMG_3721.JPG



春休み中ということもあって平日のこの日もたくさんの人で賑わっていた氷室。


週末の3時前くらいからが一番込み合って行列ができることもあるそうです。


ゆっくりかき氷を楽しみたい方は2時くらいまでがベストだそうですよ



KAKIGORI CAFE ひむろ

Facebookページはこちら


住所:三豊市仁尾町仁尾乙202

TEL 0875-82-2101

営業時間:11:00〜18:00

定休日:毎週月曜日 、火曜日

駐車場あり






posted by ほんまモンリポーター at 10:19| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

仁尾の海から、春を告げる初ダイ♪ 今日は、ショッピングストア今川へ!!!

さくらです

3月17日(土)は、早起きして・・・
三豊市仁尾町、仁尾町漁協での「初ダイ」の競りへ行ってきました!!!

DSC07940.JPG

毎年、3月15日の定置網解禁に揚がった、
重さ3キロ以上のタイが『初ダイ』となります!


今年は、定置網が始まってすぐ3月16日の早朝5時、
仁尾町の沖合に浮かぶ蔦島の沖合で、小山雅司さんの定置網に入りました。


ということで翌日の3月17日(土)の朝6時半からの競りへ♬
DSC07947.JPG

初を告げる縁起物を獲得するために、たくさんの方に注目される『初ダイ』
DSC07953.JPG

DSC07965.JPG

さ!!! 競り開始!!!
競り市は、めでたい末広がりの意味を込めて、8万円からスタート♪
DSC07969.JPG
じわじわと値が上がり・・・、
『ショッピングストア今川』が10万円で落札しました!


こちらが、2018年の『初ダイ』
DSC07972.JPG


ショッピングストア今川の鮮魚担当の今川大地さん
DSC07984.JPG

「色つや、大きさともに、いいものを競り落としました!」


ショッピングストアー今川の皆さん
DSC07986.JPG

本日3月18日(日)お刺身にして店頭に並んでいます!!!
ぜひ、たくさんの方に味わってもらいたいです!

ということで、今日はショッピングストアー今川へ♬


ショッピングストアー今川 仁尾浜店
住 所 :三豊市仁尾町仁尾辛14−1
電 話 :0875‐82‐2288
営業時間:午前9時30分〜午後8時
年中無休:(ただし、正月、1月1日、3日、4日年始頃、休み予定)

IMG_3002-fb8ef-thumbnail2.jpg

posted by ほんまモンリポーター at 11:33| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

父母ケ浜を眺めながらディナーはいかがですか? 〜Cafe de flots〜

こんにちはひとみです🍀


今大人気の父母ヶ浜を目の前に臨む『Cafe de flots』 。
仁尾町の海の見えるカフェとして地元内外から長年愛されているお店です

050-bdd4e-thumbnail2.JPG

IMG_2629 (1).jpg

目の前に広がる父母ヶ浜。



実は、Cafe de flotsでは、
予約限定でディナーを楽しむことができるんです


ご要望やご予算に合わせてあなただけのためにとっておきのお料理を作っていただけます。




これまでフロのオーナー、浪越さんが作ってこられたお料理を少しご紹介・・・



IMG_2625.jpg

IMG_2623.jpg

IMG_2624.jpg

IMG_2622.jpg


IMG_2614.JPG



IMG_2613.JPG

IMG_2621.jpg



どれもおいしそうですねぇ

見た目も美しいお料理はまるでアートのよう。


実はこれらのお料理に使われているお塩は、フロで作られたもの。

IMG_2632.JPG

IMG_2626.jpg
父母ヶ浜で採れたお塩!!


浪越さんのお料理に対する思いの深さを感じられます。



実は!
先日、Cafe de flotsで誕生会をしてもらっちゃいました

どのお料理も本当に美しくて美味しくて出てくる度、歓声が。

どんどん気分はトロトロになりました!




トロトロになりすぎて、ちゃんとお料理の写真が撮れていませんでした。

securedownload.jpeg

唯一きちんと撮られていた前菜の写真



そして、その時の最後のデザートがこちら

securedownload (1).jpeg


広いテーブルの上に並べられたフルーツ🍓🍊🍇




❓❓❓



これがどんどん。。。

securedownload (2).jpeg



どんどん。。。。
securedownload (4).jpeg

そして、、、

securedownload (3).jpeg

すごーい

「食」×「アート」です!!





これから日も少しずつ長くなる季節。

目の前の父母ヶ浜の景色を眺めながらとっておきのディナーはいかがですか?

IMG_2630.jpg

IMG_2628.jpg

IMG_2627.jpg




Cafe de flots (カフェドフロ)

051.JPG
住 所  三豊市仁尾町仁尾乙161−3
電 話  0875-82-4525
営業時間 11時30分〜18時 
定休日  木曜日
*ディナーは2日前までの予約でコース料理のみお受けしています

FBページはこちら


オーナーの浪越さんは、「食」の可能性を探り、「団欒料理人」として、地域と共にカフェ以外でも様々な活動をされています。
そんな活動のことも改めて紹介したいと思います!!
















posted by ほんまモンリポーター at 17:00| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする