2019年04月22日

だらしないお菓子!?

 こんにちは、ショウタロウです。

 先日、豊中町方面にお邪魔してましたら、御菓子司「じょうと」さんの看板に目がとまりました。
IMG_5045.JPG

なまくら.jpg
 なまくら…!?

 なまくらって、だらしないとか切れ味が悪いという意味ですよね?一体どんなお菓子でしょう!?早速、店内に入ると、正面にこんな額縁が…一寸法師にでてくる打ち出の小槌!?
IMG_5035.JPG

いわれ.jpg

 「じょうと」のご主人の上戸靖さんにお話を伺いました。
IMG_5044.JPG

上戸さん「地元のお寺のご住職に教えていただいたのですが、怠け者の男が大黒天様(七福神の一人)にお祈りして福を得ようとしたら、夢の中で天尊(仏様)に槌(ハンマーのようなもの)で頭を叩かれて夢から覚めた、という話がありまして、それがこのお菓子の名前の由来になっています。」

 なるほど〜一寸法師の「打ち出の小槌」は願ったものを出してくれますが、こちらは「楽しようとせずにこつこつ働きなさい!」といった戒めの意味合いの「槌」なのですね。
 さて、由来もわかったところで、早速いただきましょう!

 IMG_5049.JPG
 左が「那万久羅(なまくら)」。せっかくなので右の「茶ばしら」もいただきました。

 「なまくら」は…
 IMG_5052.JPG
 最中でした!やっぱり槌のマークなのですね〜

 IMG_5054.JPG
 うん、全体的に薄めな最中は食べやすくて、つぶ餡と皮の割合もいい感じです!
 これをいただいて、私の性根も少し良くなるでしょうか??

 さて、もうひとつの「茶ばしら」もいただきます!
 IMG_5059.JPG
 高瀬のお茶の葉がのっていますよ。

 IMG_5061.JPG
 さきほどの「なまくら」よりもきめの細かいこし餡とお茶の風味がよくあいます!これからの新茶の季節にもピッタリのお菓子です!

 さて、私いただきながらちょっと気になりました。なまくらの物語が伝わっていたお寺が。さきほどの額縁を見ると「満福山」とありますが、調べてみると近くに「満福院」というお寺がありました。行ってみましょう!
IMG_5047.JPG
 山門をくぐってお邪魔してみたところ、ご住職の奥様がとても丁寧にご対応くださいました。突然でしたのに、いろいろ調べてくださいました。本当にありがとうございました!。

 どうも二代前のご住職の時に「じょうと」さんとご縁があったそうです。ちなみにそのご住職はとても達筆の方だったそうで、冒頭の額に入った書も書かれたのもそのご住職様だったのでしょうか。ちなみに近くの勝田池の記念碑の字もその方が書かれているそうです。

 こういうつながりがわかってくるとなんだか嬉しくなりますね。ちなみに、満福院さんの「閻魔様」はかなりいわれのあるもののようでしたので、また機会を改めてご紹介したいと思います。
 IMG_5071.JPG

 きっと少し働き者に近づける!?じょうとの「なまくら」、お茶やお散歩のお供にいかがですか?

 あ、じょうとのお菓子についてもっと知りたい方、ほんまモンの過去記事(こちら!)を御覧ください。他にも美味しそうなものがいろいろです!

⬛御菓子司 じょうと
 住所  :三豊市豊中町比地大845−1(地図はこちら
 電話  :0875−62−2165
 営業時間:7:30〜19:30
 定休日 :火曜

⬛満福院
 住所  :三豊市豊中町比地大1695 (地図はこちら
 電話  :0875-62-3893

 ありがとうございました!







posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

こんもり&ふわっ!「香川焼き」のお店がオープン!

 こんちには、ショウタロウです!

 30年以上豊中町で愛されてきた豊中町の「たこ一」さんが営業されていたお店が、先日新しくなってオープンしていましたので、早速お邪魔してきました!

 お店の名前は「鉄板王」です!強そう!
 IMG_5097.JPG

 IMG_5101.JPG

 IMG_5098.JPG
 ふんふん、お店としてはやっぱりたこ焼き、お好み焼きなどがメインのようですね。ポテトやソフトクリームもありますよ。

 …ん?
 IMG_5100.JPG
 そりゃ、やっぱり「香川焼き」です!一つお願いします!
 しばらく待って…

お店の方:「お待たせしました!」
ショ:「お店の中でいただいていいですか?」
お店の方:「どうぞ!」

 そうなのです、持ち帰りがメインのお店ですが、店内に4〜5席ほどのカウンター席があるので、そこでいただくこともできます。
IMG_5076.JPG
 「香川焼き」のマヨネーズありです。いいですね〜なんだかひまわりのよう。あっ、マヨネーズなしも選べますよ!

IMG_5077.JPG
 こんもりしていて美味しそう!はいっ、いただきま〜す!!

断面.jpg
 キャベツ、豚肉、そしてうどん!ぱくっ、と…おおっ、ふわふわしていておいし〜

 お店のご主人安藤聡志さんにお話を伺いました。
安藤さん.jpg
ショキャベツがふわふわしていて美味しいですね。そしてソースもいいです!」
安藤さん「キャベツは蒸してから使っているんですよ。ソースは有名メーカーのものに一手間加えてお出ししています。」
  
 なるほど〜あ、お話している間にもたこ焼きを買いに来られたお客さんが…
 お店は安藤さんお一人で経営されているので大忙しです。でも、そんな中でも「今日はあたたかいですね〜」というようにお客様に声をかけられているのが印象的でした。なんだかいいお店になりそうな予感!際に取材時はまだオープンして1週間でしたが、ほぼ毎日のように来られている地元の方もいらっしゃるそうですよ!

 そういえば、お店の壁にはこんな文言が書かれていました。
IMG_5097.JPG

 「食とは人を良くすること
  食で笑顔を造り
  食で活力を創造する」

 一人での経営、そしてまだオープンして間もないこともあって、お客様をおまたせしてしまうこともあるそうですが、真摯な思いをもってチャレンジされている安藤さん。応援していきたいと思いました!
 美味しかったです、ありがとうございました!今度は広島焼きかたこ焼きいただきに行きますね〜

IMG_5102.JPG
 (窓に貼られたメニュー。鉄板の上だとより、こんもり&ふわっ具合がわかりますね!)

⬛鉄板王
 住所:三豊市豊中町比地大2667-2(地図はこちら
 営業時間:11:00〜記事がなくなるまで
 定休日:月曜日
 電話:090-7145-5874
    ※接客中などはでられないこともあるそうですので、ご承知おきください。

ありがとうございました!

posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

そめちゃんって誰!?財田に新しいカフェがオープン!

 こんにちは、ショウタロウです!

 全国で38箇所、四国では2箇所しかない「重点道の駅」たからだの里に新しいカフェがオープン!しましたので、お邪魔してきました!気になるお店はこちら!
IMG_4870.JPG

「そめちゃんハウス」です!そめちゃん、って誰でしょう??店主の方かな??まっ、いいか!
IMG_4872.JPG

 窓が大きく明るい店内からは戸川ダム方面の景色がよく見えます。
IMG_4799.JPG

 照明が星のようで綺麗ですね〜
IMG_4806.JPG

 お邪魔したのがちょうどお昼でした。おなかもへったしランチ頼みましょ〜\(^o^)/
IMG_4797.JPG
 あ、モーニングもあるのですね。ランチもいろいろありますよ。バラずし、卵かけご飯、キーマカレーに、遍路がゆなんてものまで!
 今回は「オリジナルクリームコロッケ」にしましょう!

 待っている間にぞくぞくとお客様も入ってこられてました。しばし待って…
 「お待たせしました〜」
IMG_4812.JPG
 おお〜クリームコロッケとからあげのセットなのですね、嬉しい♪ 

IMG_4813.JPG
 美味しそうなクリームコロッケ、早速いただきます!
IMG_4821.JPG
 クリームがとろり。ぱくっ、といただくと、うん、コーンの風味がふ〜わ〜っと広がります。あ〜ほっとする美味しさ!!

 セットの汁物はそば米のスープです。こちらもやさしくて、やっぱり、ほっとするお味です。
IMG_4815.JPG

IMG_4831.JPG
 鶏ももの唐揚げも、美味しい!ご飯がどんどん進みます。あっ、ご飯のおかわり自由だそうですよ。たくさん食べたい方には嬉しいですね〜

IMG_4811.JPG
 小鉢はひじきやおひたしなど基本的にヘルシーな構成です。小鉢の器は…
IMG_4834.JPG
 さくら🌸ですね!周辺はさくらもきれいな場所ですから、そのことも意識されているのでしょうか。ちょっと聞き忘れて残念!

 さて!そういえばメニューで気になったものがあったのでした。
IMG_4797.JPG
 右側の飲み物メニューに何度も出でくるワードは「やぎミルク!」

IMG_4849.JPG
 店内に掲示してあった「しゃわせプリン」も一緒に!

 やぎ…沖縄でやぎのお肉を食べたことはあるのですが、正直かなり匂いがきつくて… でも、この店の「推しドリンク」ですからいただきましょう!
IMG_4850.JPG
 ごくっ…?あ、全然臭くない。というより牛乳よりもあっさりしていて、癖も少なくて…美味しい!

 店内にあったシートにヤギミルクの特徴が書かれていました!
IMG_4798.JPG
 ふむふむ、消化が良くて、アレルギーになりにくくて、栄養も豊富とは素晴らしいですね!

 あ、そうそう、プリンもいただきますよ!
IMG_4863.JPG
 こちらもやぎミルク、そして「ネラ」というオランダ産の鶏の卵を使った「しゃわせプリン」です。一口いただけば「あ〜、しゃ〜わせ〜♪」これは美味しいプリンです!

 店主の小島美江子さんにお話を伺いました(あ、店名の「そめちゃん」とは関わりなさそうなお名前…)
IMG_4855.JPG

ショ「いつオープンされたんですか?」
小島さん「今年の1月29日です。以前から道の駅にはシュークリームなどを出品していたんですが、今回お店をする人を探しているということで、手を上げたんです」

ショやぎミルクって美味しいですね!」
小島さん「そうでしょ!そこにも書いてあるようにアレルギーが出にくくて、成分も人間の母乳に近くて栄養豊富。このヤギミルクを広めたいと思っているんですよ」

ショ「ちなみに…『そめちゃん』ってどなたのお名前なんですか?」
小島さん「あ、ヤギの名前なのよ!おしゃれな名前より覚えやすい名前を、ということで『そめちゃん』にしたの(笑)」

 そうでしたか!でもやぎミルクを広めるためのお店でもあるのですから、ピッタリの名前ですね。メニューもバラエティー豊かだし、お花見やお隣の環の湯に来た時にまた寄らせていただきますね。ありがとうございました!
IMG_4868.JPG
 お手伝いをしている韓国からワーキングホリデーで来られているキムさんと。キムさんは3カ国語が話せる才女です。日本語もとてもお上手です!

⬛おまけ
 道の駅ではたけのこの販売も始まっていますよ。つくしもありました。春ですね〜お昼すぎだったので、たけのこはほとんど売れてしまっていました!
 IMG_4836.JPG
IMG_4842.JPG

⬛そめちゃんハウス ※スタッフ募集中!
 住所:香川県 三豊市 財田町財田上180−6(道の駅たからだの里さいた内)(地図はこちら!
 営業時間:8:30〜16:00
 定休日:月曜日
 電話:0875-67-2005

IMG_4872.JPG

 ありがとうございました!
posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

鳥坂峠のちょっと気になるあのお店!

 こんにちは、ショウタロウです!

 三豊市の代表的なお菓子の一つといえば「鳥坂まんじゅう!」以前紹介した記事はこちら!)
 1個からでも買える、お土産にも普段のおやつにもぴったりのお饅頭です。

 …で、行くたびに気になっていたんです。あのお店が!
お店.jpg

 お隣、善通寺市にある「元祖『甘酒』まんじゅう」にお邪魔してみました!
IMG_4642.JPG
 ちょっぴり「黒ニンニク」も気になります(^ ^;) 

 IMG_4641.JPG
  こじんまりとしたお店です。「行政書士」のポスターがありますね。これも気になります(^^)

  早速「甘酒まんじゅう」を買いました!12個入りで500円です。
 IMG_4650.JPG

 包みを開けると…
 IMG_4653.JPG
 でてきました!可愛らしいお饅頭が!さあ、いただきましょう!

 割ってみるとふわっとしています。材料に甘酒を使っているからでしょうか?
 IMG_4659.JPG

 IMG_4663.JPG
 さあ、いただきますよ!一口でぱくっと!

 おお!やさしい甘さが広がります。美味しい!!

 ご主人の井上哲也さんにお話を伺いました。
IMG_4638.JPG 
 ※ちなみに、井上さんは「行政書士」もされています。だからさっきのポスターがあったのですね。

井上さん「このお饅頭は母が満州から引き上げてきてから作り始めたものなんです。もう70年以上になるでしょうか。」

ショ「ふわっとしていて甘くて美味しいですね。」

井上さん「観音寺の室本にある入江麹製造所さんの麹で甘酒を作り、その甘酒で粉を溶いて作っているんですよ。甘酒からすべて手作りです。だから固くなりにくいのも特徴です。ホームページで作り方を解説しているのでよかったら見てください。」

 そうなのですね!ホームページ(こちら)を見てみると、詳しく書いてありますよ〜天ぷらにする食べ方もあるのですね!

 酒まんじゅうの鳥坂まんじゅうと並ぶ名物の甘酒まんじゅう、可愛く美味しいお饅頭でした!
IMG_4654.JPG

⬛元祖甘酒まんじゅう
 住所:善通寺市日殿町1002-10
 電話:0877-62-1840
 営業時間:8:00〜17:00(売り切れ次第終了)
 定休日:木曜日
 URL:www.tetuya1947.jimdo.com/



posted by ほんまモンリポーター at 08:35| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

元祖たこ判小前、あんこがうまい!

こんにちは、ショウタロウです!

仁尾町の「小前」さんにきましたよ。
IMG_4592.JPG
この昭和な雰囲気、新しいお店には決してだせない空気感があります。
余談ですが、うどん屋さんでもこういう雰囲気のお店が、特に県外の方に人気があるような気がしませんか?

さて、小前さんといえばやっぱり元祖の「たこ判」!ですよね!
タコ判.JPG
(2013年に紹介した記事はこちら。お値段などは現在と違いますのでご注意ください!)

でも、小前さんにはたこ焼きやビーフン、さらにあんこ系のたい焼き、大判焼きなどもあるのです。
そこで!今回はたこ焼きのあんこ版「小判焼き」をいただきました。早速ですが、こちらです!
IMG_4580.JPG
まるでなにもかかっていない「素たこ焼き?」みたいに見えますが…

IMG_4582.JPG
中にはあんがしっかり詰まっています!
皮がうすいので、あんこ感抜群です!

大判焼きもいただいてみましょう!
IMG_4598.JPG
鉄板の上には注文を受けたたこ判がならんでいますね。お母さんの手元の大判焼きと比べるとその大きさがわかります。
 「うちにはちゃんと看板娘もおるんやけど…」と恥ずかしがっていらっしゃるところ、撮影させていただきました。ご協力ありがとうございました!

 さて、こちらが「大判焼き」です!日本の中でも今川焼き、回転焼きなど様々な名前がありますね。かなり色々あるので、呼び方で出身地がある程度わかるとか!
IMG_4603.jpg

ぱかっ、と開けると…
IMG_4604.jpg
 やっぱりあんこがしっかり!

 それにしても、このあんこ、甘みがあっさりしていて上品です。
 あんこについてお伺いすると、先代のとし子おばあさんのご主人がお菓子屋さんで働いていたことがあり、その時の製法を今も大切に受け継いでいらっしゃるとのことです。なるほどだから上品な味わいなのですね、納得!
 IMG_4600.JPG
 (先代のとし子おばあさんがビートたけしさんの番組に出られたときの写真が飾られています)

 ちなみに、こちらのあんこは販売もありますよ。あんこ好きの方ぜひ一度お試しください!
 IMG_4595.JPG

最後に!お店の隣の駐車場がきれいになりました!
IMG_4591.JPG

 ますます寄りやすくなった「元祖たこ判小前」にぜひお出かけください!

⬛元祖たこ判 小前
 住 所  三豊市仁尾町仁尾辛33−9(地図はこちら
 電 話  0875−82−3189
 営業時間 午前9時〜午後7時
 定休日  第2と最終の月曜日
posted by ほんまモンリポーター at 14:57| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする