2019年06月23日

あげてもらっても嬉しい!オリジナルアイシングクッキーはいかが??

 こんにちは、ショウタロウです。

 三豊には美味しいものや素敵なものなど、お土産屋プレゼントにおすすめのものやことなどがたくさんあります。そのたくさんある中から今回はれいくんちオーダーメイドの「アイシングクッキー」をご紹介します!

 3997204B-F16C-4BA3-98D0-09084DC33469-abefc-thumbnail2.jpg

 れいくんちについては、これまでも何度かご紹介させていただきました(夏におすすめのムースバーの記事はこちら)。
 自家生産のフルーツを使ったケーキやシュークリームなどもとても美味しいですし、クッキーなどのデザインもとても可愛いのです。
れいくんち2.jpg

れいくんち.jpg
 「Thank you」ってお礼にはぴったりですね。

 さらに、れいくんちでは、オリジナルのアイシングクッキー(砂糖と卵白を使ったアイシングを使ったクッキー)を作っていただけるというので、早速お願いしてみました。

 「どんなデザインをお願いしようかな〜」とちょっと考えて、最近よく森に出かけるので、青い鳥(オオルリ)、森の木、そして紫雲出山で見頃を迎え始めた紫陽花をお願いしてみました。
 ちなみにお店にお願いする時は、基本的には「1週間前までにお願いしていただけると助かります(店主の西野智美さん)」ということでした。

 さて、しばし待って出来上がったクッキーがこちら!
IMG_8189a.jpg
 おお、きれいですね〜!!

IMG_8191a.JPG
 オオルリ。今の季節、南の国から日本にやってくる渡り鳥です。独特の青さもそっくりです!幸せの青い鳥をプレゼントできちゃう!?

IMG_8190a.jpg
 森の木。葉っぱのいろんな緑の色や、葉っぱ一枚一枚、幹の表情まで丁寧に表現してくださいました!

IMG_8192a.JPG
 紫陽花。こちらもとても細かな花模様です。葉っぱのグラデーションもきれいですね〜

 いずれもとても丁寧に作っていただきました。私も買うのが嬉しくなったクッキー達です。

 なお、オリジナルアイシングクッキーのお値段ですが、デザインや台となるクッキーの大きさによって異なりますので事前にご確認ください。
 ちなみに今回は大きめのもの(クッキーの大きさが直径6〜7cmほど)で、このデザインで1枚250円でしたよ。オリジナルで作っていただけるのにこのお値段、というのも嬉しいですね〜もちろんもっと小さめでシンプルなデザインも可能だそうです。記念のプレゼントにおすすめです!

⬛ケーキ工房れいくんち
 住所:三豊市財田町財田中2604-2
 電話/FAX:0875-67-2292 
 営業時間:午前9時30分〜午後6時30分
 定休日:日曜日
 FBページ:https://www.facebook.com/reikunchi/
  
posted by ほんまモンリポーター at 07:00| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

イリコの季節…えっ、まだなの!?

 こんにちは、ショウタロウです。

 6/12から今年のイリコ漁が解禁となりました!
 新物イリコをいち早く食べてみたい!、ということで仁尾町の藤田水産(渡海屋)さんにお邪魔しました。
 こちらが製造直売店になっています。
IMG_8006.JPG

 販売スペースはこちら。
IMG_7982.JPG
一番人気のイリコだけでなく、瀬戸内の魚の干物そのままお味噌汁に使えるイリコ入りのお味噌「瀬戸の味」なども人気です!
IMG_7983.JPG
 これなら簡単に美味しいお味噌汁ができますね。イリコでカルシウムも補給できます…って、いやいや今回は新物イリコを目指して来たのでした!

ショ「こんにちは〜今年のイリコがほしいんですが!」
お店の方「あ〜ごめんなさい。新物がでるのはまだもう少し先なんですよ…」

ショ「え、そうなんですか!?てっきり漁が始まったらすぐ出回るのだと思ってました」
お店の方「そうですよね〜でも、まずは私達が納得できるいい原料(カタクチイワシ)を選ぶところから始まって、加工・乾燥後もしばらく冷凍保存して味をなじませることで美味しいイリコができるんですよ」

ショ「そうでしたか!てっきり「茹でて干すだけ」なのかと…失礼しました!」
お店の方「いえいえ、お中元の頃から出てきますから、ぜひまたよろしくおねがいします」

IMG_7973.JPG
お店の五代目藤田典久さんです。今おすすめの「瀬戸の味」を持っていただきました!

新物イリコはもう少し待ちましょう!イリコだけでなく他にもいろいろな商品がありますよ。藤田さんのお母様からは「作ったばかりなんよ〜」という天然鯛の干物、そしてその他いろいろな魚の干物を見せていただきました。見てるだけで美味しそう!干物だけど冷凍保存されているので鮮度も抜群!です。
干物いろいろ.jpg

小魚とマメのコラボ。ヘルシー&オイシー、おつまみに最適ですね!
IMG_7984.JPG
 瀬戸内の恵み満載の藤田水産(渡海屋)さんでした!

 …ということで、取材を終えて帰ろうとしたところ…ちょっと気になるものを発見!
標本.jpg

…??
IMG_7922.JPG
 こ、これって…(6/19に続く!)

⬛有限会社 藤田水産
 住所 三豊市仁尾町仁尾丁1446ー3(地図はこちら
 電話 0875-82-3864
 営業時間 8:00〜18:00
 定休日 不定休

posted by ほんまモンリポーター at 14:00| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

暑い季節にトゥルン♪ ひんやり美味しい夏のデザート!@新盛堂

 こんにちは、ショウタロウです。

 先日、納豆天の取材(記事はこちら)でお邪魔したフレッシュショップトマト三野店にて、買い物ついでに副店長の石川さんとお話していたら…

石川さん「僕は新盛堂のわらび餅好きなんですよ〜」

 お〜!、地元の方の地元のお気に入り、ってやっぱり気になります!
 ということで、早速トマトから車で1分?の新盛堂さんへ…
IMG_7111.JPG
 新盛堂さんといえば「大坊市」での揚げたてドーナツにいつも行列ができていますよね(記事はこちら)。

 さて、お店の前には…
IMG_7113.JPG
 はい、蕨もちです!

 早速お店に入りました。
ショ「トマトの副店長さんから聞いてきたんですが…」
お店の方「あ〜!ありがとうございます!あの方はコーヒー味がお好きですね」

 コーヒー味!?ちょっと想定外ですが、お店のカウンターを見ると…
IMG_7107.JPG
 え、こんなにあるんですね!なるほどコーヒー味もちゃんとあります。全部は無理だから…普通のとコーヒー味でお願いします!

お店の方「はい、どうぞ!凍っているので自然解凍して召し上がってくださいね。あ、あと今はくずバーもおすすめですよ♪」
IMG_7105.JPG
 それでしたら外せないですね!くずバー(ミックスベリーとピーチ)もいただきました!

 どちらも買ったばかりでは凍っています!
IMG_7102.JPG

IMG_7104.JPG
 冷蔵庫の中でゆっくり解凍して…
 いただきます!せっかく凍っていたので、まずは半解凍にしていただいてみました!
IMG_7123.JPG
 一緒についている「きなこ」をつけて…
IMG_7125.JPG
 あ〜、シャリシャリしつつ口の中で溶けてトゥルン♪です。美味しいですね!
 完全に溶けたわらび餅は、最初から口の中でトゥルン全開♪でこちらもいいです。

 コーヒーわらび餅もいただきましょう!ミルクをかけて…
IMG_7233.JPG
 う〜ん、最高です!口の中でほぐれていくコーヒーゼリーとはまた違った「トゥルンとむっちりが混ざったような食感」はわらび餅ならではですね〜

 後日、冷凍しておいたくずバーもいただきました。
 こちらも自然解凍して…アイスと違って溶けてもタレないのがちょっと不思議です。いただきます!
IMG_71152.jpg
 フルーツ味のくずバー、爽やかな甘みで暑い季節にはピッタリの和スイーツになっています!

 これからの季節、じっとりした暑さにちょっと疲れたら冷たい和スイーツで爽やかに元気回復できそうです!

⬛新盛堂
 住所:香川県三豊市三野町下高瀬2221-1(地図はこちら
 営業時間:8:00〜20:00
 定休日:不定休
 電話:0875-72-5453

ありがとうございました!


posted by ほんまモンリポーター at 07:22| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

水曜日はトマトの納豆天!

こんにちは、ショウタロウです!

たった2回の納豆シリーズです(笑)。前回の上杉食品の納豆うどん(記事はこちら)に続く第2弾は…

「トマトの納豆天」

です!

トマトと納豆…!?
トマト納豆天??.jpg


あ、ごめんなさい。「トマト」と言いましても、ご当地スーパーの「フレッシュショップトマト(三野店)」さんなのです。
ですから今回ご紹介するのは、改めまして…

「納豆天」

です!

フレッシュショップトマトは、西讃地域で展開していて観音寺の本店、詫間店、そして三野店があります(お店HPはこちら)。

IMG_6170.jpg
フレッシュショップトマト三野店。JR予讃線みの駅をでて歩いて10秒ぐらいでしょうか??

そんなトマトの店舗の中でも、今回の「納豆天」は三野店でしか!、さらにたまにしか!出会えない「レアお惣菜」なのです!
その「納豆天」がこちらです!
IMG_6168.jpg
可愛らしい形ですね。見た目もミニハンバーグみたいです。たまたま立ち寄った日に販売されていたのですが、夕方でもあり既にかなり売れてしまっていました。人気です!しかも1個50円!!身体にも良さそうですし、3つ買いました!

IMG_6175.jpg
 納豆のつぶつぶが見えていますが、せっかくなので断面もご紹介しましょう!
IMG_6178.jpg
 あ、まぎれもなく納豆です。ネギも入っています。
 まずは一口…あ、衣の中の納豆がいい食感と風味を出しています!熱が入っているので、納豆の香りが控えめになっていて、これはいろいろ合いそうですよ!うまい!

 このお惣菜を作られているトマト三野店の真鍋ゆり子さんにお話を伺いました。
IMG_6260.jpg
 (納豆天を買った数日後に伺ったたため、納豆天ではなくオムライスを手にしていただきましたが、これも美味しそう。さらに後ろのトンカツ180円もかなり惹かれますね。)

ショ「これは美味しいですね〜でも西日本ってあまり納豆のイメージがないのですが、人気はあるのですか?」
真鍋さん「私が働き始める前からお店では作っていてそれを受け継ぎました。結構人気があるんですよ!」

ショ「たまにしか見かけないのですが…」
真鍋さん「そうですね。作るのは2週間に一度ぐらい?ですね〜」

 そうなのですね。2週間に一度くらいとは、ほんとに出会えたらラッキーなお惣菜でした!「…でした」というのは、実は取材後トマトさんでは、毎週水曜日に作ってくださるようになったのです!ありがとうございま〜す!それでも、冒頭にも書きましたが、三野店だけの販売ですからやっぱりレアお惣菜ですね♪

 今回買った納豆天はおいしくて一気に食べてしまったのですが(^_^;)、辛子醤油をつけてお酒のあてにいただいたり、ハンバーグの代わりにしてカレーライスに入れてもよさそうですよ。今度試してみよう!

⬛フレッシュショップトマト・三野店
 住所:香川県三豊市三野町下高瀬寺裏1939-1(地図はこちら
 TEL:0875-72-5130
 FAX:0875-72-5534
 営業時間:朝8:30〜夜7:30
 休日:1/1〜1/3まで

ありがとうございました!


posted by ほんまモンリポーター at 07:03| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

だらしないお菓子!?

 こんにちは、ショウタロウです。

 先日、豊中町方面にお邪魔してましたら、御菓子司「じょうと」さんの看板に目がとまりました。
IMG_5045.JPG

なまくら.jpg
 なまくら…!?

 なまくらって、だらしないとか切れ味が悪いという意味ですよね?一体どんなお菓子でしょう!?早速、店内に入ると、正面にこんな額縁が…一寸法師にでてくる打ち出の小槌!?
IMG_5035.JPG

いわれ.jpg

 「じょうと」のご主人の上戸靖さんにお話を伺いました。
IMG_5044.JPG

上戸さん「地元のお寺のご住職に教えていただいたのですが、怠け者の男が大黒天様(七福神の一人)にお祈りして福を得ようとしたら、夢の中で天尊(仏様)に槌(ハンマーのようなもの)で頭を叩かれて夢から覚めた、という話がありまして、それがこのお菓子の名前の由来になっています。」

 なるほど〜一寸法師の「打ち出の小槌」は願ったものを出してくれますが、こちらは「楽しようとせずにこつこつ働きなさい!」といった戒めの意味合いの「槌」なのですね。
 さて、由来もわかったところで、早速いただきましょう!

 IMG_5049.JPG
 左が「那万久羅(なまくら)」。せっかくなので右の「茶ばしら」もいただきました。

 「なまくら」は…
 IMG_5052.JPG
 最中でした!やっぱり槌のマークなのですね〜

 IMG_5054.JPG
 うん、全体的に薄めな最中は食べやすくて、つぶ餡と皮の割合もいい感じです!
 これをいただいて、私の性根も少し良くなるでしょうか??

 さて、もうひとつの「茶ばしら」もいただきます!
 IMG_5059.JPG
 高瀬のお茶の葉がのっていますよ。

 IMG_5061.JPG
 さきほどの「なまくら」よりもきめの細かいこし餡とお茶の風味がよくあいます!これからの新茶の季節にもピッタリのお菓子です!

 さて、私いただきながらちょっと気になりました。なまくらの物語が伝わっていたお寺が。さきほどの額縁を見ると「満福山」とありますが、調べてみると近くに「満福院」というお寺がありました。行ってみましょう!
IMG_5047.JPG
 山門をくぐってお邪魔してみたところ、ご住職の奥様がとても丁寧にご対応くださいました。突然でしたのに、いろいろ調べてくださいました。本当にありがとうございました!。

 どうも二代前のご住職の時に「じょうと」さんとご縁があったそうです。ちなみにそのご住職はとても達筆の方だったそうで、冒頭の額に入った書も書かれたのもそのご住職様だったのでしょうか。ちなみに近くの勝田池の記念碑の字もその方が書かれているそうです。

 こういうつながりがわかってくるとなんだか嬉しくなりますね。ちなみに、満福院さんの「閻魔様」はかなりいわれのあるもののようでしたので、また機会を改めてご紹介したいと思います。
 IMG_5071.JPG

 きっと少し働き者に近づける!?じょうとの「なまくら」、お茶やお散歩のお供にいかがですか?

 あ、じょうとのお菓子についてもっと知りたい方、ほんまモンの過去記事(こちら!)を御覧ください。他にも美味しそうなものがいろいろです!

⬛御菓子司 じょうと
 住所  :三豊市豊中町比地大845−1(地図はこちら
 電話  :0875−62−2165
 営業時間:7:30〜19:30
 定休日 :火曜

⬛満福院
 住所  :三豊市豊中町比地大1695 (地図はこちら
 電話  :0875-62-3893

 ありがとうございました!







posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする