2019年10月13日

ハロウィーンもお茶菓子で!?

 こんにちは、ショウタロウです。

 ようやく涼しくなってきてほっと一息ですね。秋の気配が感じられる中、「秋のお茶(秋平番茶)はどうなっているかな」と高瀬町の「高瀬の茶の木」さんにお邪魔しました。
IMG_1926.JPG
 この看板が目印です。失礼ながら…最初「高瀬のお茶の宣伝看板」かと思っていました。すみません!

IMG_1937.JPG
 お店に入って、店主の森さんにお話を聞くと…
「そうですね。秋平番茶はもう少し先ですね」
 とのこと。10月下旬くらいからだそうです。残念!

 あ、でも店先にかわいいお菓子を見つけましたよ。
IMG_1938.jpg
 香川の特産、讃岐和三盆を使った干菓子です。季節感あふれるデザインですね。「なんの絵かな?」と眺めながらいただくのも楽しそうです。

 こちらは…ハロウィーンですね!
IMG_1929.jpg

 可愛いバッケージのハロウィンセットもありました。
IMG_1930.jpg
 これなら「トリック・オア・トリート」とやってきた子どもたちより喜んでくれそうです。

 IMG_1928.jpg
 猫好き(私もなのですが)にはたまりません…肉球(足の裏)や鈴の絵までありますよ。

 他にもいろいろなお菓子がありました。こちらが一番人気のお菓子だそうです。
IMG_1931.jpg 

IMG_1932.jpg

 季節の花々を描いたお煎餅など…
IMG_1933.jpg

 お茶の取材に伺って、思わず季節感たっぷりの和菓子の世界に出会えました!
 日本ならではの自然・季節が溶け込んだ文化を目でも味わえましたよ。

 この秋、お茶屋さんにお菓子を買いに行ってみませんか?
 (売り切りだそうですので、ご興味ある方はぜひお早めに!)

■高瀬の茶の木
 住所:香川県三豊市高瀬町上高瀬1454−3(地図はこちら
 営業時間:9:00〜18:00
 定休日:月曜日
 電話:0875-72-6260

 ありがとうございました!


posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

なつかしご飯がおいしい!みんなとお話が楽しい! 〜郷土料理ワークショップ開催〜

 こんにちは、ショウタロウです。

 先日、「第2回 郷土料理ワークショップ」が開催されましたので、参加してきました!
 ちょっと私事で恐縮ですが、実は自分の名刺の裏に「好きなもの」や「趣味」を色々書いています。その一つが郷土料理なのです。いやあ、楽しみ!

 このワークショップの主催は三豊市農林水産課です。素敵な取り組みですね〜
IMG_1361.JPG
 司会は、市役所農林水産課の岡田さん。左端の女性は今回のワークショップに協力した森さくらさん(ほんまモンブログもおなじみのサクラ🌸さんです!)

 そして今回の講師の先生方は「高瀬町生活研究グループ」の皆様です(下の写真、奥の列、ピンクのエプロンの方々)。
IMG_1365.JPG
 参加者は13名。男性は私だけ…まぁ、慣れてるのですが!

 今回のメニューは…
  ・なすびごはん
  ・なすそうめん
  ・ゴーヤとピーマンの肉詰め
  ・ブロッコリーの酢味噌和え
  ・シャインマスカットゼリー(これは事前にお作りいただいてました)
 です。なかなか盛りだくさんですね。

 さて、それぞれのメニューごとに、講師の先生がたと一緒に作りますよ〜!
 IMG_1374.JPG
 調理がはじまると同時に、いい匂いもしてきて、にぎやかなおしゃべりもはじまりました(^^)

 今回の受講者の方々の中には、「なすびごはん」に興味を持った方も多くいらしたのが印象的でした(実は私もです)。
 こちらがそのなすびごはんに混ぜる具(なす、えび、干し椎茸、あぶらあげ)を炒めていてるところです。
 IMG_1385.JPG
 もともとのなすびごはんを、研究グループの皆様で現代風に食べやすく、かつよりおいしくなるようにアレンジされたそうです。

 まだお子さんが小さい奥様もお二人ご参加でしたよ。
 IMG_1437.JPG
「前回も参加したんですが、娘が幼稚園で肉もっそ(三豊の郷土料理の一つ)を食べてきて美味しかった!って言ってて、郷土料理の作り方を習いたくて参加しています」ということでした。お母さんならではの愛情ですね〜

 こちらの方は民泊をはじめられるということでした。
 IMG_1425.JPG
 「もともと郷土料理が好きなんですが、泊まられるお客様に郷土料理を出せたらいいなと思って参加しました。」
  たしかに郷土料理、特に家庭的なものってよほどの名物でない限り、地元で食べられる場所って少ないのですよね。いいお宿になりそうですね。

 「この料理のポイントは?」「小さい頃食べたね〜」など話がはずんでみなさん楽しそうです。!!
 IMG_1446.JPG

 こちらは生活研究グループ代表の石井さんです。
 IMG_14052.jpg
石井さん「私達の活動のメインは味噌作りですが、グループのみんなが料理好きなんです。だからみんなで料理するのが楽しくって(笑)。多くの人にも広げたいと思っています!」

 こちらでは炒めたナスと油揚げを煮込んで、なすそうめんの出汁づくりです。
IMG_1407.JPG

 IMG_1393.JPG
 美味しいものって作ってるときからみんな笑顔になりますね!

 さあ、あっというに調理も終わってお昼の時間です。みんなでいただきましょう!
 IMG_1465.jpg
 おお〜っ綺麗ですね〜そして三豊の野菜たっぷり綺麗でヘルシーなお昼ごはんができました!!

 いただきま〜すっ!!
 IMG_1478.JPG
 「これ美味しいね!!」、「楽しかったね〜」と話も弾みます!!
 私も一気に完食!!いやぁ、おいしかった〜

 そうそう、参加者のみなさんが関心の高かった「なすびごはん」ですが、油で炒めた具材とすし飯がいい感じでマッチしていて「さっぱりしていて美味しい!」など好評でしたよ!

 「郷土料理」って言われると、なんだか古臭いような感じもしてしまいますが、「ご当地ならではの食材と調理法の食事」そして「野菜たっぷりの健康的な食事」ですし、なにより「地域と人のぬくもりが感じられる食事」だと思いました。

 今増え続けている三豊への旅行者の方々にも、この旅先での「なんだかほっとする食事」としての郷土食も楽しんでもらえたらなぁ、とも思いましたよ。

 さて、三豊の食文化をおいしくたのしく受け継ぐ「郷土料理ワークショップ」。今後は12月に詫間町生活研究グループの皆様が、2月には山本町生活研究グループの皆様が講師となって開催される予定です。「三豊のなつかしご飯」学んで食べてみませんか??
 日程の詳細はまだ未定ですが、興味のある方は市の広報などをお見逃しなく!!

IMG_1464.JPG
 お土産にいただいた「ナスの辛子漬け」と「いりこみそ」こちらもおいしかった!


⬛郷土料理ワークショップ
 お問合せ先:農林水産課 0875-73-3040

 ありがとうございました!
posted by ほんまモンリポーター at 08:45| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

財田の万能ソース、東京デビュー!

 こんにちは、ショウタロウです。

 先日、東京を訪れる機会がありましたので、新橋にある香川と愛媛の共同アンテナショップ「せとうち旬彩館」を訪問してきました!
 IMG_0610.JPG
 (新橋駅から歩いてすぐです)

 この「せとうち旬彩館」では、香川や愛媛の選りすぐりの品々について、主に首都圏の人々に向けた情報発信や販売がされています。
IMG_0612.JPG
 今回、ここを訪れたのは、三豊のある商品がデビューするという情報をいただいたからなのです。

 その商品はこちらのコーナーに陳列されていました!
 IMG_0913.JPG
 かくれた逸品!
 おわかりになりますか?こちらです!
IMG_0912.JPG
「財田のみそソース」です!

IMG_0916.JPG
「野菜においしい」がキャッチフレーズです!

財田のみそソース.jpg
 財田産の玉ねぎ、にんにく、いちじくを使用した絶妙なピリ辛がクセになるオリジナルソースだそうです。
「三豊のナスのステーキにかけると絶品♡」だそうですよ。

 ん〜でも、三豊ナスなんて東京では…
IMG_0618.JPG
「あ!あった!!」
 せとうち旬彩館、素晴らしいですね〜これはやはりセットで買わなければ!!

 ちなみに、このせとうち旬彩館の、とってもお元気で明るい宮崎所長にお話を伺ったところ

宮崎さん「三豊ナスと一緒に召し上がっていただくことでこのソースの美味しさが一番分かると思います!試食販売もぜひ実施したいと検討しています!!」

 とのことでした。かなりの推し推しぶりが伝わってきましたよ。

 …なので、私も早速購入して作ってみました。
IMG_0928.JPG
 多めの油でじっくり焼いた厚切りの三豊ナスにみそソースをかけて…

IMG_1133.jpg
 おお、ふっくらしていてその柔らかさだけで美味しそう!

 …で、パクっと。

 …うまい!

 ほろほろと溶けるような三豊ナスの甘さと少し辛味の効いた味噌ソースがとってもあいます!

 ちなみに、試しに別に焼いた三豊ナスのステーキに市販品の焼肉のタレをかけていただいてみましたが、マッチ具合がぜんぜん違いますね。みそソースは名脇役、主役の野菜を引き立てます。

 あ、このみそソース、もちろん三豊で買えるんですよ!

⬛道の駅「たからだの里さいた」 
 ホームページ:http://www.takaradanosato.co.jp/hp/

 東京や三豊から離れた場所にお住まいの方向けには通販もあります!

⬛讃岐のみとよ・マルシェ
 ホームページ:https://marche.sun-age.or.jp/
  ※財田のみそソースの詳しい説明もあります!(こちら

 もちろん、東京の方は「せとうち旬彩館」で。今月中におでかけください!

⬛せとうち旬彩館
 住所:〒105-0004 東京都港区新橋2-19-10 新橋マリンビル1・2F()
 営業時間(特産品ショップ):10:00〜20:00
 TEL(特産品ショップ):03-3574-7792
 ホームページ:http://www.setouchi-shunsaikan.com/

 みのりの秋、三豊ナスや他の野菜もぜひ試してみようと思います!
IMG_0922.JPG

 ありがとうございました!
posted by ほんまモンリポーター at 19:34| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

あげてもらっても嬉しい!オリジナルアイシングクッキーはいかが??

 こんにちは、ショウタロウです。

 三豊には美味しいものや素敵なものなど、お土産屋プレゼントにおすすめのものやことなどがたくさんあります。そのたくさんある中から今回はれいくんちオーダーメイドの「アイシングクッキー」をご紹介します!

 3997204B-F16C-4BA3-98D0-09084DC33469-abefc-thumbnail2.jpg

 れいくんちについては、これまでも何度かご紹介させていただきました(夏におすすめのムースバーの記事はこちら)。
 自家生産のフルーツを使ったケーキやシュークリームなどもとても美味しいですし、クッキーなどのデザインもとても可愛いのです。
れいくんち2.jpg

れいくんち.jpg
 「Thank you」ってお礼にはぴったりですね。

 さらに、れいくんちでは、オリジナルのアイシングクッキー(砂糖と卵白を使ったアイシングを使ったクッキー)を作っていただけるというので、早速お願いしてみました。

 「どんなデザインをお願いしようかな〜」とちょっと考えて、最近よく森に出かけるので、青い鳥(オオルリ)、森の木、そして紫雲出山で見頃を迎え始めた紫陽花をお願いしてみました。
 ちなみにお店にお願いする時は、基本的には「1週間前までにお願いしていただけると助かります(店主の西野智美さん)」ということでした。

 さて、しばし待って出来上がったクッキーがこちら!
IMG_8189a.jpg
 おお、きれいですね〜!!

IMG_8191a.JPG
 オオルリ。今の季節、南の国から日本にやってくる渡り鳥です。独特の青さもそっくりです!幸せの青い鳥をプレゼントできちゃう!?

IMG_8190a.jpg
 森の木。葉っぱのいろんな緑の色や、葉っぱ一枚一枚、幹の表情まで丁寧に表現してくださいました!

IMG_8192a.JPG
 紫陽花。こちらもとても細かな花模様です。葉っぱのグラデーションもきれいですね〜

 いずれもとても丁寧に作っていただきました。私も買うのが嬉しくなったクッキー達です。

 なお、オリジナルアイシングクッキーのお値段ですが、デザインや台となるクッキーの大きさによって異なりますので事前にご確認ください。
 ちなみに今回は大きめのもの(クッキーの大きさが直径6〜7cmほど)で、このデザインで1枚250円でしたよ。オリジナルで作っていただけるのにこのお値段、というのも嬉しいですね〜もちろんもっと小さめでシンプルなデザインも可能だそうです。記念のプレゼントにおすすめです!

⬛ケーキ工房れいくんち
 住所:三豊市財田町財田中2604-2
 電話/FAX:0875-67-2292 
 営業時間:午前9時30分〜午後6時30分
 定休日:日曜日
 FBページ:https://www.facebook.com/reikunchi/
  
posted by ほんまモンリポーター at 07:00| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

イリコの季節…えっ、まだなの!?

 こんにちは、ショウタロウです。

 6/12から今年のイリコ漁が解禁となりました!
 新物イリコをいち早く食べてみたい!、ということで仁尾町の藤田水産(渡海屋)さんにお邪魔しました。
 こちらが製造直売店になっています。
IMG_8006.JPG

 販売スペースはこちら。
IMG_7982.JPG
一番人気のイリコだけでなく、瀬戸内の魚の干物そのままお味噌汁に使えるイリコ入りのお味噌「瀬戸の味」なども人気です!
IMG_7983.JPG
 これなら簡単に美味しいお味噌汁ができますね。イリコでカルシウムも補給できます…って、いやいや今回は新物イリコを目指して来たのでした!

ショ「こんにちは〜今年のイリコがほしいんですが!」
お店の方「あ〜ごめんなさい。新物がでるのはまだもう少し先なんですよ…」

ショ「え、そうなんですか!?てっきり漁が始まったらすぐ出回るのだと思ってました」
お店の方「そうですよね〜でも、まずは私達が納得できるいい原料(カタクチイワシ)を選ぶところから始まって、加工・乾燥後もしばらく冷凍保存して味をなじませることで美味しいイリコができるんですよ」

ショ「そうでしたか!てっきり「茹でて干すだけ」なのかと…失礼しました!」
お店の方「いえいえ、お中元の頃から出てきますから、ぜひまたよろしくおねがいします」

IMG_7973.JPG
お店の五代目藤田典久さんです。今おすすめの「瀬戸の味」を持っていただきました!

新物イリコはもう少し待ちましょう!イリコだけでなく他にもいろいろな商品がありますよ。藤田さんのお母様からは「作ったばかりなんよ〜」という天然鯛の干物、そしてその他いろいろな魚の干物を見せていただきました。見てるだけで美味しそう!干物だけど冷凍保存されているので鮮度も抜群!です。
干物いろいろ.jpg

小魚とマメのコラボ。ヘルシー&オイシー、おつまみに最適ですね!
IMG_7984.JPG
 瀬戸内の恵み満載の藤田水産(渡海屋)さんでした!

 …ということで、取材を終えて帰ろうとしたところ…ちょっと気になるものを発見!
標本.jpg

…??
IMG_7922.JPG
 こ、これって…(6/19に続く!)

⬛有限会社 藤田水産
 住所 三豊市仁尾町仁尾丁1446ー3(地図はこちら
 電話 0875-82-3864
 営業時間 8:00〜18:00
 定休日 不定休

posted by ほんまモンリポーター at 14:00| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする