2019年11月12日

秋のお茶、いかがですか?秋平番茶

 こんにちは、ショウタロウです。

 三豊市の特産品の一つといえば、高瀬茶ですね。高瀬町は香川県内で一番の茶処です。
IMG_3220.JPG
(高瀬茶業組合)

 お茶は摘んだ季節の順に一番茶(新茶)、二番茶、三番茶…と呼ばれるのが一般的ですが、今高瀬茶業組合では「秋平番茶」が販売中です!
IMG_3217.JPG
 お、なんだか「葉っぱそのまま」という感じですね。

 茶業組合の荒木さんにお話を伺ったところ…
IMG_8995.jpg
(荒木さん。写真は今年の夏に撮影したものです)

荒木さん「秋平番茶は、秋のお茶の葉を摘んで、蒸すなど熱を加えたりせず、また揉まずにそのまま乾燥させたものなんですよ」

 とのことでした。なるほど、作り方が全く違うのですね。秋平番茶の「平」というのは葉っぱが平たいからなのでしょうね。

 さて、私、それほどお茶に詳しくはないのですが、番茶っていうと「茶色いお茶」というイメージがあったので、ちょっと調べてみました。

「番茶」って地方によって様々なタイプがあるようです。代表的なものは…

京番茶:葉をそのまま蒸し、揉まずに乾燥後、炒る。焙じ茶タイプ。
美作(みまさか)番茶(日干(にっかん)番茶):枝ごと刈り取った茶葉を蒸すように煮る。その後、むしろに広げて、時々煮汁をかけながら天日干しで乾燥させる。わすがに醗酵している。
阿波晩茶:枝ごと刈り取った茶葉を釜でゆで、揉んで桶に漬け込み、乳酸菌発酵させる。その後天日干しにて乾燥させる。発酵茶。

 ちなみに、三豊市の茶粥などで使われる「碁石茶」は阿波晩茶に近いものですが、摘んだ葉を蒸した後、カビ付けしてから漬け込み、裁断して乾燥させる、といった違いがあるようです。

 三豊の秋平番茶っていずれとも違うタイプですね。実は特徴あるお茶なのではないでしょうか!?

 さてさて、解説が長くなってしまいましたが、早速「秋平番茶」いただいてみましょう!
 茶葉は揉んでいないために重さの割に「かさ」があるのでたっぷり使いましょう。
 IMG_3440.JPG

 急須に入れるときは手で少し砕いてあげるといいと思います。
IMG_3441.JPG

 熱いお湯でしっかり淹れると…
IMG_3444.JPG
 山吹色のお茶になりました、いただきま〜す!

 うん、さっぱりした味わいですね。いわゆる緑茶とは違った味わいです。私、実はカフェインに弱いのですが、これは飲みやすいですね〜

荒木さん「秋平番茶はカフェイン、タンニンが少なくてあっさりした味わいが特徴ですよ」

 そうなのですね。調べてみたら秋のお茶は抗菌作用のあるカテキンも多いとか。
 製造工程も簡単なため値段もリーズナブル(上の写真は200g入で360円)ですから、まだ飲んだことがない方はぜひ一度お試しになってみてはいかがでしょうか??高瀬茶業組合や、道の駅「たからだの里さいた」、また高松市の道の駅「源平の里むれ」で購入できるそうですよ!

⬛高瀬茶業組合:うどん県のお茶屋
住所:香川県三豊市高瀬町佐股甲2476
TEL:0875-74-6011
営業時間:11月〜3月/8:30〜17:30、4月〜10月/8:00〜17:00
定休日:休/日曜日・祝日(製茶期間中は無休)

 お茶の花も咲いていました。
IMG_3229.JPG
 お茶畑では本当は花は咲かせないようにするのだそうですが、需要の減少、後継者不足などでなかなか手が回らないのが現状のようです。地域で少しでも特産品を支えていきたいですね。

posted by ほんまモンリポーター at 16:12| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

生地うまし!鉄板王のたこ焼き!

 こんにちは、ショウタロウです。

 今年の春、豊中町・比地大にオープンしたお好み焼き・たこ焼きなどのお店「鉄板王」
 オープン時に「香川焼き」なるものを取材させていただきましたが(「こんもり&ふわっ!「香川焼き」のお店がオープン!」)、今回はたこ焼きをいただいてきました!

 IMG_2257.jpg
 こちらがお店です。かつて「タコ一」さんがあった場所ですね。

 IMG_2253.jpg
 壁にメニューが書いてあるのは読みやすいですね。ちなみに、消費増税で今は壁の値段よりも少し上がっています。
 あと、「お好み鯛焼き」は現在お休み中です。これもいつかいただきたい!

 IMG_2259.jpgIMG_2259.jpg
 ソフトクリームなど甘いものもありますよ!

 さてさて、お目当てのたこ焼き(8個入、390円)がやってきました!
 IMG_2261.jpg
 お〜っ、きれいに整列しています。みんなまん丸でぷっくりとはりがありますね。きれい&美味しそう!ちなみにマヨネーズなしも選べますよ。

 さてさて、さっそくいただきましょう〜
IMG_2263.jpg
 ぱくっ、と!

 お、ふんわりやわらかくて…生地の味がしっかりしていて…おいしい!!
 ひとつ、解剖(?)してみると…
 IMG_2265.jpg
 なるほど〜たこやきの中にほどよい空間があってこれがふんわりしたやわらかさを出しているんですね。
 それにしても、生地がいいですね〜その秘密を店主の安藤さんにきいてみましょう!
 E5AE89E897A4E38195E38293.jpg
 (安藤さん、今年の春撮影)

安藤さん「うちのたこ焼きはベースが大阪のだしたこ焼きなんです。ただ、何度も試食してもらった結果、大阪のものそのままだと香川の人にはちょっと物足りないこともあるらしくて、生地にキャベツを入れたり、ソースはオリジナルの味付けにしたりと色々工夫もしています。」

 とのことでした。なるほどなるほど、そうでしたか、決め手は「だし」ですね!いやあ、おいしかったです。ありがとうございました!

 今度は「極太フライドポテト」かな?「お好みた鯛焼き」の復活も待ち遠しいです!
 安藤さん、よろしくお願いいたします、ありがとうございました!

⬛鉄板王
 住所:香川県三豊市豊中町比地大2667-2(地図はこちら
 営業時間:11:00〜生地がなくなるまで
 定休日:月曜日
 電話:090-7145-5874
  ※お一人で営業されているため、接客中などはでられないこともあるそうです。ご承知おきください。

ありがとうございました!

posted by ほんまモンリポーター at 15:16| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

ハロウィーンもお茶菓子で!?

 こんにちは、ショウタロウです。

 ようやく涼しくなってきてほっと一息ですね。秋の気配が感じられる中、「秋のお茶(秋平番茶)はどうなっているかな」と高瀬町の「高瀬の茶の木」さんにお邪魔しました。
IMG_1926.JPG
 この看板が目印です。失礼ながら…最初「高瀬のお茶の宣伝看板」かと思っていました。すみません!

IMG_1937.JPG
 お店に入って、店主の森さんにお話を聞くと…
「そうですね。秋平番茶はもう少し先ですね」
 とのこと。10月下旬くらいからだそうです。残念!

 あ、でも店先にかわいいお菓子を見つけましたよ。
IMG_1938.jpg
 香川の特産、讃岐和三盆を使った干菓子です。季節感あふれるデザインですね。「なんの絵かな?」と眺めながらいただくのも楽しそうです。

 こちらは…ハロウィーンですね!
IMG_1929.jpg

 可愛いバッケージのハロウィンセットもありました。
IMG_1930.jpg
 これなら「トリック・オア・トリート」とやってきた子どもたちより喜んでくれそうです。

 IMG_1928.jpg
 猫好き(私もなのですが)にはたまりません…肉球(足の裏)や鈴の絵までありますよ。

 他にもいろいろなお菓子がありました。こちらが一番人気のお菓子だそうです。
IMG_1931.jpg 

IMG_1932.jpg

 季節の花々を描いたお煎餅など…
IMG_1933.jpg

 お茶の取材に伺って、思わず季節感たっぷりの和菓子の世界に出会えました!
 日本ならではの自然・季節が溶け込んだ文化を目でも味わえましたよ。

 この秋、お茶屋さんにお菓子を買いに行ってみませんか?
 (売り切りだそうですので、ご興味ある方はぜひお早めに!)

■高瀬の茶の木
 住所:香川県三豊市高瀬町上高瀬1454−3(地図はこちら
 営業時間:9:00〜18:00
 定休日:月曜日
 電話:0875-72-6260

 ありがとうございました!


posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

なつかしご飯がおいしい!みんなとお話が楽しい! 〜郷土料理ワークショップ開催〜

 こんにちは、ショウタロウです。

 先日、「第2回 郷土料理ワークショップ」が開催されましたので、参加してきました!
 ちょっと私事で恐縮ですが、実は自分の名刺の裏に「好きなもの」や「趣味」を色々書いています。その一つが郷土料理なのです。いやあ、楽しみ!

 このワークショップの主催は三豊市農林水産課です。素敵な取り組みですね〜
IMG_1361.JPG
 司会は、市役所農林水産課の岡田さん。左端の女性は今回のワークショップに協力した森さくらさん(ほんまモンブログもおなじみのサクラ🌸さんです!)

 そして今回の講師の先生方は「高瀬町生活研究グループ」の皆様です(下の写真、奥の列、ピンクのエプロンの方々)。
IMG_1365.JPG
 参加者は13名。男性は私だけ…まぁ、慣れてるのですが!

 今回のメニューは…
  ・なすびごはん
  ・なすそうめん
  ・ゴーヤとピーマンの肉詰め
  ・ブロッコリーの酢味噌和え
  ・シャインマスカットゼリー(これは事前にお作りいただいてました)
 です。なかなか盛りだくさんですね。

 さて、それぞれのメニューごとに、講師の先生がたと一緒に作りますよ〜!
 IMG_1374.JPG
 調理がはじまると同時に、いい匂いもしてきて、にぎやかなおしゃべりもはじまりました(^^)

 今回の受講者の方々の中には、「なすびごはん」に興味を持った方も多くいらしたのが印象的でした(実は私もです)。
 こちらがそのなすびごはんに混ぜる具(なす、えび、干し椎茸、あぶらあげ)を炒めていてるところです。
 IMG_1385.JPG
 もともとのなすびごはんを、研究グループの皆様で現代風に食べやすく、かつよりおいしくなるようにアレンジされたそうです。

 まだお子さんが小さい奥様もお二人ご参加でしたよ。
 IMG_1437.JPG
「前回も参加したんですが、娘が幼稚園で肉もっそ(三豊の郷土料理の一つ)を食べてきて美味しかった!って言ってて、郷土料理の作り方を習いたくて参加しています」ということでした。お母さんならではの愛情ですね〜

 こちらの方は民泊をはじめられるということでした。
 IMG_1425.JPG
 「もともと郷土料理が好きなんですが、泊まられるお客様に郷土料理を出せたらいいなと思って参加しました。」
  たしかに郷土料理、特に家庭的なものってよほどの名物でない限り、地元で食べられる場所って少ないのですよね。いいお宿になりそうですね。

 「この料理のポイントは?」「小さい頃食べたね〜」など話がはずんでみなさん楽しそうです。!!
 IMG_1446.JPG

 こちらは生活研究グループ代表の石井さんです。
 IMG_14052.jpg
石井さん「私達の活動のメインは味噌作りですが、グループのみんなが料理好きなんです。だからみんなで料理するのが楽しくって(笑)。多くの人にも広げたいと思っています!」

 こちらでは炒めたナスと油揚げを煮込んで、なすそうめんの出汁づくりです。
IMG_1407.JPG

 IMG_1393.JPG
 美味しいものって作ってるときからみんな笑顔になりますね!

 さあ、あっというに調理も終わってお昼の時間です。みんなでいただきましょう!
 IMG_1465.jpg
 おお〜っ綺麗ですね〜そして三豊の野菜たっぷり綺麗でヘルシーなお昼ごはんができました!!

 いただきま〜すっ!!
 IMG_1478.JPG
 「これ美味しいね!!」、「楽しかったね〜」と話も弾みます!!
 私も一気に完食!!いやぁ、おいしかった〜

 そうそう、参加者のみなさんが関心の高かった「なすびごはん」ですが、油で炒めた具材とすし飯がいい感じでマッチしていて「さっぱりしていて美味しい!」など好評でしたよ!

 「郷土料理」って言われると、なんだか古臭いような感じもしてしまいますが、「ご当地ならではの食材と調理法の食事」そして「野菜たっぷりの健康的な食事」ですし、なにより「地域と人のぬくもりが感じられる食事」だと思いました。

 今増え続けている三豊への旅行者の方々にも、この旅先での「なんだかほっとする食事」としての郷土食も楽しんでもらえたらなぁ、とも思いましたよ。

 さて、三豊の食文化をおいしくたのしく受け継ぐ「郷土料理ワークショップ」。今後は12月に詫間町生活研究グループの皆様が、2月には山本町生活研究グループの皆様が講師となって開催される予定です。「三豊のなつかしご飯」学んで食べてみませんか??
 日程の詳細はまだ未定ですが、興味のある方は市の広報などをお見逃しなく!!

IMG_1464.JPG
 お土産にいただいた「ナスの辛子漬け」と「いりこみそ」こちらもおいしかった!


⬛郷土料理ワークショップ
 お問合せ先:農林水産課 0875-73-3040

 ありがとうございました!
posted by ほんまモンリポーター at 08:45| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

財田の万能ソース、東京デビュー!

 こんにちは、ショウタロウです。

 先日、東京を訪れる機会がありましたので、新橋にある香川と愛媛の共同アンテナショップ「せとうち旬彩館」を訪問してきました!
 IMG_0610.JPG
 (新橋駅から歩いてすぐです)

 この「せとうち旬彩館」では、香川や愛媛の選りすぐりの品々について、主に首都圏の人々に向けた情報発信や販売がされています。
IMG_0612.JPG
 今回、ここを訪れたのは、三豊のある商品がデビューするという情報をいただいたからなのです。

 その商品はこちらのコーナーに陳列されていました!
 IMG_0913.JPG
 かくれた逸品!
 おわかりになりますか?こちらです!
IMG_0912.JPG
「財田のみそソース」です!

IMG_0916.JPG
「野菜においしい」がキャッチフレーズです!

財田のみそソース.jpg
 財田産の玉ねぎ、にんにく、いちじくを使用した絶妙なピリ辛がクセになるオリジナルソースだそうです。
「三豊のナスのステーキにかけると絶品♡」だそうですよ。

 ん〜でも、三豊ナスなんて東京では…
IMG_0618.JPG
「あ!あった!!」
 せとうち旬彩館、素晴らしいですね〜これはやはりセットで買わなければ!!

 ちなみに、このせとうち旬彩館の、とってもお元気で明るい宮崎所長にお話を伺ったところ

宮崎さん「三豊ナスと一緒に召し上がっていただくことでこのソースの美味しさが一番分かると思います!試食販売もぜひ実施したいと検討しています!!」

 とのことでした。かなりの推し推しぶりが伝わってきましたよ。

 …なので、私も早速購入して作ってみました。
IMG_0928.JPG
 多めの油でじっくり焼いた厚切りの三豊ナスにみそソースをかけて…

IMG_1133.jpg
 おお、ふっくらしていてその柔らかさだけで美味しそう!

 …で、パクっと。

 …うまい!

 ほろほろと溶けるような三豊ナスの甘さと少し辛味の効いた味噌ソースがとってもあいます!

 ちなみに、試しに別に焼いた三豊ナスのステーキに市販品の焼肉のタレをかけていただいてみましたが、マッチ具合がぜんぜん違いますね。みそソースは名脇役、主役の野菜を引き立てます。

 あ、このみそソース、もちろん三豊で買えるんですよ!

⬛道の駅「たからだの里さいた」 
 ホームページ:http://www.takaradanosato.co.jp/hp/

 東京や三豊から離れた場所にお住まいの方向けには通販もあります!

⬛讃岐のみとよ・マルシェ
 ホームページ:https://marche.sun-age.or.jp/
  ※財田のみそソースの詳しい説明もあります!(こちら

 もちろん、東京の方は「せとうち旬彩館」で。今月中におでかけください!

⬛せとうち旬彩館
 住所:〒105-0004 東京都港区新橋2-19-10 新橋マリンビル1・2F()
 営業時間(特産品ショップ):10:00〜20:00
 TEL(特産品ショップ):03-3574-7792
 ホームページ:http://www.setouchi-shunsaikan.com/

 みのりの秋、三豊ナスや他の野菜もぜひ試してみようと思います!
IMG_0922.JPG

 ありがとうございました!
posted by ほんまモンリポーター at 19:34| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする