2017年04月22日

四国まんなか千年ものがたり 車内レポート♬

さくらです

4月1日から運航の始まった
『四国まんなか千年ものがたり』

DSC06625.JPG
 ◎公式HPはこちら


JR四国土讃線、
香川県の多度津駅、善通寺駅、琴平駅から、
徳島県の大歩危駅までを約2時間半〜3時間かけて、
景色、おもてなし、食などを楽しみながら旅する観光列車です♪
gu_01_pc.png
(JR四国HPより)

 ◎コンセプトや出発までの様子はこちら
 ◎4月1日運航開始日の讃岐財田駅でのおもてなしの様子はこちら


それでは、出発♬

DSC06622.JPG


<<車内編>>
車内は、和風の木の雰囲気を生かしつつ、
号車ごとに季節を表す色で統一されています!

DSC06664.JPG

DSC06665.JPG

1号車は、『春萌の章』
DSC06626.JPG

IMG_0074.JPG

2号車は『夏清の章』『冬清の章』
DSC06627.JPG

3号車は『秋彩の章』
DSC06633.JPG

DSC06632.JPG

柔らかい灯りが外の景色と調和しています。
DSC06688.JPG


<<お楽しみのお食事>>
午前発の多度津駅〜大歩危駅間のお食事は、
『さぬきこだわり食材の洋風料理』

金刀比羅宮が運営する参道の途中にある
「レストラン神椿」の料理長が監修し、
千年ものがたりの車内向けに香川県の地元食材を使った
コーススタイルのお食事が楽しめます♪
 *大歩危発〜多度津行は、
  日本料理「味匠 藤本」監修の「おとなの遊山箱」となります。


DSC06652.JPG

DSC06672.JPG

IMG_0083.JPG

DSC06721.JPG

景色を楽しみながら、お食事を楽しみます♪
DSC06706.JPG

そして、選べる飲み物には、
三豊市仁尾町で作られているロロロッサの「リモンチェッロ」が!!!
DSC06707.JPG


<<車窓 & 沿線のお楽しみ編>>

窓から見える景色もお楽しみの一つ!
DSC06657.JPG

IMG_0087.JPG

DSC06739.JPG

DSC06729.JPG


そして、途中停車する駅の緒とした時間を使って撮影を楽しんだり、
車内アテンダントさんの数々のサービスや思いやりが、
いっぱい詰まった列車の旅になります!

「秘境の駅 坪尻駅での一コマ」
DSC06695.JPG

DSC06698.JPG

DSC06696.JPG

アテンダントさんとの撮影タイム♬
DSC06745.JPG


さて、いろんなことを楽しんでいるうちに・・・
終点の大歩危駅へ到着!
DSC06773.JPG

DSC06774.JPG

DSC06777.JPG


四国のまんなかを楽しむ観光列車
「四国まんなか千年ものがたり」

現在、毎週金、土、日、月+祝日で運航をしています。
 ◎詳しいスケジュールと予約状況はこちら


ちょっと贅沢な列車の旅、
おすすめです♪

posted by ほんまモンリポーター at 11:29| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

海からも春を♬ 〜春の朝市へ @ 仁尾町〜

さくらです

海からの春を感じに、仁尾町の朝市へ♬

IMG_0364.JPG


毎回のことですが、朝の7時過ぎから、
開始を待つたくさんの人たちが集まってきています。
昨年から、入り口が男性専用&女性子ども専用にわかれています。
IMG_0360.JPG

IMG_0361.JPG


朝獲れの新鮮な魚が、所狭しと並んでます!
IMG_0362.JPG
開始から5〜10分くらいで、あっという間になくなります!!!


お楽しみの競り市!

競りに並ぶ前のお魚、飛んでます!!!


今回は、春の大物を狙って、たくさんの方が、
競りを楽しんでましたよ♪
IMG_0382.JPG

IMG_0385.JPG

プチ☆競り市体験



『お魚裁き教室』も大行列!

IMG_0372.JPG

IMG_0374.JPG


ここでしか!この季節しか!の仁尾町の朝獲れ朝市!!!
次回は4月30日(日)朝7時30分〜
IMG_0365.JPG


以後のスケジュールも要チェック♪
 ◎朝市のお楽しみポイントをまとめた記事はこちら


〜2017年春『朝獲れ朝市』開催日程〜

 4月:2日(日)・16日(日)・30日(日)
   ◎4月のおすすめ
    仁尾さば、たい、ひらめ、かわはぎ、きす、さより、まながつおなど

 5月:5日(祝)・14日(日)・28(日)
   ◎5月のおすすめ
    仁尾さば、松いか、あおりいか、いしだい、あこう、まながつおなど

 6月:4日(日)・18日(日)
   ◎6月のおすすめ
    いしだい、まながつお、はりいか、たこ、あじ、めばるなど

 7月:2日(日)
   ◎7月のおすすめ
    いしだい、かます、きす、あじ、太刀魚、いか、たこなど


<<駐車場は仁尾マリーナへ>>
[ここに地図が表示されます]




posted by ほんまモンリポーター at 12:00| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

父母ヶ浜で、はだしで遊ぼう(後編)


『父母ヶ浜で、はだしで遊ぼう』

前編はこちら


〜 はだしランニング 〜
953F5F55-F83C-41B6-9236-4A8B570F2F0A.jpg
講師:明石 浩和さん(裸足ランニングクラブ香川)

​はだしになることの素晴らしさや効果など
体験を通してわかりやすく教えてくれました👣
BE94A97A-FFFB-4FA9-BDF1-E83F2A1AEE56.jpg

DA65E867-0B43-4636-81EC-F51849028B97.jpg

18183300-B4C5-4D4D-84CB-B35032F9A364.jpg
カンガルーやトカゲなど  動物の動きをまね
全身を使って砂浜の感触を楽しんでいます
大人も子どもも本気です
B58B16F8-93FF-4938-B8B5-207CCEC5DA29.jpg

3D2D279F-33A5-4871-9E43-66360C9774D8.jpg

5005B51D-1176-465D-BA70-B573831105D3.jpg
これはトカゲの歩き方を練習中の場面
くねくねとした動きに悪戦苦闘していました
B0EE2E79-1650-4073-B9FA-D432BD078AF4.jpg

BC186420-B857-4984-B234-5291F38C5AEB.jpg

0D0F50A1-2748-4EDD-ADBF-3806B7BA5C77.jpg

C02D26D9-58F5-456D-BD30-8653620356FE.jpg

E4DC92DC-01AE-4C78-BBF5-AFE09CC65381.jpg
砂浜を全力疾走したあとは
チームに分かれての対抗戦
5576100E-9410-45AC-A3D6-D33E6EA7CF88.jpg

383B0B27-E3D0-4006-811B-5BA3A282982A.jpg
砂浜を走って往復するリレーと手押し車のリレー
どちらも白熱した勝負となりました
CDB84C73-A819-418B-A380-0F51EA483F70.jpg

CF85ACBB-3335-43C8-87A8-0444E59F113F.jpg

3CF9EC8B-6070-426B-94AF-9EA00CF33DF8.jpg
最後は松ぼっくりを足の指で掴んで飛ばし
飛ばした距離を競う「松ぼっくり飛ばしゲーム」
72839582-E3B2-44CF-9D6C-05E1BAE7F3D0.jpg
そして 誰が一番遠くまで飛べるかを競う
「はだし幅跳び」をしてお開きとなりました👣
EFA6791B-1066-4551-9572-BCE61DD73A34.jpg
青空の下  砂浜を楽しそうに駆けまわる
皆さんの笑顔がとても印象的でした
参加された皆様 お疲れ様でした



そして ここでお知らせがあります
今年も開催決定

瀬戸内DAYOUT2017
6/10(土)・11(日)の2日間
仁尾町の無人島「蔦島」が
アウトドアの楽園に
F4C9DCE8-FA17-4599-837C-D0EE1333ED97.jpg

EA8F4C12-405D-48A0-A5E6-648435239E56.jpg

5D3D3531-0675-4784-82A2-B670FC216F99.jpg

CD11AA0A-6ABF-48FD-A8C9-785480313C9F.jpg
シーカヤックやSUPをはじめ
今年も気になるプログラムが盛りだくさん
詳しくはこちらをチェック瀬戸内DAYOUT2017

アウトドア三昧な2日間を
存分に楽しみましょう

気になる情報は随時アップしていきます








posted by ほんまモンリポーター at 08:29| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

『父母ヶ浜で、はだしで遊ぼう』へ行ってきました🎵(前編)

                         
                         3月26日(日)
三豊市仁尾町の父母ヶ浜で開かれたイベント
『父母ヶ浜で、はだしで遊ぼう』

アウトドア大好きの*ふじやま*が
いってまいりました



                          *主催:Free Cloud
裸足ランニングクラブ香川
瀬戸内DAYOUT実行委員会


3月最後の日曜日  天候にも恵まれ
抜けるような青空のもと
春先の浜辺を存分に楽しんできました👣
C436358D-C3DF-4A34-BA25-617D32233C95.jpg

〜  ビーチクリーンアップ  〜
87A3555B-F723-40DB-B98A-175739C1CA0E.jpg
 講師:小前昭二さん(Free Cloud)

7D650E34-C281-484C-8390-59B58FFB4683.jpg
このビーチクリーンアップは  ただの清掃活動ではなく
どこに   どんなごみが   どれくらいあるのかを
調べるためのものです。

拾い集めたごみの個数を  細かく分類された
データカードに記入することで
世界的に問題になっている海ごみの実態を
調査することにつながります。

この調査方法   そして使っているデータカード
じつは コレ “世界共通”なんですよ
B107304F-C5FA-4E73-AC2D-86BC0264CE5C.jpg

DCF8C3ED-364D-48A4-B6C6-5DA89A0763FD.jpg

489D34CF-F29F-483E-870E-3BC18721948A.jpg

77C582A8-573F-41C2-94FF-DCCB6CCEE475.jpg

F776BEC2-2222-4735-8CC2-4C734B987975.jpg

9B675B5E-74ED-4906-9CA9-E923636F17DA.jpg


このイベントの前の週に  地元の方が
清掃活動をおこなったと伺ったのですが

それでも浜辺を歩くと大小さまざまな
ごみが落ちていました
2EF55761-C906-4C71-A50F-019A800FEB10.jpg


拾い集めたごみは  分類しながら
データカードに記入していきます。
9C90C34F-EFA5-460E-9863-2D97D9BACB34.jpg

8CF43DCB-25CC-40B1-96A0-76D3B0F7AADD.jpg

調べることを通じてわかった  ごみ問題への気づきを
参加者全員で共有している場面です
こうすることによって意識が高まりますね
EA00DB16-2BD0-4E6F-9946-421D4390EC31.jpg

777497B8-EE58-4A16-A70E-8B16CAF7C53E.jpg

E6E46F76-4D21-4772-B6FB-C11885542E45.jpg

クリーンアップの最後には記念撮影
3F3FE485-DCE4-4DC7-94E4-791874B0C301.jpg
参加者のみなさんおつかれさまでした



〜  クラフト教室  〜
BB55223B-4D4D-4EE5-90E4-0844E4B59EC0.jpg
講師:ルカ・ローマさん(アーティスト)

つづいてのプログラムはクラフト教室
さきほど  浜辺で拾い集めた漂流物をつかって
イタリア出身のアーティスト  ルカさんと一緒に
クラフトづくりを体験
33E68ECB-8796-4875-8FB0-2B135B591FF5.jpg
工具も本格的です
1D26A1CB-2DD4-4F9C-8ECE-CD460B0DCCD5.jpg
思いおもいの材料を使い
300C2015-67ED-466E-851E-417F1F7BCB73.jpg
ノコギリで切ったり
2A47893C-FF4A-4D59-9EFE-ABD1A204611E.jpg
ドリルで穴を開けたり
53EE65FC-95CB-4B1A-BA55-B316E3CF3A2E.jpg
グルーガンで貼り付けたり
955B0B2D-6B53-41E0-8ED5-C6A19461627E.jpg
海からアーティスティックな作品が生まれました
子供たちの柔軟な発想力に脱帽です

と、このような感じで休日を過ごしました
前編はここまでです

後編は裸足ランニング
そして 瀬戸内デイアウト2017の情報も
お伝えしたいと思います
お楽しみに


C42F5B68-34A3-4C67-B3D3-CF96A19C77AE.jpg



posted by ほんまモンリポーター at 09:23| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

弟8回 宗吉史跡まつり 特別講演『宗吉史跡能』

さくらです

春が来たかと思いたいけど、ちょっとひんやりした日が続いていますね!

そんな中、三豊市三野町の宗吉かわらの里展示館では、
毎年春の恒例のイベントが開催されました!
『弟8回 宗吉史跡まつり』



その中で、弟2回目から続いている『宗吉史跡能』
広島を拠点に活動されている「喜多流大島能楽堂」の方が、
この三豊市へ足を運び、特別に設置された野外のステージで、
特別公演を演じてくださいます。


まずは、地元の小学生が、この地域のために作られた
『宗吉瓦跡』という小謡を謡います。
DSC06809.JPG

このために、2月、3月と先生が足を運んでくださり、
2回ほど練習を重ねています。

その小謡の歌詞は、特別にこのお祭りのために作っていただいたものですが、
この宗吉瓦窯跡の歴史や昔の景色を想像させる歌詞となっています。


DSC06810.JPG

小謡 宗吉瓦窯


玉藻よし 讃岐の国は 泥もよし

讃岐の国は 泥もよし

三野の 吉津の 宗吉は

あしひきの 山裾かけて 窯のぼり

夜を超えて 煙立つ

ももしきの 大宮 藤原宮へ

蓮華文 軒丸瓦 いざ 船出せん

軒丸瓦 船出せん


DSC06814.JPG
展示館内に置かれている昔の生活様式を表している
模型の様子が、歌われているようです♬



そして、特別公演『能舞 八島』が演じられます。

DSC06825.JPG

それまで寒い風が吹いていた舞台に、
まぶしいほどの夕日が差し込み、風がぴたりと止まりました。
DSC06829.JPG

毎年、この野外で演じられる能舞台を楽しみに、
たくさんの方が足を運ばれています。
DSC06812.JPG

また、これからも、この貴重な舞台が、
この地で見続けることができるように、
今ある史跡やつながりを大切にしていきたいですね♪


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宗吉かわらの里展示館/宗吉瓦窯跡史跡公園

DSC06817.JPG

DSC06816.JPG

住 所 :香川県三豊市三野町吉津甲153−1
電 話 :0875−56−2301
開館時間:9:00〜17:00
休館日 :月曜(祝日の場合:営業・翌日休館)
入館料 :100円(中学生以下、65歳以上は無料)

公式HP:http://muneyoshi.sun-age.or.jp/
これまでの詳しい取材の様子はこちら


posted by ほんまモンリポーター at 20:45| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする