2017年12月09日

せとうちクリーンアップ in 浦島(積) に行ってきました!

ふじまるです

12月3日(日)、せとうちクリーンアップin浦島に参加してきました。
場所は荘内半島の積。フラワーパーク浦島を下ったところにある
目の前に粟島が見える海岸です。

朝早くから集まった参加者は、スタッフも含めおよそ50人。
地元の積楽しまん会の皆さんの協力も得て、
賑やかなクリーンアップとなりました
B1B34138-666C-40F9-9AF9-DE2FC6066CFC.jpg
キレイになった浜辺で記念の1枚📷




県下各地で実施している、せとうちクリーンアップ。
ぼくも毎回参加させていただいております。
というのも、じつはこのクリーンアップ、
たいへんユニークな特徴が3つあるんです。

まず、1つめは、『世界共通の手法で海ごみを調査』
FB7D14BB-5879-467A-9A98-2CD6831009A1.jpg
ICC(国際海岸クリーンアップ)の手法をもちいて
海岸にどんなゴミがどのくらい落ちているのか、
数をかぞえながら専用のシートに記入していきます。
ゴミを拾うのは当然なのですが、一歩進んで
ゴミの発生を抑制するための貴重なデータをとります。
7BD8889D-A82A-49B5-B5DE-B0C07D1721D7.jpg

A7D2E5A7-7A36-4A32-ABEA-1F952F683B69.jpg
この日は、3〜4人で1グループをつくり
グループごとにゴミの回収と調査を実施しました。
D1E9F69C-2BDC-4E43-9D11-54F7E301B53D.jpg

569E2B37-B35C-4769-927D-28043B947609.jpg
すごいゴミの量です
あっという間にゴミ袋がいっぱいに…
462D351B-6144-466C-9CEC-1705A7A2141C.jpg

6C07A652-1597-4690-A0F0-592737D69A28.jpg


2つめは、『お宝探し』
8A7C4690-BCF8-4B06-AD7B-516BBD0F4C2B.jpg
海に落ちているものは、ゴミだけではありません。
キレイな貝殻やビーチグラス、
インテリアに使えそうな流木などさまざまあります。
3D42B5D0-9FB1-40CF-8E5D-0AA3782F9A84.jpg
一見するとただの漂着ゴミですが、
自分にとって価値あるものになれば、それはお宝
海からの贈り物になるんです。

海岸清掃をしながら、同時にお宝探しも楽しめるのも魅力です。
8A321C0A-BB7D-41D4-BA09-F11712B45CAF.jpg

EB241958-2EDB-492A-B937-0273A925D27D.jpg
およそ1時間の清掃活動で、
なんとトラック1台分のゴミを回収
4D28AC10-F70B-4E30-8469-830CA72C015D.jpg

E2A5663B-EA00-4AC7-A28D-8459ACFEFE4E.jpg
クリーンアップの後、いま深刻化している「海ごみ問題」や
「漂着物」についてのお話しがありました。

知らないところで起きている身近な問題に、
みなさん無関心ではいられなくなった様子でした。
8069D997-84AB-4D3A-847C-1899D8A9D9A4.jpg


3つめは、『里海ランチ』
B4D03972-8458-42A6-BD39-57C159794688.jpg
今回は、積楽しまん会の皆さんの協力もと
地元で採れた山の幸、海の幸を使ったおもてなしランチ。
DF1D156B-0EA0-448E-A1B1-A65CB5EF528F.jpg

A23B6790-868B-48A8-AAC1-2B8E49581316.jpg
山菜おこわに漬け物
近くの海で採れたひじきに、あったかい団子汁
最高のごちそうです
57658D34-2F58-4050-92B7-C1EA81A86804.jpg

4F76735D-7732-4380-89B1-00F4219B21A6.jpg
参加者のみなさんは、食器を持参。

ゴミ拾いをしたあとは、ゴミを出さないという思いから、
それぞれの食器に自分で盛り付けて食べるという
青空ビュッフェスタイル
066F8D30-18EA-4588-8A4B-8EB6BC4CC7A6.jpg

16EF8F9C-35A7-4CEA-96BD-76DA814AB0C4.jpg

3120ED28-7CFA-4D95-9EB5-59744CDAD418.jpg
地面に腰をおろしたり海を眺めながら、
思いおもいのランチタイムを満喫されていました
3DCB7F48-6E71-4CDA-A3BD-035CD2FED5B8.jpg

624BBEE4-DCA6-41DE-90FE-8D87B2B4231A.jpg
来た時よりも、見違えるほどキレイになった海岸 

参加されたみなさん、本当にお疲れ様でした
ありがとうございました




posted by ほんまモンリポーター at 21:15| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

大坊市へ行ってきました🎵

 こんにちは、ショウタロウです。

 毎年、11月22-25日に開催される秋の風物詩『大坊市』に行ってきました

 三野駅近くにある本門寺が地元で大坊さんと呼ばれていて、そこで開催されるので「大坊市」なのですね。
 なんでも江戸時代から続く市だとか!

本門寺.jpg
 ちなみに市に来ていた女性からは「昔は、みの駅も大坊駅という名前だったのよ」と教えていただきました。

 参道沿いには屋台がずらり。
屋台の列.jpg
 別名「くいもん市」と言われるだけあって、食べ物屋さんが多いようです。

こんぺいとう.jpg
色とりどりの金平糖

プチたい焼き.jpg
プチたい焼き。とても小さなたい焼きです。

くじ引き.jpg
子どもたちにはくじびきも大人気でした〜

甘酒.jpg
 地元の丸岡味噌麹店さんも出店されていました。「ほんまもん!」の甘酒。

新盛堂.jpg
 こちらも人気の新盛堂さん。

揚げたてドーナツ.jpg
揚げたてドーナツがいただけます!

ドーナツ.jpg
 これで一つ90円!あったかくてふわふわしていて美味しかったですよ〜

植木市.jpg
境内では植木市も開催されていました。ここはプチ紅葉スポットですね〜

ゆず.jpg
超特大のゆず!

りんご.jpg
 小さな柿かな?と思ったら、りんごでした!

 門を出てすくそばの「せきたこ」さんへ…
IMG_5610.jpg
「笑顔がおまけ」

せきタコポスター.jpg
 大坊市特製ポスター

たこ焼き.jpg
 うん、「やっぱりおいしいわぁ(^▽^)」 

 張り子の虎.jpg
 張子の虎は香川の伝統工芸品なのですね 

 私が行ったのは最終日の25日(土)でした。市に来られた人に話をお聞きすると、昔よりお店の数も少なくなってちょっとさびしくなったという声もちらほら聞きましたが、一方で「ぜひ日曜日までやってほしい」という声も少なからずありました。

 お昼を過ぎると中学生の子たちもたくさん来ていましたが、彼らや彼女らがお父さんやお母さんになった時、その子どもたちが楽しみに来られる、地元ならではのこの市が続いてほしいと思いました。

屋台と人の列.jpg

 ありがとうございました。

本門寺
[ここに地図が表示されます]
posted by ほんまモンリポーター at 09:11| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

イベントレポート:紫雲出山で古代の暮らしを体験しよう

 こんにちは、ショウタロウです。

 11月3日紫雲出山山頂にある遺跡館で開催された「紫雲出山で古代のくらしを体験しよう」(三豊市詫間町考古館主催)に参加してきました。

 当日は秋らしい爽やかな朝で始まりました。

IMG_5024.JPG
 紫雲出山といえば桜、きれいな紅葉(桜紅葉!?)も見られました。

IMG_5029.JPG
 遺跡館、といえば…

 IMG_5027.JPG
  来るたびにこのご家族にちょっとドキッとしてしまいます(笑)

IMG_5031.JPG

 参加者の皆様は50名ほどいらっしゃるでしょうか。かなり人気のあるイベントです。
 ほとんどの方がお子様づれで参加されているようです。

IMG_5033.JPG
 最初に詫間町考古館の前田館長が体験内容について説明してくださいました。

 さて、肝心の体験内容は、
・「火おこし」
・「竹の箸、竹の皿づくり」
・「焙烙での大豆煎りと石臼での粉ひき」
・「焼き芋」
・「弓を使った的当て」
・「古代米の雑炊や焼き芋の試食会」
 と盛りだくさんです!

 IMG_5044.JPG
 竪穴式住居の見学

 IMG_5067.JPG
 竹の箸とお皿づくり

 IMG_5068.JPG
 こんなふうにできました。ちょっとしたおもてなしにも良さそうです。竹ジョッキ?もありますね。

IMG_5052.JPG
 ほうろくで大豆を煎(い)ります

IMG_5057.JPG
 煎った大豆を石臼でひいてきな粉にします。

IMG_5049.JPG
 竹弓で的当て!当たるかな?

IMG_5051.JPG
 火おこし体験、大人でもなかなか難しいようです。
 昨年火がついたのはわずか4組だったとか!

IMG_5064.JPG
 市役所の方が指導してくださいます。

IMG_5072.JPG
 火がついた!火種に息を吹きかけて、綿に火を移します。

IMG_5080.JPG
 参加した子どもたちにはくじ引き大会もありましたよ!

IMG_5078.JPG
焼き芋がたくさん〜

IMG_5077.JPG
 かまどで古代米の雑炊を炊いています。

 時間の都合で最後までご一緒できなかったのですが、みなさんそれぞれの体験に一生懸命でしたよ。

 自分の手と簡単な道具を使って古代人になったつもりで過ごす秋の日もなかなかいい一日ではないでしょうか?
 これで一人500円(幼稚園児以下は200円)の参加費とは、ちょっとびっくりでしたよ!

 来年も開催されましたら、ぜひご参加ください!

IMG_5037.JPG

 お読みいただきありがとうございました。

🚩紫雲出山
 
[ここに地図が表示されます]


posted by ほんまモンリポーター at 21:37| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

株式会社河内小学校『第2回小学校でスイーツマルシェ』の現場からお届けします♪

さくらです

朝10時から始まったばかりの、
株式会社河内小学校『第2回小学校でスイーツマルシェ』
現場からレポートをお送りします♪

DSC07493.JPG


22448306_1000182320124590_4962097675151142419_n.jpg

『第2回小学校でスイーツマルシェ』詳細はこちら


10時ぴったり、お店の準備もばっちり!
たくさんのお客様をお待ちしております(^^)/

入り口でウエルカム♬ ドリンク&わたあめ
DSC07497.JPG


ロバのパン屋さん
DSC07523.JPG

校舎1階

コーヒーのいい香りが〜 『Ta蔵』
DSC07494.JPG


ポテトや和菓子においり 『御菓子司じょうと』
DSC07521.JPG

きれいなケーキがずらり 『れいくんち』
DSC07527.JPG


かりんとうまんじゅうと言えばここ! 『森一誠堂』
DSC07520.JPG


校舎2階

商品開発に1年、香川大学の学生さんがプロデュース 『KAGAWA Maker』
DSC07518.JPG


フレッシュチーズもあります! おしゃれなお菓子いろいろ 『カシアボニータ』
DSC07501.JPG


ドリンクやかわいいお菓子がずらり 『パティスリーマルヒラ158』
DSC07504.JPG


世界のお菓子がずらり 『オイスカ四国研修センター』
DSC07507.JPG


お団子やあんみつ、かわいい和菓子がずらり 『寶月堂』
DSC07508.JPG


その場でパリッと焦がしてくれる和三盆プリン 『居酒屋JIJI』
DSC07510.JPG


クルクルバームクーヘンがいろいろあります 『エフディアイ』
DSC07512.JPG


メロンパンとイベント用のパンがずらり 『KOGU』
DSC07516.JPG


手作りのおはぎがやさしい感じ 『ばあばあの会』
DSC07514.JPG



体育館のは広々とした飲食スペースと、子どものためのお楽しみコーナーが!
DSC07498.JPG

DSC07499.JPG

DSC07500.JPG


三豊市観光交流局が、『みとよの絶景カレンダー2018』も販売中♪
DSC07528.JPG
 ◎みとよの絶景カレンダー2018のご紹介はこちら


お買い物も、食べるのも、絶対楽しいよ♪
まだまだスイーツありますよ!!!


さ、ブログでの御紹介も終わったので、私も買い物に行ってきます〜(^^)/


22448306_1000182320124590_4962097675151142419_n.jpg

『第2回小学校でスイーツマルシェ』詳細はこちら



posted by ほんまモンリポーター at 10:41| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

盛り上がりました🎵 とよなか秋の祭り

さくらです

毎年楽しみにしているイベントの一つ「とよなか秋のまつり」
行ってきました🎵

IMG_2118 (2).JPG
 ◎イベントご紹介の記事はこちら


6時半の開始とともに、太鼓台が続々と入場してきます。
IMG_2125.JPG

豊中町にある太鼓台15台が集まる、壮大なお祭りです♬
IMG_2131.JPG

IMG_2138.JPG

IMG_2137.JPG



近くで見ると迫力のある「太鼓台」がずらりと並びます♪
IMG_2153.JPG

IMG_2149.JPG


掛け声を合わせて、かき上げます!
IMG_2141.JPG

◎太鼓台について詳しく伺ったお話はこちら


お祭りというと、「地域」の中のお祭り以外には、なかなか近い距離で参加したり触れることができないものです!
でも、この「とよなか秋のまつり」は、誰でもが、近い距離で、この『ちょうさ』や『太鼓台』を思いっきり感じることができるところが、すごいお祭りだなって思います!
地域の人たちの連携と努力と、そして安全に気を配っているスタッフさんのご尽力のおかげで、この大盤振る舞いなお祭りが続いて、毎年楽しませていただいてること、すごいことだなと思います!!!

また、来年の『とよなか秋のまつり』、楽しみです♬


posted by ほんまモンリポーター at 20:43| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする