2019年05月20日

世界芸術農耕祭「アートでたんぼ」開幕!

こんにちは、ショウタロウです。

高瀬の田んぼで現代アートの祭典がはじまりました!
その名は…
IMG_6817.JPG
です!今年で19回目となる歴史を積み重ねつつある三豊のアートの祭典です。

会場は高瀬町の中にあるちょっと隠れ家的な谷あいの田んぼです。
IMG_6784.JPG
谷に降りていくと不思議な音楽が聞こえてきます。そして、さらに不思議な作品達…
IMG_6786.JPG
 池に銀の卵?

IMG_6803.JPG
竹の束のオブジェ。奥に広がるのは岩瀬池です。

IMG_6801.JPG
 風車のレッドカーペット。

IMG_6798.JPG
田んぼの中に椅子、その上には…?

IMG_6790.JPG
 枝とガラスの照明、などなど…

 中央のステージではさきほどの不思議な音楽を奏でているアーティストさんがいらっしゃいました。
IMG_6812.JPG

その音は、コンクリート管や塩ビ管でできたスピーカーから周囲に広がっていきます。
IMG_6797.JPG

IMG_6795.JPG

 こちらの祭典の主催者である河野博(こうのひろむ)さんです。
IMG_6794.JPG

 河野さんは、この土地(たんぼ)で祭典を開催した後、「アート米」を育てられるそうです。

河野さん「うちの場合、祭典が始まっているのに、まだ作品を作りに来ていないアーティストもけっこういるんだよ(笑)。最終日の26日(日)が一番にぎやかになるよ」

 とのことでした(^^)。
 不思議な空間の中で、ゆったり過ごすためにピクニックセットをもってきたり、ビール片手にくつろぐ方も結構いらっしゃるそうです。アーティストたちが好きなように作品を作り、奏で、そんな空気や作品に惹かれた人たちが集うこの祭典、26日までの1週間開催しています。ぜひおでかけください!

アートでたんぼ_0001.jpg
アートでたんぼ_0002.jpg

⬛世界芸術農耕祭 19thアートでたんぼ
 会期:5/19(日)〜26日(日)
 場所:香川県三豊市高瀬町上麻南山(地図はこちら
 TEL:0875-74-7687
 E-mail:arthiko@yahoo.co.jp


posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

焚き火・炭火で遊ぶマーケット@仁尾・松賀屋

3月24日(日)に開催された
「焚き火・炭火で遊ぶマーケット@仁尾・松賀屋」に、
遊びに行ってきました。

「“出来上がり”を食べるんじゃなくて、作る過程ごといっしょに胃袋に収めましょう!」という、この焚き火と炭火で遊ぶマーケット。

お外で楽しめる&自分で作ってみる『食』が、
たいへん魅力的なイベントでした。
好天にも恵まれ、とても気持ちのいい一日になりましたよ〜
あらためて、どんな様子だったのか、
出店者さんの顔ぶれも含めて写真で振り返ってみましょう。


『凸凹キッチン』
FEBA9C74-877F-402F-B0E4-CB73286DBE6E.jpg

9B00D896-2A2C-471D-82A2-7E4AD24998F5.jpg

CE574D01-7330-4C82-A69D-EB644B5CF32A.jpg
東かがわ市五名で、猪鹿の猟師&お肉の販売、
薪、炭焼の仕事をされている凸凹キッチンさん。
五名でとれた猪鹿でジビエ料理に取り組んでいるそうです。
今回は、五名でとれた猪鹿を使ったソーセージと、
100パーセント肉つなぎなしのハンバーグが味わえました!
そして、自ら焼いたという炭の販売もされていました。
「炭には最高樹種!」というウバメガシ。
焚き火・炭火というからには、 
やっぱり炭にもこだわってみたいですよねー!



『ランチタイムトレイル」』
9318AB17-037D-4C53-8017-DD3FFFAAE1F5.jpg

8F6E45CA-5B92-438B-8052-CC6AA5286E09.jpg

D74439B6-9D22-45B6-9F9C-4303961E2424.jpg
職場の昼休み、近所の里山に走ってでかけ、
ワンバーナーでささっと料理。
絶景ご飯の後は、午後の始業にあわせて
ちゃんと席についているという、
彼女たち十八番の「クラムチャウダー+バゲット」




『Mako's Factory』
091BAC32-C311-4475-9266-DB1252E34B5B.jpg

E629DE98-F2BB-4C36-8516-460DEE7F1050.jpg

16F215C6-0523-45C7-9548-CC3A87BC91A2.jpg
イベントでは、ワークショップも開催されていました。
その他オリジナル・キャンプで使える革製品の販売もありました。




『Free Cloud』
661FC4F3-326F-4218-87D9-083907726C90.jpg

B283B25A-ACE8-4782-B79E-F4D34EB68DA8.jpg

4799A299-2B3D-45CF-9420-D1052C29CE56.jpg

603BBCB0-11C4-4506-8825-2B98762FDEA1.jpg

5C0520B3-BFA0-4DED-A8EC-48C0CF38FAED.jpg
「セルフ団子」。団子を炭火で自分で焼いて、特製タレにどぼん!
大人気だった団子は、なんと完売!
いりこ飯のワークショップなどもありました。



キャンプ場「仁尾サンセットピーク」
3B812006-2CD7-4160-A9F8-AB9851E7ADEC.jpg
絶好の夕陽スポットとして話題を集める、
仁尾町・父母ヶ浜の夕景をひとりじめできる
キャンプサイト「仁尾サンセットピーク」からは、
実際にキャンプ場で使用している
大型ドームテントが展示されていました。




『サッカミート』
7C2016B7-06E4-4A04-8A14-3AA1C2EFB94A.jpg

38FF8B96-F13F-401E-8C1E-71EF79D23A5D.jpg

85D7C8B3-2408-4AAE-8DDE-977967E3CB32.jpg
無人島で行列のできるお肉屋さんの肉!肉!肉!
手羽先のほか、おいしいステーキも登場!
ジュワっと炭火で焼いてもらった肉、うまかったです!



『絆創工房』
5E9ED337-AFC2-420A-B5AA-E046DA911858.jpg

62F12772-4B70-4F63-8C65-33BE95FA9A5E.jpg

D76632DE-BC97-471B-803C-77DDA1E219E8.jpg

AF587435-B5AB-419B-A677-233D19AA0ABB.jpg

A5B85AE1-5F0A-45C6-878C-39C3BD167195.jpg

6E1BB03B-B19E-46AD-9AC7-330BFF5A023D.jpg
「南部鉄器で簡単パニーニ」
自分で具材をはさんでパニーニを焼きました!
和風味からイチゴ味まで、みなさん楽しく焼いていました!
キャンプ飯のド定番、
それでも「出来立てアツアツ」はやっぱりサイコー!



『裸足ランニングクラブ香川』
EB2943C3-971A-4669-9EDF-5A27A1E75BB9.jpg

5567F251-0CE4-422A-AB92-3E3D2EB40011.jpg

 99199D57-B1BA-4721-AABC-85CDE6197DF2.jpg
「ダッチオーブン焼きリンゴ」
鉄鍋ダッチオーブンで、とろ〜り焼きリンゴを作りました!


『かがわガイド協会』
03A50132-333E-40B0-A99D-102A147438EE.jpg

D062D9C8-E364-408D-B4F4-B5E4CF229684.jpg

AAA9D343-3579-49AD-9141-835FFF2F9410.jpg

BEF08A83-D033-4FBF-B301-BEFFA94ABDC5.jpg
焚き火アイテムの「防水マッチづくり」と
「火吹き竹づくり」のふたつの体験ができました。
防水マッチは、防水マッチと麻ひものティンダーを
防水パックに入れて持ち帰れます。
火おこしの必須アイテム、火吹き竹は数量限定!
子どもたちに大人気でした。



「仁尾・妙見山ラッキートレイル」
7799E416-F7F8-4B0A-BA44-3B307E128E92.jpg

4E50B555-153E-4DC9-A068-BF0A12457DBC.jpg

4C20E621-87FB-4B9F-A58D-3079AEAF1B5F.jpg
巨石ひしめく、古代から人々の祈りを集めた妙見山。
松賀屋を出発して、くぐると願いが叶うという洞窟や、
荘内半島と瀬戸内の海を見渡す山頂からの眺め。
全行程、約10キロ(内トレイル約5キロ)、
約2時間の行程を走られていました。

7F3EA160-FC22-460D-9A1A-3DDF5EBC0910.jpg

947656CE-4C07-4BC4-B0E7-C35BE4A29C37.jpg

07C111C5-5B09-4D6F-A6C0-864C955397C0.jpg

767FFB0C-F3D9-40B0-9D77-FDBD46261C91.jpg

8F044D4E-2D0E-4292-BF56-83E69624E13E.jpg
とにかく、本当に大人から子どもまで楽しめて
青空の下、多くの人で賑わっていました。
ここで体験したことを、それぞれのアウトドアシーンで
ぜひ試していただきたいですねー!



posted by ほんまモンリポーター at 06:28| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

「道の駅たからだの里さいた」でバイク&スープイベント!

 こんにちは、ショウタロウです。

 バイクのライダーにも人気の「道の駅たからだの里さいた」で「うつらん会&スープフェア」が開催主催:月刊エムジェーマーガジン、FM香川)され、取材してきましたのでご報告します!

 当日は朝から地元香川はもちろん徳島、愛媛、広島、岡山などのナンバーの個性豊かなバイクとライダーが続々と集まってきます!
IMG_2664.jpg

 イベントの司会はFM香川の市川智子さんと三豊出身の落語家桂こけ枝さんです。こけ枝さんはご自身もライダーなんですよ。
IMG_2493.JPG

 今回のイベントでは「道の駅たからだの里さいた」で提供する「冬のスープ」を参加者の投票で選ぶ「地元産野菜を使ったスープフェア」も開催されました!
IMG_2654.jpg
「どれも美味しいですよ〜!みなさんの感想聞かせてください!」

 投票に参加するには200円でチケット(投票券)を購入します。
 今回はみとよクエストとのコラボイベントでもあり、チケット売り場では市役所の方々も頑張ってアピールされています!
IMG_2508.jpg
 ちなみにこの場でアプリ(こちら!)に登録するとコーヒーサービスのプレゼントまでありました!

 さて、200円でチケットを買うと、なんとスープが3種類も試飲できました!
IMG_2601.jpg

IMG_2600.jpg

IMG_2599.jpg

IMG_2591.jpg
 どれもこれも三豊の野菜がたっぷり使われていましたよ〜
IMG_2595.jpg
 3つともそれぞれの味わいがあり、寒い冬には体の中から暖まります〜(^^)
 会場に来ていたお子さんも美味しそう!
IMG_2616.jpg

 さらに!今回、香川大学で環境問題に取り組む「SteeeP(ステップ)」のみなさんが、「食材ロスを減らす」ための啓発活動も兼ねて、廃棄される予定の食材で作ったカレースープがなんと「0円!でいただけました!
IMG_2643.jpg
 にんじんの葉っぱなど、通常は廃棄される野菜などが使われているとのことなのですが、とても美味しそう!
IMG_2646.jpg
 「どうぞ、召し上がってみてくださ〜い!」

 こちらも具材た〜っぷりです。
IMG_2653.jpg
 私もいただきましたが、ちゃんとした商品として売れるぐらいの美味しさでしたよ。びっくり!

 IMG_2657.jpg
 「廃棄しなくても美味しく生まれ変わります!」
  せっかくなのでSteeePのみなさんについては、別の機会に改めてご紹介したいと思います!

 さて、体も温まって、会場をめぐってみると、格好いいバイクだけでなく可愛いバイクのグループも!
IMG_2667.jpg

お昼すぎには会場に集まったみなさんで記念撮影…そして…
IMG_2700.jpg

商品券や特製Tシャツをかけた白熱のじゃんけん大会!
IMG_2707.jpg

見事1位になったのはお隣徳島県は三好市から来られたマサヤさん!
IMG_2720.jpg
 「ナターシャと道の駅までタンデムしよ!」のパーソナリティのロシア生まれの素敵なナターシャさんから、番組スポンサーのバイク屋さんの南海部品さんの商品券が手渡されます。マサヤさんはライダー歴4ヶ月ということですから、これは嬉しいプレゼントですよね〜

 本当にたくさんのライダーが集まった楽しいイベントでした!
IMG_2691.jpg

 「さて、次はどこを目指そうか…」
IMG_2723.jpg
 バイクとのカラーリングもピッタリのライダーさん、とっても格好いい!

 ちなみに近くの塔重公園(地図はこちら)ではピンクの梅も咲き始めていましたよ。「道の駅たからだの里さいた」と合わせて、ぜひおでかけください!
IMG_2726.jpg

 もし梅の花見で体が冷えたら、道の駅のスープ(投票の結果Cの根菜スープに決まりました!)か「環の湯」で温まってくださいね。環の湯は普段からお安いのですが(大人510円)合言葉「みとよクエスト」で50円引きです!
IMG_1749.JPG

さて、みとよクエストのイベントはまだまだ続きます!

来週末は1月14日(月祝) 「復活!みとよマルシェ」
場所は、三豊市豊中町のゆめタウン三豊
『みとクエ』に協賛してくれているパートナーショップ約20軒が、
ぎゅっと集結! おいしいもん&たのしいもんが並びますよ♪

⬛道の駅たからだの里さいた・環の湯
 ※1/19はプチイベント「ぜんざい試食会」開催!(なくなり次第終了)
ホームページ:http://www.takaradanosato.co.jp/hp/
住 所 :三豊市財田町財田上180-6(地図はこちら
電 話 :0875-67-3883
営業時間:8:00〜18:00
休館日 :物産館/毎週月曜日、12月31日〜1月2日
    (月曜日が祝祭日の場合は翌日)

 ありがとうございました!
posted by ほんまモンリポーター at 00:00| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

三豊エリアで開催の安心で楽しめる婚活パーティー、ご紹介♪『口コミパーティーmitoyo』

ふじまるです

独身男女の出会い(結婚相手)をお探しの方に朗報です❗️

口コミパーティーmitoyoで、素敵な出会いをみつけませんか❓



「ゆったりしたスペースで…もっとゆっくり話がしたい。」
「平日しか休みがなくて…なかなかパーティーに参加できない。」
「近くで気軽に婚活がしたい…。」
「できれば口コミで集まった、安心できるパーティーに参加したい。」
「ガッカリしない質の高いパーティーに参加したい。」

などなど、おもてなしのサービスの形は普通の婚活パーティーのようですが、
イベント名に『mitoyo』とうたわれている通り、三豊&観音寺地区などの、
行くだけでもテンションが上がる空間&スペースを利用して、
楽しむためにだけでも行きたくなる企画を続けられています♪


イベントの趣旨をお話してくださったのは、主催者の綾 丈嗣さん。

5BCA152D-22DB-4EA8-B895-5D214595C2C9.jpg
スタッフのみなさん。中央が綾さん。


『真面目に結婚を考える落着いた大人の男女が集うイベントです。
1対1着席でゆったりと会話をお楽しみいただけるスタイルですので、
お相手をじっくり知りたい方向けのイベントとなっております。』

『個室空間でお話しいただくので、お一人様でも安心してご参加いただけます。
落ち着いた雰囲気のプラベート空間で、素敵な出会いを探しましょう!』


どんなパーティーが開催されているのか気になる。。。
ということで、特別に許可を得て、前回開催されたパーティに潜入させていただきました。


場所は、三豊市高瀬町の人気の居酒屋『JIJI』のおしゃれなゲストルームを貸し切っています!!
 ◎居酒屋『JIJI』の公式HPはこちらから

※プライバシー保護のため、写真にはモザイク処理をしてあります

D339977D-A4F6-46C1-B53B-DEA15B689043.jpg

DA451C20-E261-40BF-9564-EC8AE5AD52BB.jpg

7D62A4D4-D510-4173-9B05-3A291B247E14.jpg

1CC531DA-1FA3-4A7A-B396-7BA258D4ADAC.jpg

D32DB098-0324-4114-8102-CBAE379238C5.jpg

809CA008-568C-4B69-AF4E-5AFE21DD0A14.jpg

58BC8DC3-2433-496B-95B5-66CC329E0DDA.jpg

0F3141DE-9A30-4933-A1D2-DF7F8AB51FD7.jpg

CEA3CFCB-8CFF-4C01-BBB6-AF437ADFD415.jpg

8BCA852C-73F1-4652-92DC-664EC1B1129D.jpg


ぼくも婚活イベントの運営やスタッフなどを経験したことがあるんですけど・・・
実際にこちらのパーティーの様子を見せていただいて感じたことがあります。


口コミパーティーmitoyoのオススメしたい3つのポイント

@参加者の自由度が高い
A少人数なので、参加者全員とゆっくり話ができる
Bスタッフが気さくで親しみやすい

(会場でのフォロー、また、その後のフォローも丁寧に対応されている)

参加者のみなさんも明るい雰囲気で、とても楽しまれていましたよ

2A9FAB8B-F8E4-4F88-8075-7DF96D7ECB3C.jpg
『この地域で、明るくオープンに婚カツ出来る環境にしていきたいと考えてます。
主催者の見える化。またキャラも必要かと思います。』

そう語る、綾さん。
本当にいいキャラしています(笑)


そして、今月もイベントが開催されるようです
気になった方は、今すぐこちらをチェック
                  

暑さを吹き飛ばして、楽しい夏を過ごしましょう

posted by ほんまモンリポーター at 01:11| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

瀬戸内DAYOUT2018 〜Photo gallery〜

ふじまるです

先週末、仁尾町沖に浮かぶ無人島・蔦島で開催された
瀬戸内DAYOUT  2018
海に山、自然の中を思いっきり遊び尽くす2DAYS!

しかし、今年は悪天候の影響で
なんと2日目が中止となってしまいました…。


最後まで遊べなかったのは残念だけど…
それでも、最高に楽しかったよデイアウト
ということで、
初日の様子をPhoto galleryでお届けします


AE17A275-74DC-4EC4-BE60-609137529830.jpg

9D2D03A6-7239-49E0-B057-BEF93DDF6A59.jpg

CDF017FF-7BB8-48B3-874E-4B80CF3E461D.jpg

B7D60E42-AA39-4814-9169-DF7269F6DE71.jpg

9781F712-3570-4F6C-AFF1-6BA446AE9E4F.jpg

70681842-267C-4CD3-8BBB-61D641D3289E.jpg

86760EC9-7D05-40C0-A625-06585457575B.jpg

408DEB5C-7618-4419-8C58-87BE7FC87050.jpg

C9B049D4-AE10-4D4A-A912-AFFDCCB9FCC9.jpg

2E8F35EC-D5A3-4E6E-8153-51507682575F.jpg

D184199F-4A80-45BA-BE36-20515C1CCBEF.jpg

3A55A998-95AF-47E3-BFCA-8C2304B3A005.jpg

5711B690-0231-479C-8EE7-E626071C4602.jpg

3E612676-4446-408D-9CD5-FDEC9FD41747.jpg

E6D06CBC-7912-4DC7-9B39-9E1D9605EC8B.jpg

58BD742D-CA1B-4662-9D43-A90A5EEBAB80.jpg

50650783-3880-4CBA-BD45-2F82F0655C4F.jpg

5CB433FD-582A-46CC-8402-AFADBF607C54.jpg

45EAF1D0-C038-42D6-96A5-9BB5393ABA09.jpg

97575EAC-296E-4D96-AA4F-15ABA8706463.jpg


スタッフでもあったふじまるは・・・
夜も、蔦島を満喫〜!

無人島『蔦島』の夜、気になりませんか・・・!?

E8B298A1-A839-48D1-9F78-9DDF992D582F.jpg

FAB67C4E-0E79-4CB9-A71A-CC84424755FE.jpg

8391F6E7-0776-4709-A465-F24F39AD8C0A.jpg

A64AD39E-078D-4E3B-917F-773DE0B8695C.jpg

4F303CD5-F401-4606-BEFD-8B888235B1B8.jpg

62A16F1D-99F1-4116-99F0-B81B8EC255E9.jpg
アウトドアが得意な『DAYOUT』スタッフメンバーと、
真っ暗な無人島での夜を楽しみました!


今年は、2日目が中止になってしまいましたが、
また、来年も、パワーアップして
蔦島でのアウトドアが盛り上がると、
確信しています!!!


これから、夏が始まります♪
海遊び、島遊びは、三豊へ!

三豊市の海遊びと言えば!
Free Cloud(フリークラウド)の海遊び



posted by ほんまモンリポーター at 06:50| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする