2017年06月24日

100万人のキャンドルナイト2017夏至に行ってきました♪

こんにちは ひとみです🍀


電気を消してスローな夜を・・・・


100万人のキャンドルナイトへ行ってきました🌝


会場がオープンする19時はちょうど夕暮れ時。


この日は格別真っ赤に染まった空。

IMG_3093.JPG


刻一刻と変化していく空をゆっくり眺めて夜を待つのもスローな時間。


会場近くの父母浜は絶景の夕日スポットとしても人気です。


父母浜の情報はこちら


会場に入ると一面に広がるキャンドルの灯に思わずため息・・・・



IMG_2983.JPG


IMG_2985.JPG


IMG_2990.JPG


今年は約2000個のキャンドルに灯が灯されたそう。


古材とキャンドル。

IMG_2988.JPG


IMG_2920.JPG


IMG_2989.JPG


IMG_2909.JPG


鏡に広がる万華鏡の世界。

IMG_2984.JPG


IMG_2986.JPG


仁尾の風景をイメージしたものや、子供たちが作ったもの。


IMG_2870.JPG


IMG_2875.JPG


IMG_2880.JPG


ストーリーのある展示も素敵です。



たくさんの人たちがキャンドルを眺めたり、身を寄せて語り合ったり

キャンドルの炎が煌めき、影がゆらゆら

優しい音楽に、雑踏が混じるのがとても心地よいのです。



キャンドルの灯りを楽しんだ後はKAKIGORI CAFE ひむろへ寄り道。


こちらでもキャンドルナイトを楽しむことができます。

IMG_2980.JPG


IMG_2979.JPG


キャンドルナイト限定のマンゴーかき氷🍧


IMG_2981.JPG


暗くて見えませんね・・・笑

濃厚なマンゴーがとっても美味しかったです😋


もちろん他にも三豊の旬がたくさん詰まったメニューがずらり


KAKIGORI CAFE ひむろの情報はこちら


子供たちにとってはちょっぴり夜遊びして、特別な夜になったかなぁ。

IMG_2982.JPG


「なんでろうそくで過ごすの?」


という質問に、みんなの地球を大切にしたいねってお話もしながらお家に帰りました。


24回も続いてたくさんの人が訪れるキャンドルナイト。


みなさんキャンドルの炎に何を思っているんでしょう。


忙しい日常の中でふと立ち止まって炎を眺める時間。

とても贅沢な時間ですよね。


お家でもキャンドルナイトしようかなっていったら

それは怖いから嫌だそうです笑


posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

子供と一緒にDAYOUT!!!

ひとみです🍀

先週末のことになりますが・・・
子供たちと一緒に瀬戸内DAYOUTへ行ってきました🎶


三豊に産まれ育った私ですが、蔦島へ行くのは初めて!
瀬戸内DAYOUTも毎年気になりつつも、
まだまだ子供たちには早いかな〜なんてこれまで参加しかことがありませんでした。
    

蔦島まで連れて行ってくれるのは、
瀬戸内海底探索美術館プロジェクトの『一昨日(おととい)丸』
 ◎一昨日丸に関する過去の記事はこちら

可愛い船に大人も子供もテンションが上がります✨


IMG_2456.JPG



およそ5分足らず、そして往復たった400円の船旅で蔦島へ到着!!

こんなにお手軽に島時間が楽しめるなんて!!
プチトリップにはもってこいです。



到着すると島のお祭りモードに
気分は否応無く盛り上がります

IMG_2481.JPG



まずは、腹ごしらえ♬
おいしそうなお店が並んでます!!!

IMG_2482.JPG

IMG_2484.JPG



今回は小豆島からやって来たタコのまくらさんの『タコ飯ラタトゥユ』🐙
野菜がゴロゴロ。子供と一緒に食べられる優しい味。ここでしか出会えない美味しいものもイベントの楽しみの1つですね。IMG_1070.JPG


ほんまもんメンバーのショウタロウさんやフジヤマさんにもばったり🎵
子供たちもいっぱい遊んでもらいました。
IMG_2492.JPG
大きな子供が一人混じっています


イベントには家族連れも多く、
小さなお子さんもたくさん来られていて、
海辺で砂で遊んだり、それぞれに海時間を楽しんでいました。

IMG_2506.JPG


ローカル感満載のアナウンスと共に現れたへたっぴー楽団さん🎷
ラッパの音が空に抜けてとっても気持ちいい



もともと参加するまでは
アウトドア派の方達が集まるあつーいイベントかな?
なんてイメージがあったのですが、
なんというか、とっても自由な空気感で、みんな緩んでいる感じ。
その空気感がとてもよいのです。



アクティビティは小学校〜のものも多く、
一緒に行った子どももアウトドア感満載のワークショップを色々楽しみました

おやつも自分でスキレットを使ってワッフル作り。

IMG_2542.JPG

IMG_2543.JPG

IMG_2544.JPG

自分で作ったおやつ格別です◎IMG_2545.JPG


『アロマで虫除けスプレー&かゆみ止め作り』IMG_2518.JPG



まずは虫除けスプレー

レモングラス、ゼラニウム、シトロネラ等、
虫が嫌うアロマの中から好みの香りを選んで作ることができます。

欲張って4種類もブレンドww

作り方は無水エタノールと精製水と混ぜるだけととっても簡単♪
あっという間に出来上がりました。

シュッとかけるととってもいい香り。
お気に入りの香りに包まれて、安心に虫除けできるなんて嬉しいですよね。(早速今朝、お出かけ前にシュッシュしてました笑)
IMG_2527.JPG

次はかゆみ止め。

こちらは抗菌作用や、
鎮痛作用の効果もあると教えてもらってラベンダーのアロマをチョイス。

ラベンダーはリラックス効果のイメージが強かたのですが、そんな効果もあるんですね。
かゆみ止めはミツロウを溶かす為火を使います。真剣な顔!!

こちらもあっという間に完成しました🙆‍♂️

『ベンガラ染でオリジナルTシャツ作り』IMG_2513.JPG


赤、青、茶、緑、黄等色々な色の中から好きな色とデザインを考えて作ります。

色は全て自然から採れたもの。
青は藍から、他の色は全て土からできた色だそうです。
IMG_2549.JPG

IMG_2554.JPG

IMG_2556.JPG

「どやって黄色は作るん?」
「土を細かく砕いてな〜」

なんて子供の質問にも、きちんと答えてくれるお姉さん。

「へーこやって服の色ってつけてたんやなぁ!」

子供にとってはたくさんの不思議と発見があったようです。

自分の思うようにTシャツを染めることが出来たようでとっても嬉しそうでした。

自分で作ったものを使えるの嬉しいですよね。虫除けスプレーもTシャツもこの夏大活躍しそうです。


その他にも、火おこし体験や、漂流物でアクセサリー作りなど
たくさんの体験教室があって、子供たちの真剣に取り組む顔や、
楽しそうな笑顔がとても印象的でした。
IMG_2515.JPG

ここでしか出来ない体験、ここでしか味わうことが出来ない空気感。小さな子供から大人まで楽しめるとっても素敵なイベントでした

来年もまた絶対来たいなぁ




posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

6月11日(日)本日も開催中♪ 「瀬戸内デイアウト2017」

さくらです

今朝は、少し筋肉痛・・・な気がする!?
それは、6月10日(土) 瀬戸内デイアウト2017へ行ってきたから♬

今日、6月11日(日)午前10時〜午後4時まで、
三豊市仁尾町の蔦島、盛り上がると思いますよ!!!
 
 ◎瀬戸内デイアウト2017 公式HPはこちら
 ◎瀬戸内デイアウト2017 ご紹介の記事はこちら


そんな、瀬戸内デイアウト2017の様子、
ちょっとはしゃぎすぎなほんまモンメンバーと一緒に、
楽しんできました🎵

S__58179590.jpg
ほんまモンレポーター
(左からふじやま、さくら、アヤミ、番組パーソナリティーおかぴ)


朝、早くから、仁尾港に集合して出発!
(駐車場は、港目の前&係の方の誘導に従って駐車下さい。
 たくさんの車が止めれますので、ご安心ください!)

IMG_1061.JPG


デイアウトのパンフレットをもらって、船に乗り込みます!
DSC07234.JPG


ついたど〜!
IMG_1064.JPG


着いた瞬間、このカヤックやSUPのボートでテンション上がります
IMG_1065.JPG


受付は開始早々、大行列・・・
DSC07236.JPG


そして、30分くらいして戻ったら、あっという間に満席続出!
IMG_1076.JPG


いろんなアクティビティーも見学!
当日の朝申し込みができる枠もたくさんあるので、
今日、今から行っても、楽しめますよ♪

シーカヤック、出発♬
DSC07241.JPG

木の上からの景色はどう!? ツリークライミング
DSC07256.JPG

おかぴも体験! 海の上の散歩、SUP
IMG_1081.JPG

ヨットでクル〜ズ!
DSC07263.JPG

IMG_1086.JPG

IMG_1089.JPG


裸足ランニングで、あいたたた・・・
IMG_1100.JPG

DSC07271.JPG

デイアウト2017_170611_0035.jpg


そして、おいしい〜もんも楽しんできました!!!
 *マイ皿&カップ&はしの持参にご協力ください!

JACOKINのアフリカンフード
DSC07244.JPG

DSC07246.JPG


小豆島から出店! タコのまくらのタコ飯
IMG_1069.JPG

IMG_1070.JPG


高松からkinco.Hostel + cafeからおしゃれなドリンク&お菓子
DSC07248.JPG


讃岐たこ焼き たこずのカリカリ揚げたこ焼き
IMG_1072.JPG

IMG_1074.JPG


喫茶らくだやのピザやパン
DSC07251.JPG


サッカーミートでワイルドにステーキ!
IMG_1075.JPG

DSC07252.JPG


創作ダイニング785でかき氷や焼きそば、THE海!
IMG_1071.JPG

デイアウト2017_170611_0039.jpg


お外で作るナンカレーも楽しんできました!
(11日は火おこし体験&スペアリブ:先着順となります)
DSC07242.JPG

DSC07254.JPG


まだまだ、紹介しきれていない魅力いっぱいの
瀬戸内デイアウト2017、見逃せないよ〜♬

今日も、今から間に合います!!!
仁尾港〜蔦島行きの船は、お客さんが集まり次第いつでも出向!
第1便は、朝8時30分出発です!!!
水着&日焼け止め、着替え、飲み物、
マイ皿&カップなどをもって、蔦島へGO♬

IMG_1063.JPG

posted by ほんまモンリポーター at 07:36| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

サーカス体験してきました🎵 @ 河内小学校

さくらです

サーカス、してきました!!!



・・・な〜んて言えるほど、サーカスのことは何も知りませんでしたが、
三豊市山本町の河内小学校で、

「やってみよう! お試しサーカス教室!」が開催されたので、参加してきました🎵
◎告知の記事はこちら

IMG_1013.JPG


教えてくれるのは、
フランス人のベルナール・カンタルさん(右)
 ◎詳しいプロフィールはこちら

通訳をしてくれたのは、
瀬戸内サーカスファクトリー代表の田中未知子さん(左)
 ◎詳しいプロフィールはこちら


IMG_0968.JPG



ベルナールさんの周りに、子どもたちが集まっていきます。

IMG_0960.JPG


一つ一つ、体を動かしながら、

体の使い方や、五感の感じ方を意識していきます。

IMG_0965.JPG IMG_0964.JPG


集中しながらも、自然に、立ち振る舞うことができるか!?

IMG_0977.JPG


視覚を使わずに「走る」ことができるか!?
周りの人を信頼できるか!?

IMG_0984.JPG


信頼して体を預けることができるか!?

IMG_0991.JPG IMG_0994.JPG

IMG_0998.JPG IMG_1003.JPG


こんな感じで、いつも、意識しすぎることはないけれど、
感じてみると、とても大事だなと感じさせてくれる要素が
いっぱいちりばめられた1時間でした。



サーカスって言うと、アクロバティックな動きや、道具を使った特別な技など、
「普通には絶対できないこと」
というイメージがあったりしました。

そんなびっくりするような体の使い方の数々や、
ステージの上で繰り広げられる演者の方たちの数々の連携の根っこには、
相手を気配を感じて思いやり、任せても大丈夫という信頼を築いていく
何層にもなる積み重ねがあるんだなと感じさせてもらった1時間でした。

そして、そんな人とのかかわり方は、
どこでも必要とされる、人として真ん中にあるべきものであるような気がしました!

IMG_1007.JPG



貴重な体験の機会でした♬
・・・また、次回も、あるかな!?




さて、今回のサーカス体験が繰り広げられた「株式会社河内小学校」では、
まだまだ、おもしろい仕掛けが準備中♪


校庭の一番奥にある、この建物は・・・!?

IMG_1011.JPG


え!?



プール???

IMG_1010.JPG


さてさて、近日中に、このプールの楽しい使い方が発表されます!
お楽しみに♬



株式会社河内小学校
住所:三豊市山本町河内714(旧河内小学校)
電話:090−3183−7567


posted by ほんまモンリポーター at 11:37| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

シェアビレッジ仁尾 周年祭、行ってきました🎵

初めまして。ひとみです。

三豊市産まれの三豊市育ち。
現在、三豊市で子育て奮闘中です。

子供と暮らす目線で三豊市のことをたくさん発見し、
お伝えしていきます。
これから宜しくお願いいたします。


先週末、仁尾町の松賀屋で開催された、
シェアビレッジ仁尾の開村1周年記念祭に、
子供達と行ってきました♬


シェアビレッジ仁尾の詳しい内容についてはこちら


松賀屋に到着すると可愛い和尚さんが出迎えてくれました。
シェアビレッジ一周年祭_170524_0023.jpg

ここですでに子供達の心鷲掴みです(*´∀`*)
シェアビレッジ一周年祭_170524_0022.jpg
この和尚さんも松賀屋の蔵から出てきたものだそうです。


次に出迎えてくれたのは笑顔の家守のはなちゃん
シェアビレッジ一周年祭_170524_0021.jpg


中央には香川の地酒やロロロッサのレモンドリンクが楽しめるBar!
シェアビレッジ一周年祭_170524_0020.jpg


中庭ではBBQ!
なんと!!仁尾で獲れたイノシシ肉が焼かれています。
シェアビレッジ一周年祭_170524_0019.jpg


奥のおくどさんでは、1日限定で復活したあわやの大将の寿司Barに、
その隣は打ち立ての釜揚げうどん。
なんとも贅沢です!
シェアビレッジ一周年祭_170524_0016.jpg


大将の前に飾られた美しい菊の花。実はこれが・・・
シェアビレッジ一周年祭_170524_0018.jpg


おうどんの上に乗っている天ぷらに!!
シェアビレッジ一周年祭_170524_0017.jpg

シェアビレッジ始まった秋田では菊の花を食べる文化があるそうで、
秋田と香川のコラボうどんというわけです。

丸ごと天ぷらになった菊のお花・・・
ふわふわの食感に口の中に広がる菊の香り♬
とっても美味しかったです😋

食べ物も地元でとれたもの&作られたものを中心に、
シェアビレッジで産まれた繋がりを感じさせるものばかりで、
なんだかほっこり。

シェアビレッジ一周年祭_170524_0015.jpg

シェアビレッジ一周年祭_170524_0014.jpg

シェアビレッジ一周年祭_170524_0013.jpg

襖や障子が全て取り払われた建物は、
中庭を挟んで、奥の離れまでゆるく繋がって、
その中でたくさんの人達が、思い思いの場所で、
食事をしたり、話をしたり、たくさんの笑顔が溢れています。
その距離感がとても心地良い・・・


ひとしきり食事が終わると、
子供達は縁側や離れのある大きなお屋敷に興味深々。
シェアビレッジ一周年祭_170524_0012.jpg


2階の窓からおーい!!
子ども達にとっては格好の探検場所のようです。
シェアビレッジ一周年祭_170524_0010.jpg


1階では盆踊りが始まりました。
シェアビレッジ一周年祭_170524_0009.jpg

階段の手すりから覗く子供達。
シェアビレッジ一周年祭_170524_0008.jpg

踊りに飛び入り参加する大人たち。
なんだろうこの懐かしい感じ・・・

シェアビレッジ一周年祭_170524_0007.jpg


子供と一緒に来ていた私は、
ゆっくり仁尾やシェアビレッジのお話を聞く余裕がなく・・・
それでも十分にこの場所で、
この1年間でできたあたたかな繋がりを感じることができました。
シェアビレッジ一周年祭_170524_0006.jpg

シェアビレッジ一周年祭_170524_0005.jpg


下は0歳児から高校生に、おじいちゃんおばあちゃんまで、
地元の人も、そうでない人も、村民の人もそうでない人も、
松賀屋が大好きな人も、初めて訪れた人も、
いつのまにか壁がなくなってみんなでこの時間を楽しんでいました。
シェアビレッジ一周年祭_170524_0004.jpg

シェアビレッジ一周年祭_170524_0003.jpg

シェアビレッジ一周年祭_170524_0002.jpg


最後に集まったみんなでパシャリ📷✨
これからもたくさんの繋がりが生まれる場所になりそうな松賀屋。
ますます目が離せません。
シェアビレッジ一周年祭_170524_0001.jpg


松賀屋 / シェアビレッジ仁尾
住 所:三豊市仁尾町仁尾丁980
電 話:0875-82-4525
一般社団法人「誇」 HPはこちら
          FBページはこちら

posted by ほんまモンリポーター at 08:41| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする