2016年11月01日

11月3日(木祝) 漂流音楽劇 〜てとあし〜 『ドリフトライン』


今週末11月6日(日)までとなる秋の芸術祭
瀬戸内国際芸術祭2016
B3F4E127-E7A9-48AD-89D5-537072B99E37.jpg

今週のイベントをお知らせします♪
1C7745F5-8248-4D4B-88F8-6BFFA4F43A4C.jpg



てとあし/tetoashi「ドリフトライン」


地域の人たちとフィールドワークを通して「漂流音楽劇」を創作する。
触れる肌は輪郭をなぞり彼方の島への、たゆたう航路を浮びあがらせる。
それぞれの出会いが響き合い描き出す、漂流航路。


開催日:11月3日(木祝)
時 間:11:30〜、13:30〜、 15:30〜
     ※上演時間 各30分
会 場:粟島・旧粟島中学校 理科室・音楽室
料 金:前売:一般1,000円 小中高生800円 |
    当日:一般1,500円(※パスポート提示で1,300円) 小中高生800円


==================================

10月8日(土)より粟島にて
瀬戸内国際芸術祭2016秋会期が開催!!

きれいな島粟島へ、皆さん是非お越し下さい
😃


瀬戸内国際芸術祭2016秋会期 粟島まるわかり一覧



✒ 瀬戸内国際芸術祭2016 関連記事
✒ 瀬戸内国際芸術祭2016 公式HP


✒ 交通機関情報
 <海編>
 ・粟島汽船 定期便スケジュール
 ・会期中限定 粟島行き船情報 一覧

 <陸編> 
 ・詫間町 臨時駐車場情報&シャトルバス情報
 ・詫間町 三豊コミュニティーバス情報



🚩瀬戸際芸秋会期中の粟島は、混雑必至💦
須田港周辺にもおいしいお食事どころがたくさん!
お立ちよりマップ要チェック!!
      ↓          ↓

より大きな地図で 瀬戸内国際芸術祭2016秋会期(アクセス・周辺マップ) を表示


posted by ほんまモンリポーター at 08:58| Comment(0) | 瀬戸内国際芸術祭2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

ぶらっと粟島♬  『瀬戸内国際芸術祭 秋の粟島』

絶好の行楽日和となった日曜日
カメラ片手に ぶらっと粟島に行ってきました
*ふじやま*が見てきた
粟島の芸術祭のようすをお伝えします
359655BA-8A28-45B1-A42F-C26F80E9B79B.jpg
午前中、粟島に到着
日曜日ということもあってか
定期船も満員でした
B3F4E127-E7A9-48AD-89D5-537072B99E37.jpg

散策の前に、まずは腹ごしらえということで。。。
こちらのお店に寄ってみました
440DD5FE-1CD3-4E05-996A-4AFD5558D868.jpg
テントのほうにむかって歩いていくと
そ、そこには長蛇の列がぁ💦
479CD0FC-1E06-4118-A17A-BBA5F7ABC450.jpg
せっかくここまで来たので待つことにし
ぼくは揚げたての「たこてん」
3D3C8CF6-CDDE-4AB6-A840-8A90EF3EB66C.jpg
焼きたての「焼きおにぎり」をいただきました
C2F1FBED-BE8D-4CE1-8CD6-C1435B0528F8.jpg
どちらもできたてアツアツでおいしかったです
ほかにも気になるメニューがいっぱい
E30A11DF-30F4-44F4-BEC2-91BF8B211F01.jpg

さて、お腹を満たし、島からの景色を眺めつつ
DC5DB73E-A3DC-4438-922A-AEF2169771DF.jpg
最初にむかったのは西浜方面
この日は清々しい青空が広がっていました
1C7745F5-8248-4D4B-88F8-6BFFA4F43A4C.jpg

なぜここに来たかというと
先日、このブログでも紹介されていた「達磨窯」
その後のようすが気になっていたのですが。。。
22CF5BA9-8FFC-422D-B514-6FB4E5E1F232.jpg
火入れの時とは違い、窯の中が見えなくなっていました
この中に作品が入っているんですね
出来上がりが楽しみです
CBDEF151-1815-4D41-A606-88471810A4BC.jpg

ふと海沿いに目をやると
こちらのほうにも多くの人を見かけました
126379A8-E5A7-4DFF-BB01-C32FC0DF7580.jpg

534DDD2C-3F52-426D-B6BF-6E1921E20D28.jpg

6343CEAF-2E4B-4E5D-8278-BE129C7DA3B9.jpg

60228EF7-CFDF-48D4-8CE9-021F0D77FB90.jpg

960E6B05-4520-4D0D-95DE-BA559C09166C.jpg
この日は本当に多くの人でにぎわっていました
お天気もよくて気持ちいいー✨
599958CE-CE83-46B4-B7EB-ADE1B7B6F605.jpg
島のコンビニにもたくさんの人だかりが
176486D9-1094-4F11-8CE7-7F37067A26F8.jpg


午後からは、『粟島ガイド』を利用してみました
じつはこちらのガイドさん、
子供たちが島の見所を案内してくれるんですよ
午後の部の料金は500円
33BDD62D-5FBC-458F-B96A-8A2AD0A99E19.jpg
芸術祭のために勉強を重ねてきたというだけあって
丁寧に説明をしてくれましたよ
CFBF5303-20D1-448F-B9D9-F3AF962FBF3B.jpg
ぼくはガイドブックとか持ってませんから
こういうガイドさんがいると本当に助かります✨
02841C83-B652-4CEC-8ACF-5ACAED246342.jpg
「粟島海洋記念館」
070D8590-0152-4F3A-BF85-E77DFA8A6C42.jpg

74F519F6-F6C1-4894-B8B4-C09D51278494.jpg

37783197-6467-4441-97D6-12C366655C49.jpg

107D46D9-3892-4A4B-B7F6-EF5FF5BC62E6.jpg

DFAB68A4-566D-4BAD-9189-A112F64CF75D.jpg

8580D70C-97F9-4035-A1CA-CD765D89964A.jpg

島四国八十八カ所の一番札所・梵音寺
そこで見せてくれた紙芝居のようすです
B8761612-ADFA-47C3-AEB3-7983C685E2F4.jpg
これは香川県の保存木・タブの木
18BD2662-6307-42AD-A4D3-10BDD15C2111.jpg
アート作品の他にも、粟島の名所を案内してくれます❗️
卒直に個人的な感想を申し上げますと
500円で案内してくれるって安いと思いました
細く説明もしてくれて、ホントお得ですよー❗️
C1179E6C-152E-4A8D-AA8B-7FD7BE6C4E44.jpg
次回の『粟島ガイド』は秋会期最終日の11月6日(日)
最後の機会ですのでお見逃しなく❗️


<<午前>>【粟島入門】 子どもガイドと巡ろう!!

粟島の歴史や名所を春から勉強してきた子どもガイドが
ここだけは知ってほしい粟島の見どころをご案内!

  9:50 受付開始
10:00 出発
    漂流郵便局や旧粟島小学校などを巡ります。
    ・梵音寺・タブの木
    ・粟島海洋記念館

定員:2〜10名 / 所要時間:1時間
参加費:300円(保険代・資料代含む)
◇参加者には粟島からプチお土産があります!


<<午後>>粟島を知る・芸術を巡ろう!
The粟島と言える粟島ならではの名所と
芸術祭のアート作品をご案内します。

12:50 受付開始
13:00 出発
    ・粟島海洋記念館★
    ・梵音寺・タブの木
    ・粟島神社
    ・旧粟島中学校(粟島芸術家村)★

定員:2〜8名 / 所要時間:2時間
参加費:500円(保険代・資料代含む)
★鑑賞代:800円(パスポートをお持ちの方は無料)
◇英語によるガイドも可能です
◇参加者には粟島からプチお土産があります!






posted by ほんまモンリポーター at 08:06| Comment(0) | 瀬戸内国際芸術祭2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

来週まで♪ 盛り上がっていきますよ〜! 粟島の芸術祭情報一覧


瀬戸内国際芸術祭2016秋会期 粟島関連情報一覧

瀬戸内国際芸術祭2016も、来週末まで!
お楽しみ、見どころ、再度、チェック♪


1)芸術祭 粟島でのお楽しみ情報
 
・土、日、祝限定 一昨日丸運航イベント
日比野克彦さんの作品の一つである一昨日丸、
この船に乗って30分ほどの周遊を楽しみながら、
作品のテーマである『想像』を楽しみます♪
IMG_4457.JPG
 ◎日比野克彦さんの作品と一昨日丸ガイドツアーのご紹介はこちら


 ・日曜限定 『子どもガイド & アートガイド』プログラム
半年、粟島について勉強をしてきた地元の子供たちが、
粟島についてご案内します♪
14731332_1235822179795109_7083531124863255050_n (1).jpg 
 ◎ガイドツアー主催:まちづくり推進隊詫間のFBぺーじはこちら


 ・往復の船でのお楽しみ! 
  運が良ければ『スナメリ』見れるかな!?


瀬戸内国際芸術祭2016 公式ホームページはこちら
DSC05169.JPG
 ◎10月8日(土) 粟島での開会式の様子はこちら


2)粟島への交通機関情報
 <海編>
 ・粟島汽船 定期便スケジュール
 ・会期中限定 粟島行き船情報 一覧

 <陸編> 
 ・詫間町 臨時駐車場情報&シャトルバス情報
 ・詫間町 三豊コミュニティーバス情報


3)粟島行き須田港周辺情報 
 ・須田港 粟島汽船 券売機情報
 ・須田港エリア 唯一の銀行 山田材木店斜め向かいの百十四銀行


4)粟島観光情報
 ・総合案内&荷物預けは、粟島港の目の前、開発総合センターへ
 ・最新情報♪ 11台の電動レンタサイクルもあります! 
   レンタサイクル


5)芸術祭期間中 粟島でのお食事処リスト

 ・ル・ポール粟島 芸術祭期間特別メニューご紹介 
 
 ・芸術祭公式 『粟島もんてクルー食堂』ご紹介
 
14732135_1148606221888281_3449268674544674336_n.jpg 
  ◎オープンの様子
  ◎みとよ100年観光会議のFBページはこちら
  ◎粟島もんてクルー食堂のFBページはこちら

 ・港のすぐそば ウミホタルおっさんの家

 ・島カフェ 牧野

 ・港の目の前 土日限定 いせやのドライカレー 

  ・西浜 サイレントカフェ
 
 ・マクロビオティック Nogirouカフェ

 

6)粟島アート情報 一覧

 ・『粟島と世界をつなぐ部屋』展示中


7)三豊市関連の情報が一堂に集まっている
 ・
三豊市公式サイト
 ・三豊市観光協会  FBページ
 ・三豊市 見どころ一覧
 ・三豊市 カフェ&レストラン情報
 ・三豊市 うどん情報
 




posted by ほんまモンリポーター at 10:50| Comment(0) | 瀬戸内国際芸術祭2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

切腹ピストルズ「せっぷくぴすとるず神出鬼没船」in粟島

こんにちは!アヤミです(^^)

10/16(日)
瀬戸芸秋会期中の粟島で
神出鬼没野良着のパンク海賊!
切腹ピストルズのみなさんに会うことができました✨

素敵な演奏の様子をお届けします💡

島のコンビニで一休みしていると
港の方から太鼓や笛の音が響き渡りました!

急いで走っていくと、
そこには…

6C062864-0894-4E11-86DE-BF06C00F4508.JPG
カッコいい演奏を披露している切腹ピストルズのみなさんがいました❗

4FFFE6D5-2FC6-467F-AD14-A43136D5ED7F.JPG
たくさんの方が集まって演奏パフォーマンスを楽しんでいましたよ。

動画はぜひこちらをご覧ください👇



この後、
切腹ピストルズのみなさんと一緒に粟島を練り歩きました🎵

C7A1A3CF-1BF2-4826-BA22-EE97E206078F.JPG

8393304C-8BDE-4442-8662-C966E82DBD74.JPG

A0EF2E3C-D45B-4452-AE80-FF4C95AB9145.JPG


切腹ピストルズ「せっぷくぴすとるず神出鬼没船」
野良着を身にまとい、太鼓や三味線など和楽器による演奏を全国各地で繰り広げる切腹ピストルズが、船を仕立てあちらこちらの島々を訪問。港から集落へと練り歩きながらの演奏を披露する。

〔料金〕無料

今後、瀬戸芸で切腹ピストルズに会えるのは

11/5(土)伊吹島
11/6(日)高松港周辺


の予定です!



* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

私はこの日、
粟島をレンタサイクルで巡りました。
(おいしいもんもいっぱい食べました。)

IMG_5507.JPG
粟島レンタサイクルの看板娘 大口しま子ちゃんに料金を受け取ってもらいます。
カッコいい電動自転車もありましたよ💡

IMG_5530.JPG
(あえて普通の自転車にしました)

電動自転車を借りた友人は、
ちょっとした坂道もスイ〜っと走っていました。
(私も電動にすればよかった…)

粟島のレンタサイクルおすすめです!
島を一周しちゃいましょう⤴

瀬戸内国際芸術祭2016 秋会期の粟島 まるわかり情報

posted by ほんまモンリポーター at 06:20| Comment(0) | 瀬戸内国際芸術祭2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

10月29日(土)『粟島の達磨窯修復&火入れ』 見学はいつでも♪


瀬戸内国際芸術祭2016で盛り上がっている粟島

この粟島に、西日本では唯一1基、日本でも3基しかない、
戦前から使われていた貴重な瓦焼き用の窯が残っているの、
ご存知ですか!?

どっしりとした形が達磨(だるま)に見えることから、
達磨窯と言われる、昔ながらの焼成窯。
daruma3.JPG

室町時代よりも前から使われていたこのタイプの窯ですが、
粟島では、おそらく江戸時代頃に、瓦を焼く窯として、
島内にたくさんの窯がありました。

戦後すぐまで使われていましたが、
近代化の流れで使われなくなりましたが、
再発掘されたもので、残っていたものが、
この粟島島内でも、この1基だけでした。

今は、詫間町の文化財保護協会の監修のもと、
年に1度、修復と火入れを行い、大切に使い続けられています。
daruma1.JPG

今年は、夏休みに、市内の小学生たちを中心に制作した作陶芸の作品を、
火入れの際に焼き上げる予定です!

この達磨窯に火が入る様子は、1年に1回のみ!
今年の芸術祭で盛り上がっている粟島で、
ちょっと足を伸ばして、この貴重な達磨窯を見に行ってみませんか!?

見学は、自由だということです!
意外と広い窯の中を見られるのは、朝10時過ぎの火入れの前までですよ。
daruma2.JPG


10月29日(土) 
午前9時5分の須田港発粟島行きの船で粟島へ。
達磨窯のある粟島の西浜へは、粟島港から徒歩10分程度です。
10時前後から窯に焼くための作品を入れて、火入れを行います。
早ければ午後2時過ぎ、遅くても夕方5時頃まで、
焼成をしています。


粟島の芸術を監修している、日比野克彦さん、
今年の新作『Re-ing−A』は、この達磨窯がある西浜にあります。
西浜について、日比野さんの作品の『物語』を読みながら、
海際の道を歩いていると、この貴重な達磨窯に出会いますよ♪
14620133_1147701505320647_1353526550_n (1).jpg
 ◎日比野さんの作品 『Re-ing-A』ができるまではこちら




==================================


10月8日(土)より粟島にて
瀬戸内国際芸術祭2016秋会期が開催!!

きれいな島粟島へ、皆さん是非お越し下さい
😃


瀬戸内国際芸術祭2016秋会期 粟島まるわかり一覧



✒ 瀬戸内国際芸術祭2016 関連記事
✒ 瀬戸内国際芸術祭2016 公式HP


✒ 交通機関情報
 <海編>
 ・粟島汽船 定期便スケジュール
 ・会期中限定 粟島行き船情報 一覧

 <陸編> 
 ・詫間町 臨時駐車場情報&シャトルバス情報
 ・詫間町 三豊コミュニティーバス情報



🚩瀬戸際芸秋会期中の粟島は、混雑必至💦
須田港周辺にもおいしいお食事どころがたくさん!
お立ちよりマップ要チェック!!
      ↓          ↓

より大きな地図で 瀬戸内国際芸術祭2016秋会期(アクセス・周辺マップ) を表示


posted by ほんまモンリポーター at 19:12| Comment(0) | 瀬戸内国際芸術祭2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする