2017年07月08日

紫雲出山は夜景もおすすめ!

こんにちは、ショウタロウです!

春の桜では多くの人で賑わった紫雲出山ですが、実は夜景もおすすめです。

夜景ポイントは山の上の舗装された駐車場に入らず、真っすぐ進んだところにある砂地の広場です。
広場.jpg

広場の奥には休憩所もあります

東屋.jpg

この場所からは粟島の眺めも良いですね。
夕闇に溶けていく粟島です。

粟島.jpg


この場所の大きな特徴は、
荘内半島の両側(坂出・多度津方面と観音寺・仁尾方面)が見られることです。
「半島にいるんだ〜」ということを実感します。

さて、日没頃(今の時期ですと19:15〜20分頃です)からだんだん街に明かりが灯っていきます。
坂出・多度津方面の眺めです。左側の特に明るい光は造船所の明かりでしょうか??

坂出〜多度津方面.jpg


こちらは詫間方面です。海沿いの道路を走る車のヘッドライトやブレーキランプが目を引きます。
詫間方面.jpg


半島の反対側、観音寺・仁尾方面です。写真に写っていませんが、右側のほうは四国中央市など愛媛方面も見えます。
仁尾・観音寺方面.jpg


日没からしっかり暗くなるまでは1時間半ぐらいかかりますが、
2時間ほど時間をとれば沈んでいく夕日やだんだん明るくなっていく街の様子
を眺める贅沢な時間を過ごすことができますよ♪

なお、屋外ですので、やはり虫よけや蚊取り線香はあったほうが安心です。

お読みいただきありがとうございました!

[ここに地図が表示されます]
posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

5月14日(日) つたじまビーチクリーンアップ♬

こちらの写真
どこで撮影されたものか
わかりますか?


1C28A083-3FF0-42C1-AA0C-D6599F340F1F.jpg

AB7271E9-44E7-4252-B34C-EB8E32E51A3D.jpg
この赤い鳥居⛩
どこかで見たことありませんか?
B10AE412-EFC3-4475-BA90-B542E5BE6F9E.jpg



じつはこれらの写真が撮られたのは
仁尾町沖の無人島「蔦島」
E6D77EDC-68FB-48CD-A2E9-E7734E48EDD2.jpg



先月下旬頃、瀬戸内DAYOUTを目前に控えた
実行委員会のみなさんが
つたじまを訪れたときの様子です。
D4E4D729-599E-4097-80D6-C1C7CE9B295A.jpg
ゴールデンウィーク前に清掃があったようで
この時よりは少なくなっているようですが
まだまだたくさんのゴミが散乱しています。
              95AE0D2C-F22F-49C3-8F37-8F8D5668D993.jpg
そこで!このビーチをもっとキレイにしようと
瀬戸内DAYOUT実行委員会が主催で
ビーチクリーンアップがおこなわれることに!
2A66AA4E-E47B-4BB8-B6C1-252A20D3F1E5.jpg
写真提供:Free Cloud


詳細はこちら

つたじまビーチクリーンアップ
瀬戸内DAYOUT実行委員会主催

香川県三豊市仁尾町の大蔦島(つたじま)を掃除します。
つたじまは風光明媚な瀬戸内の無人島ですが、
冬の間の北風でかなりの量のごみが流れ着いています。

そうじミッションもありますが、そこは爽やかな5月。
5分の船旅と緑あふれる島への小遠足も兼ねて、楽しみ半分でご参加ください。

島で汗したあとは、みんなで椎茸農家さんの里ごはんを食べたいと思っています。
マイ食器(空の弁当箱)やマイボトル(水筒)、
お箸を持ってきてくださいネ!


■集合場所:三豊市仁尾町大蔦島 鳥居前
                  (仁尾港から市営渡船おととい丸利用。
                      往復大人400円、子供200円。港に無料駐車場あり。)

■募集人員: 30名程度(無料)

■お申込み: 準備の都合上、tours@free-cloud.jp まで
                       お名前、連絡先、参加人数をお知らせください。

■服装・持ち物:汚れてもよい服装・靴(長靴もOK)
               軍手、帽子、タオル、飲み水

*ごみ袋はこちらで用意します。


繰り返しになりますが、参加人数には制限があります。
参加のお申込みはお早めに!残りあとわずかですよー!







posted by ほんまモンリポーター at 07:51| Comment(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

摘みたてレモンをその場でレモネードに♬ 『ロロロッサのレモン収穫体験』

さくらです

三豊市にはたくさん大好きな場所がありますが、
その一つでもある、仁尾町の『ロロロッサ』 
DSC06553.JPG


店内は、いつも新鮮なレモンの香りであふれています!
DSC06497.JPG


そのロロロッサが、今年から
レモン収穫体験を始めたということで、
さっそく体験してきました!


メンバーは、番組パーソナリティーのおかぴ、こと岡加依子と、
ほんまモンレポーターのアヤミと!
DSC06500.JPG


集合地点から、仁尾の海を見ながらのんびり歩くこと10分くらい。
DSC06552.JPG

ほどよくのども乾いたころに・・・
レモン畑に到着♬
DSC06549.JPG

DSC06496.JPG


『ロロロッサ』代表取締役の小林さんに、
レモンの話を伺ってから、レモン収穫体験スタートを!
DSC06498.JPG

一人3個のレモンを収穫します!!!
畑をうろうろ、大きくておいしそうなのを探すぞ〜!
DSC06514.JPG

DSC06513.JPG


小さい参加者ちゃんも、レモンを探します!
DSC06510.JPG

DSC06508.JPG


レモンを収穫したら、お楽しみのレモネード作り!
DSC06515.JPG


半分に切って・・・
DSC06524.JPG

ぎゅぎゅ〜〜〜っと絞ると、新鮮なレモン果汁がたっぷり!
DSC06521.JPG

DSC06522.JPG


甘味料と炭酸水で好みの加減に割ると・・・
完成!!!
自分だけのレモネード
DSC06530.JPG

これは、おいし〜!
DSC06545.JPG


『ロロロッサ』のレモンは、ノーワックス&洗えば落ちる程度の薬だけなので、
皮まで安心していただくことができます!!!

え〜?! すっぱくないの???
DSC06534.JPG
皮ごとレモンを、パクパク食べてます!
さすが、『ロロロッサ』のレモン!


おかぴも、ご満悦〜DSC06536.JPG


レモンは、今が一番の旬で、これから4月いっぱい、
年によっては、5月上〜中旬くらいまで収穫できます。

ロロロッサレモン収穫体験
☆事前予約(できれば3〜5日前くらいまでにお願いします)
☆人数 10名以上〜30名程度
☆所要時間 1時間程度
☆レモン 2個のお土産
☆おひとり様 1,500円


春休み、家族やお友達と、わいわいフレッシュなレモンに
出会いに来てください!


問い合わせは、ロロロッサへ直接どうぞ!
DSC06555.JPG


ロロロッサ
DSC06554.JPG

住 所:三豊市仁尾町仁尾甲477-1
電 話:0875-83-6528


posted by ほんまモンリポーター at 15:52| Comment(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

SUPトリップで夏を満喫

夏まつりに花火大会と夏のイベント盛りだくさん
お盆休みを満喫中の“ふじやま”です

先日は照りつける太陽の下
夏の海を満喫してきましたー!

いってきたのは。。。
SUPトリップ✨

SUP(サップ)とはスタンドアップパドルサーフィンという意味で
通常のサーフボードよりも大きなボードの上に立ち
パドルを漕ぎながら波に乗ったり
海の上を散歩するというマリンスポーツです

  1960年代のハワイが発祥と言われていますが
  数年前から日本でも知られるようになってきました


そんなSUPを気軽に体験できるのがコチラ
仁尾町にある Free Cloud

1990D72C-E82A-4A4B-8C9F-1FF656FF586B.jpg
友達夫婦と一緒にツアーに参加してきました
その様子をお伝えします🎤

BBA17BB6-2C31-444C-887E-0FE417E24DF1.jpg
この日は午後の部に参加させていただきました
まずはメディカルチェック

9C2E764E-2A8B-4FE2-BE79-4C9FE0C7DD7C.jpg
まもなく目の前に広がる海へと漕ぎだしていきます!

EE220EDD-0C6B-4515-B6EA-BAD722290590.jpg
ガイドは Free Cloud 代表 小前昭二さん
まずはSUPの説明やパドルの使い方などを学びます

83AB9244-7053-40C0-B2A0-61C5A7AF4972.jpg
この日の参加者はぼくを含めて5名
今回は友達夫婦に取材協力をしてもらい
いろいろと写真を撮らせてもらいました📷✨

03991FE8-C575-4F8C-96DF-9794654B75DE.jpg
SUP初体験のおふたりは
パドルの感触を確かめています

8CF83173-B023-4753-A87E-1E3F36B98603.jpg
じつは泳げないふたり。。。
ライフジャケットが安全なのかを海でテスト中(笑)
本当に浮かぶのだとわかって安堵の表情✨

6025A2B2-C139-4348-9AC2-C0E50903FC4C.jpg
準備も整い、いざ海へー!

928B6268-2DC6-4D40-8073-57193B5D47CD.jpg
まずはボードに座ったままの状態で
沖のほうに向かっていきます

537D8464-CA32-469D-B919-A1A90E8C7CEE.jpg
はじめは恐るおそるボードに乗っていましたが
すでに楽しそうな雰囲気になっていますねー!

F53CEFA5-B213-4350-9CA6-A6256F5C670F.jpg
ボードの感触になれたら
次はひざ立ちでパドルを漕ぎます

5707CBDA-D289-464B-95AD-10CE4A0218ED.jpg
そして、スタンドアップ!
みなさんうまく乗れてます

E23CE737-EEF9-48D4-86B3-DADDDF33CDE0.jpg
ほどなくして海のうえで小休憩
ここで “ショージさん”から
さらにSUPについてのアドバイス

A66C3D16-6CB0-48FC-A274-BB0EA7674C21.jpg
こんなふうに座ることもできちゃいます🎵

37A6664D-3FA1-4780-A559-352166975957.jpg
小休憩を終えたら目的地の浜辺へと
ふたたび漕ぎだします

B066B00D-DA1D-4F70-B75C-9B73A78763F9.jpg
この日の目的地はFree Cloudのツアーベースから
およそ1qちょっとのところにある浜辺です

77F62760-73C6-48F9-A440-5809FBEB9DAF.jpg

E6E5D76D-DA4A-4481-A222-EB156B17172D.jpg
そして、目的地に上陸〜

73811FC7-53C3-4C65-8AC1-CB9800716A1D.jpg
ここで “ショージさん”がなにか作りはじめました

ABB68569-1BC4-4430-B27E-EABDC7E173C9.jpg
用意してくれたものはコチラのおやつ!
そこに“ショージさん”手づくりの
チリソースとクリームチーズのトッピング
どちらもおいしかったですよー!

B4EC4C8A-E5D7-4027-A2B0-4EBE0DEAFBB2.jpg
そしてそしてー!記念のカンパーイ!!
暑いあつい真夏の空の下
渇いた喉に冷たい飲み物サイコーです!!

3DD69222-F8FB-4728-8A5F-3FC208AA7A72.jpg
冷たーい飲み物とおやつを手に
自然と話しに花が咲きます✨

BD09E9D1-DF2B-469C-B8C6-6B024A660639.jpg
わずかな時間、許可をもらって
波打ち際でふたり乗り🎵
とか。。。
42BEAD8D-41AE-4C2C-82BF-7FBF7E758E8D.jpg
ボードのうえでのんびり横たわったり🎵
とか。。。
それぞれ思いおもいのSUP時間を楽しんでいました

2AC43C3A-E41B-49A5-AFFF-4AD34D631D90.jpg
そしてここからが折り返し

B66B517F-5BC1-4918-ACB3-812258EEECC1.jpg

CF9216E6-8204-4A7A-AAA0-F2D62B69D493.jpg
折り返す頃にはかなりなれた様子が伝わってきます
勢いよく漕いでますねー!

EF82F426-F96E-47D9-9B68-E2769F093024.jpg
ぼくも写真を撮りながらスイ〜スイ〜ッと

63864FC5-B08A-4AAD-8541-4631D9C56134.jpg
ほんとに海のうえを散歩するような感覚です

44C2B1B7-1C44-4EB6-9A6A-EC348146EAF3.jpg
そして時は過ぎ。。。

EBB639DF-1007-4AA9-9D25-DA9F2C32F566.jpg
あっという間の2時間が終了〜
いやぁ〜ほんとに楽しかったです✨
友達夫婦もご満悦の表情❤️


SUPはマリンスポーツの経験がない人
運動が苦手な人でも少し練習をすれば漕げるようになります
海の上を散歩するという開放感
スローに海を楽しむという感覚がサイコーです✨

興味があるかたは
是非この夏  SUPに挑戦してみませんか?


==========================
Free Cloud 
(フリークラウド)
住所 三豊市仁尾町家の浦 サンリゾート仁尾 内 
電話 080-3924-9610 (小前さん) 

HP    http://www.free-cloud.jp









posted by ほんまモンリポーター at 10:12| Comment(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする