2021年04月06日

紫雲出山に歩いて登ろう(2/2)

【2021年4月7日 桜の花が終わったため、予定より早く規制が解除されました】

 さて、ここからは舗装されていない登山ですよ。
 (前回の記事「紫雲出山に歩いて登ろう(1/2)」はこちら

 最低でも、歩きやすい靴、脱ぎ着しやすい服、雨具(カッパがおすすめです)、飲み物、タオルは用意していきましょう。

 IMG_5487.JPG

 途中にはスミレや白い花(シコクハタザオというらしいです)がたくさん咲いていました(撮影は3/29)。
IMG_5484.JPG

IMG_5483a.jpg

IMG_5492.JPG

眺めの良いポイントはないのですが、里山的な雰囲気の続く山道です。足元も土なので歩きやすいですよ。ただ、雨の日やその翌日は滑らないように要注意です。
IMG_5495.JPG

 何箇所か階段もありますが、ゆっくり行きましょう。ゆっくり進むのが登山を愉しむコツです。
 土の登山道自体は1kmもないほどです。
 IMG_5501.JPG
 最後の階段を登りきると…

 IMG_5502.JPG

 車道に出ます!
 IMG_5507.JPG

 ここからはずっと車道が続きます。右側を一列で歩きましょう。
 IMG_5511.JPG
 ここから駐車場までは500m、山頂までは1,200mです。

 あっという間に駐車場に着きました。
 IMG_5517.JPG

 今年はオンライン予約制のおかげでとても空いています。
 IMG_5526.JPG

 入口でさくら募金を募っています。500円です。ぜひ協力してください!
 IMG_5527.JPG

 マイカーで入山の方はグループ毎に時間制限がありますが、徒歩入山の場合はありません。
 IMG_5529.JPG

 今年の山頂からの展望です。
 IMG_5552.JPG
 てんぐ巣病対策でかなり剪定されてちょっと痛々しいですが、病気をくいとめるためにはやむを得ない手当です。早く回復して新しい枝が伸びますように🙏

 IMG_5571.JPG
 さきほどのさくら募金が役立つのですね。

 あまり剪定されていないエリアもありますよ。
 IMG_5548.JPG

 IMG_5542.JPG

 さて、ひとしきり楽しんだら下山しましょう。
 来た道を戻るのが一番早いですが、時間のある方は荘内半島の先端に向かう遊歩道を降りて「箱」のバス停からコミュニテイバスに乗っても戻る方法もあります。


 IMG_5686.JPG
 箱のバス停

 300m隣の箱浦ビジターハウスにはバス停と公衆トイレがあります。
 IMG_5692.JPG
(箱浦ビジターハウスのバス停、公衆トイレは左手約30mのところにあります)

 バスの本数は少ないのですが、東廻り(大浜バス停から徒歩で約600m)・西廻りとも旧大浜小学校へ利用できるので意外と便利ですよ。
 コミュニティバスについてはこちら

【2021年4月7日 桜の花が終わったため、予定より早く規制が解除されました】

 ⬛紫雲出山の交通規制(2021/3/28〜4/12)
  詳しくはこちら
posted by ほんまモンリポーター at 15:09| 香川 | Comment(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

博智山に登ろう!

 こんにちは、ショウタロウです。先日まちづくり推進隊詫間で作成された里山ハイキングマップをご紹介しました(記事はこちら

 早速、ほんまもんメンバーのおかぴさん、さくらさん、ひとみさんの4人で博智山に登ってきましたよ🗻
IMG_3813.JPG(左からオカピさん、ひとみさん、さくらさん)

 もちろん、今回のお供はこちらのマップです!
IMG_3816[1].jpg
博智山の名前の由来ははっきりしないそうですが、賭け事にご利益がある??という話もあります。
当時かなり荒れていた登山道を平成22年に地元の有志の方々が整備して復活させたそうです。

頂上では絵馬を書くことができます。入口でいただいてから登りましょう!
IMG_3812.JPG

 ??登山道の入口には大量のゴルフクラブが…
IMG_3815.JPG

まさかここでゴルフの練習??…はないですよね。杖代わりでしょう。後ろに車がみえていますが、ここが駐車スペースです。
IMG_3817.JPG

さあ、登りましょう!足元はさらさらの真砂土なのでしっかり靴紐が閉められるスニーカーなどがいいですよ。
IMG_3822.JPG

登り始めると北に塩生山(はぶやま)が見えました!
IMG_3819.JPG
 ちなみにこの春、ひとみさんとお子さんたちと登りましたが、こちらもいい山でした(記事はこちら

 マップにも出ている「かえる石」がありました。IMG_3820.JPG

 しばらく行くと…
IMG_3824.JPG
 えっ、馬!?まあ、いいか。

 さらにしばらく行くと、とても眺めのいい展望台がありました!
IMG_3833.JPG

IMG_3832.JPG

おっ、今度はチューリップ石!?なんとなくわからなくもないですが…
IMG_3840.JPG

 すぐ近くにはパチンコ石。あっ、なるほど…では、さっきの馬は…
IMG_3843.JPG
 という感じで、まさに博智(ばくち)山の名前に関連付けた様々な石がそこここにあるんです😆
 これらはマップには掲載されていませんが、ぜひ現地でいろいろ探してみてください😊

 頂上に近づくにつれて、結構な岩場になってきましたよ。
IMG_3853.JPG

 「八畳岩」と名付けられた場所に着きました。とっても眺めがいい!IMG_3863.JPG

 石の向こう側は崖です。かなり高くて危ないのでくれぐれも気をつけてください。IMG_3859.JPG
 ちょうど東方向に開けているので、みんなで「ここから初日の出見たら良さそうだね〜」で一致しました😊

 さて、頂上まではもう少し。「もののけの宮殿跡」と名付けられた石を過ぎたらすぐに…IMG_3869.JPG

 頂上です!
IMG_3873.JPG

 たくさんの方々が絵馬を掛けられていました。
IMG_3876.JPG

IMG_3879.JPG
 「いやあ、なんかいろいろ楽しかったね〜」

 このあと、八畳岩に戻ってみんなでお茶しました☕

 登山口からゆっくり登って往復で2時間ちょっとの行程でした。

 ちょっと気をつけなければいけないポイントとしては…
・登山口から頂上までの区間にはトイレはありません。
・近くの明神川砂防公園(歩いて10分ほど)にはトイレと駐車場がありますので、そこから登るのもいいですね。
・博智山のコースマップに書かれているコース以外にもはいくつか整備されているので、道間違いには注意しましょう。

⬛博智山




posted by ほんまモンリポーター at 08:17| 香川 ☁| Comment(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

里山に登ろう!ハイキングマップができました!(まちづくり推進隊詫間)

こんにちは、ショウタロウです。

早速ですが、冬は実は低山・里山歩きにはとってもいい季節です(汗をかかない、虫や蛇がいない、林の見通しがいい、などなど)。

そんなこの季節に、まちづくり推進隊詫間では里山ハイキングのマップを作成されました!
IMG_3811.JPG


まちづくり推進隊ハイキングマップ.png
(まちづくり推進隊詫間のHPでの記事はこちら!


 スリムでかっこいいリーフレットですね。
 高尾木山(たこぎやま)、博智山(ばくちやま)、塩生山(はぶやま)の、3つの地元おすすめの山が紹介されていますよ!

 内容はこのような感じです。 IMG_3812.JPG
各山の概要とルート紹介(駐車場、ある場合にはトイレも)、そして見どころの写真が掲載されていますね。

ちなみに、最初見た時には「長くてポケットに入らない…」と思ったのですが、ちゃんと折り曲げてポケットサイズになる仕組みでした😊
IMG_3815[1].jpg
(折り目線が入っていました!)

 こうやって書いていただいてると、折り曲げるのも抵抗感なくできますね(私が気にしすぎでしょうか😅)IMG_3884.JPG

 今回、紹介されている山はいずれも高さが300mない山々ばかりですから、時間が空いた時に気軽にいけますよ。
 ちなみにこれらのマップは三豊市内各町のまちづくり推進隊、公民館、三豊市観光交流局(詫間駅前)で入手できます。

 私もこのガイドマップを片手にまだ行ったことのない山を歩いてみたいと思います!

 なお、三豊市内の山に関しては、まちづくり推進隊高瀬も地元の山のハイキングマップを作成されていますので、ご興味のある方こちらの記事もぜひご覧ください(記事はこちら

⬛まちづくり推進隊詫間
 香川県三豊市詫間町詫間1338-127
  ※三豊市文化会館(マリンウェーブ)内
 TEL / 0875-83-3639(平日08:30〜17:00)
 FAX / 0875-83-3812


posted by ほんまモンリポーター at 07:13| 香川 ☁| Comment(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月21日

【七宝山系を歩く】志保山〜天涯桜〜高屋神社(天空の鳥居)〜高屋神社(下宮)編

こんにちは、ショウタロウです。

七宝山系を歩くシリーズ、3回シリーズの第3回は「志保山〜天涯桜〜高屋神社(天空の鳥居)〜高屋神社(下宮)編」です。
(紹介することがありすぎて、ここまでの2回でほとんど進みませんでした😆)

 コース図.jpg

 ここからの距離が長いのですが、なだらかな尾根を歩くので楽ですよ。
IMG_3559.JPG

 落ち葉が敷き詰められた山道を歩きます。
IMG_3561.JPG

 落ち葉と柔らかい土を踏みしめ歩く、これも山歩きの愉しみですね
IMG_3565a.JPG

しばらく歩いてハンググライダー基地につきました。
IMG_3578.JPG

 みかんで有名な曽保(そう)地区を眺められます。今が旬ですよね〜
 麓の県道沿いには「みかんの里」もありますよ(記事はこちら))
IMG_3574.JPG

冬は空もですが、海も透き通っていて、美しいですね〜
IMG_3567.JPG

さて、またしばらく歩くと…
IMG_3585.JPG

「天涯桜」と呼ばれる桜と香地岩を見学できるポイントにきました。
IMG_3588.JPG

 ここには、ベンチもありますが…
IMG_3596.JPG

 ブランコもありました!
IMG_3591.JPG
さくらの木の前で、ブランコを楽しむさくらさん😊

IMG_3593.JPG
プチ・ハイジ気分!?(すみません、昭和世代でないとおわかりにならないでしょうか😅)

さらに少し進むと七宝山系最高地点の「つず」に着きます。
IMG_3599.JPG
 「つず」とは「つじ」がなまったものだそうです。

IMG_3600.JPG
 ここにもベンチが整備されています。休み休み行きましょう!

 辻から高屋神社の間はとても雰囲気のいい登山道です。
IMG_3606.JPG

 さらにしばらくいくと、今回コースの中でも屈指のビューポイントに着きます。
IMG_3608.JPG

IMG_3610.JPG
 本当にいろんな景色が楽しめるコースですね。

 高屋神社の駐車場の手前まで行くと、「不老長寿の神泉」と看板がありました。
IMG_3625.JPG

 少しだけ寄り道すると、湧き水が溜まった泉がありました。
IMG_3624a.JPG
 ほぼ山の上なのに不思議ですね。

 さあ、ここからは5分程で高屋神社(天空の鳥居です)
IMG_3628.JPG
 ここも数年前には考えられなかったほど、有名になりましたよね。

IMG_3633.JPG
 この日は平地でも雪が降っていました。

 さあ、ゴールの高屋神社(下社)を目指しましょう。
IMG_3636.JPG
 崩れがひどかった石段も修繕工事がされていました。これもありがたいですね。

IMG_3650.JPG
 山登りでは下りが一番怪我をしやすいです、気をつけておりましょう。

 IMG_3654.JPG
 途中の中社を通過して…

 IMG_3655.JPG
 高屋神社の登山口に着きました。

 IMG_3657.JPG
 今回は、高屋神社に車を置いてから歩きましたが、歩く距離は長くなるものの、
月曜日から土曜日なら三豊市のコミュニティバス(仁尾線)(HPはこちら)、
そして土日ならこのハーツシャトル(HPはこちら)を使った山歩きもできますね。

 なお、今回のざっくりした所要時間ですが、

8:45頃 高屋神社に車を駐車
9:00時 風穴登山口から入山
13:00 高屋神社(下社)に到着
13:15 風穴登山口に移動して解散

 という感じでした。だいたい半日程度みておけばよいでしょうか?

 なお、途中でトイレは高屋神社(天空の鳥居)にしかありませんのでご注意ください。

 コロナ禍の中ですが、山歩きなら密を避けられて、なおかつ体力・免疫力向上にも役立ちそうです。ぜひこの冬は山歩きしてみてはいかがでしょうか!?

 コース図.jpg

 ありがとうございました!

posted by ほんまモンリポーター at 01:00| 香川 ☀| Comment(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月20日

【七宝山系を歩く】東峰〜志保山編

こんにちは、ショウタロウです。

七宝山系を歩く、今回は3回シリーズの2回目「東峰〜志保山編」です。

 〇1回目「吉津峠〜風穴〜東峰編はこちら
コース図.jpg

東峰に到着しました!
IMG_3514.JPG

IMG_3518.JPG
 真ん中の山々が五岳山で、一番左が火上山、その右に中山、その真後ろに我拝師山が重なって見えています。
 五岳山の左側の奥には讃岐富士(飯野山)、そして右側には羽床富士(堤山)も見えていますね。

IMG_3519.JPG
 仁尾町、紫雲出山方面もよく見えましたよ〜

 この日は寒かったお陰がとても空気が澄んでいて、しまなみ海道の橋も見えました!
因島大橋.jpg
 方向からしておそらく因島大橋です。高速使っても2時間ぐらいかかるところなのに、それが見えるなんてすごいな〜

IMG_3522.JPG
 東峰には三豊市では各地でみかけるこのベンチもありました。

 私、不勉強で知らなかったのですが、これらのベンチは三豊市詫間町の山田材木店さんが無償で提供されているそうです(山田材木店さんのHPはこちら)。地域を愛する方々の思い、本当にありがたいですね。

 まさに地元を思う心があるからこそのベンチでした。
IMG_3526.JPG

 さて、志保山山頂を目指しましょう!

 ちなみに、周辺の整備で伐採された木は真鍋さんたちが下までおろしたそうですが、一部のヒノキなどは今後の修繕のために取り置かれていました。
IMG_3533.JPG

 これは階段用ですね。私事で恐縮ですが、私は以前の仕事では国立公園など自然公園の整備にも関わっていました。木は環境に優しいけど、いずれ腐るから丁寧な維持管理とそれを担ってくださる方が欠かせません。真鍋さんは、これまで9年、年間200日以上ボランティアで作業されてきたそうです。ただただ、感謝です!!
IMG_3534.JPG

 山頂までの間に山桜の大木が2本ありますよ。
IMG_3537.JPG

こちらは地元高瀬町の「高瀬百景」にも選ばれた「志保山の桜の大木」です。
IMG_3542.JPG
 春に是非来たいですね〜

 さあ、志保山の頂きに着きましたよ!
IMG_3556.JPG

IMG_3548.JPG
ここもとっても眺めが素晴らしい!

IMG_3545.JPG
蔦島(大蔦島)、小蔦島が見えていますね。大人気の父母ヶ浜はちょっと山の影ですが、あの浜も地元の方たちの思いが通じて、開発されずに残ったことを思うと色々考えさせられます。

さあ、ここからはなだらかな尾根道を縦走して、一気にゴールの高屋神社まで頑張りましょう!

(続く!)
posted by ほんまモンリポーター at 01:00| 香川 ☀| Comment(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする