2020年03月31日

梅の神社?いえいえ子宝の神様ですよ!

 こんにちは、ショウタロウです。

 先日ドライブをしていたら、ふと気になる看板を見つけました。
IMG_6384.JPG

看板アップ.jpg
 梅之宮神社??梅の名所でしょうか??時期的にはちょっと過ぎているけど…ちょっと行ってみましょう!

 集落内の細い道をいくことしばし…
 IMG_6370.JPG
車がようやく1台停められるスペースがある鳥居前に着きました。う〜ん、あまり、梅の名所っぽくはないですね…あ、解説板がありますよ、見てみましょう!

IMG_6371.JPG
なるほどあ、安産のお宮さんでしたか!もともとは「産の宮」だったんですね〜(画像をクリックすると拡大されます)

IMG_6372.JPG

 鳥居前の狛犬の台座には…
IMG_6373.JPG
 たしかに「産之宮」となっていました。

 鳥居をくぐって階段を登ります。
IMG_6374.JPG
訪れる人も少ないようですね…
 IMG_6381.JPG
 こちらが拝殿でしょう。この拝殿の右手を回ってさらにちょっと登ると…

IMG_6380.JPG
 おや??丸い石がたくさんあります。



IMG_6378.JPG
 なるほど、子宝を祈願してこの石を持ち帰って、子供を授かったら住所・氏名・生年月日を書いて、新しい石と共に納めるのですね。神殿の床下に納める、というのが面白いですね。
 IMG_6379.JPG
 名前を書かれた石がたくさんありましたよ。ここをお参りした人の家庭にたくさんの命が生まれたのですね。最近のものもありました。あまり人が来ていないように見えましたが、地域の方々の信仰を受けているんですね。予想とちょっと違いましたが、とても興味深い信仰スポットでした!

 場所はちょっとわかりにくい場所ですが、入口は県道23号線の、三豊市とまんのう町の境にある道を(地図はこちら)、三豊からまんのう町に向かって左に入ると最初の写真の看板が見えてきますよ。
IMG_6385.JPG
(このT字路を左です!)

 生命の息吹あふれる春、子宝を望まれる方一度訪れてみませんか?

⬛梅之宮神社
 住所:三豊市高瀬町上麻(地図はこちらIMG_6375.JPG

ありがとうございました!
posted by ほんまモンリポーター at 18:49| 香川 ☀| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

汐木山のふもとは港だった!

 こんにちは、ショウタロウです。

 先日、古三野津湾のことを書きました。
「三野には海が広がっていた!」記事はこちら

 この記事を読んだライターのひとみさん
「汐木には港だったことがわかる石碑がありますよ〜」
と教えてくれましたので、早速見に行ってみました。
(ひとみさん、ありがとうございます!)


 場所は汐木山の東の麓です(場所はこちら)。きちんとした案内板も設置されていました。
IMG_6387.JPG

IMG_6388.JPG
 たしかに汐木港と書いてありますね。ということはやっぱり港があったんですね。

 解説板によるとこのあたりは大きな干潟だったところを港にしたそうで、百石船(米百石(14〜15トン)を詰める船)が出入りしていたそうです。
IMG_6389.JPG
 この運河の下には先日ご紹介した的場橋があるのですが(「回転していた!?的場(まとば)橋」記事はこちら)、さきほどの解説板を見ると、この的場橋が1937年に固定されたことで港としての役割を終えたそうです。

 さて、解説板にはさらに「ちなみに荒魂神社の常夜灯大平社はかつての港の燈台である」と書かれています。周りを見回すと…
IMG_6390.JPG
あ、遠くに常夜灯の頭が見えますよ!行ってみましょう。
こちらです!
IMG_6394.JPG

これがかつては港の灯台だったんですね〜
IMG_6395.JPG

IMG_6396.JPG
下を見てみると、このあたりが干潟だったということが納得できますね。

IMG_6397.JPG
大きな船も出入りしていた汐木の港、当時はどんな景色が広がっていたんでしょうね。昔の景色を想像しながらの散策、楽しいひとときでした!

ありがとうございました!
posted by ほんまモンリポーター at 13:42| 香川 ☀| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

お遍路さんにとってのパワースポット!?道の駅ふれあいパークみの

 こんにちは、ショウタロウです。

 もうそこここに春が感じられるようになりましたね。
 暖かくなってくると、道沿いではお遍路さんの姿もよく見かけるようになってきます。

 三豊市には、順番に67番の大興寺、70番の本山寺、71番の弥谷寺とありますが、この中の弥谷寺の入口には、道の駅「ふれあいパークみの」が整備されており、温泉、宿泊、物産館や広場などがあってお遍路さんも地元の方も楽しめるスポットになっています。IMG_5962.jpg
(弥谷寺の108段ある階段)


 道の駅は昨年、運営主体が変わってリニューアルを進めていて、昨年温泉やレストランについてはご紹介いたしました(記事はこちら)。
 一方で物産館のほうも販売商品の変更などの一部リニューアルが行われていますので、少しご紹介いたします。IMG_5536.JPG


 内部はそれほど大きく変わってはいないのですが、取り扱い商品が変わりましたよ。
物産館内.JPG


いりこなどの地場産品がより増えたようです。
 かわいい地場産野菜コーナーもできました!
地場産野菜.jpg

販売商品2.jpg
 売れ筋としてはうどん、かまど、灸まんなどの定番商品だそうですが、お遍路さん関係のお土産も売れているそうです。



 さて、こちらはカフェスペース。 カフェ.JPG

カフェメニュー.JPG
 あ、パンケーキなどもあるんですね!

 今年はうるう年ということで、逆打ち(通常とは逆に88番大窪寺から反時計回りに回るルート)で巡る人々も多くなると思います。
 また世界的にもスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路や日本の熊野古道も人気を集めていて、四国のお遍路も海外からのお客様が増えています。

 道の駅ふれあいパークみのは、そのような多くの巡礼者の「心も体も癒やすパワースポット」になりそうですね。


 あ、余談ですが…今回個人的に一番気になったのはこちら。
IMG_5545.JPG
地元のお菓子屋「じょうと」さんのハムどら(チーズ入り)。今度買いに行こう!


⬛道の駅ふれあいパークみの

住所:〒767-0031 香川県三豊市三野町大見乙74(地図はこちら

・宿泊・温泉
 AM 10:00〜PM 23:30/CLOSE 毎月第2水曜日
 TEL 0875-72-2601
・お食事処
 AM11:00〜PM22:00/CLOSE 毎月第2水曜日
 TEL 0875-72-2601
・物産館
 AM 8:30〜PM 18:00
 休日〜PM 18:00/CLOSE 年中無休
 TEL 0875-72-5300

ありがとうございました!


posted by ほんまモンリポーター at 01:00| 香川 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

三野には海が広がっていた!

 こんにちは、ショウタロウです。

 最近、ジオツアー(地形や地質などを楽しむツアー)にいろいろと参加しています。
 香川大学の長谷川修一先生によると、三豊も含めた香川は世界的にも価値のあるジオ関係の資源があるそうですよ。

 三豊も爺神山など様々なおもしろポイントがありますよね(記事はこちら)。
 ご存じの方も多いでしょうが、かつて三野町の平野部に広がっていた「古三野津湾」について調べてみましたよ。

 さて、とても簡単ですが、こちらが三野町を中心にして、主な道路などを書いたイラストです。
道路等.jpg

 基本的にかつて海だったところは標高の低いところ、ということになるのですが、この地図に、海に関係する地名や、かつて平城京の瓦を船に積んでいた宗吉などの地名ポイントも入れてみるとこうなります。
地名入り.jpg

 標高情報も勘案しつつ、これらの地名ポイントを囲んでみると…
 古三野津湾イラスト.jpg

 おそらくかつてはこのように湾が広がっていたのでしょう。なお、航空写真と重ねるとこのようになります。
古三野津湾写真2.jpg
(写真はGoogle Mapsを使用しています)

 今回は「三野町誌」の46-47ページの情報を基にして再現してみました(町誌にはもっとたくさんのポイントが掲載されています。ご興味ある方ぜひご覧ください)。今度はかつて湾だった周辺の現地でその痕跡を探してみたいと思います。
 なにか情報お持ちの方、お知らせいただければ幸いです!どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

IMG_0134.JPG
(貴峰山よりかつての古三野津湾方面。かつてはここを船が行き来していたのでしょうね…)

ありがとうございました!

posted by ほんまモンリポーター at 01:00| 香川 ☔| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

聖火リレーボランティア募集中!

 オリンピック開催までもう半年ほどとなりました!

 香川県では、4月に実施される予定の、オリンピックの聖火リレーをサポートするボランティア(*)を募集中です!
 (*)ランナーではありませんのでご注意ください!!

聖火リレーボランティア.jpg
(香川県実行委員会HPより)

概要は以下のとおりです。

●募集期間 令和2年(2020年)1月20日から2月14日まで
●募集人数 1,500名程度
●募集要件
  ・2002年4月1日以前に生まれた方
  ・県実行委員会が指定する場所にて活動いただける方
  ・公共交通機関や徒歩でリレールート付近に設ける集合場所までお越しいただける方
●活動内容
  ・聖火リレー走行路の管理(簡易な資材の設置、注意喚起等)
  ・聖火リレー通過エリアや中継点周辺の観衆・雑踏整理
●申込方法
  ・インターネットによる申込(県実行委員会の公式ウェブサイト(こちら))
  ・郵送による申込

 三豊市市役所でも絶賛募集中です。

 聖火リレーが間近に見られるチャンスでもありますよ!
 応募用紙は観光交流課のほか各支所で受取が可能ですので、ご興味とご都合の会う方、ぜひご応募ください!



posted by ほんまモンリポーター at 08:30| 香川 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする