2019年06月22日

『美味しいごはん』がいただける土地を目指して♬ 

さくらです

6月20日(木)、映画『美味しいごはん上映会 in 仁尾』が開催されました!
65147472_2877156552509528_1604191948871041024_n.jpg

行ってきたのは、三豊市仁尾町、父母ケ浜の向かにある古材と薪ストーブのお店「古木里庫」。

65554235_848614845508638_581247982981087232_n.jpg

今の季節、緑色の蔦が、きれいです♬


会場内は、満席となり、たくさんの方の熱気にあふれていました!

64576302_998604630344686_7861431975943340032_n.jpg

『食』というのは、今の日本では、あるのが当たり前になっています。
そして、そのバリエーションも多種多様になり、生きるための食、楽しむための食・・・、はたまた、ニュースで目にすることもある捨てられていく食など、その多様さは、いい面ばかりを生んでいない現実もあるように思います。


そんな中・・・

本当の『美味しいごはん』ってなんだろう!?

今、そして、未来に生きるために大切にしたい『美味しいごはん』ってなんだろう!?


そんな問いに、参加者の方それぞれが、向き合う時間が流れていました。


65088314_1061750834029730_6063785594729791488_n.jpg


映画上映後の、「ごはんとおみそ汁」
お結びは、Cafe de flots の浪越さんが作った「父母ケ浜の塩」(写真左はし)を使って握られていました。この塩は、今は、Cafe de flotsでしか買えない貴重なものです!!!

64980488_2278092592245431_1665969027584884736_n.jpg

65224569_309175793292871_1940844456332754944_n.jpg

どちらも、この香川で、これまで丁寧に作られてきた「ごはん」、そして日本人の体つくりを支えてきたものたち!
なんと、この日は、古木里庫にあるかまどで炊いたご飯がお結びになりました!

64833946_384734025734945_828430948663033856_n.jpg

64932963_432840433938094_1370716736386498560_n.jpg

そんな基本の食事をぱくりとつまみ、また、参加の皆さんの心にも、『美味しいごはん』を大切に、そして考え続けるひかりが宿った瞬間に見えました♪



こちららのイベント、中心的な役割をされたのはこちらのお二人。

64883346_319167368989898_8024803254753820672_n.jpg

(左)料理教室さらだクラブ主宰 前山由美子さん
(右)Cafe de flotsオーナー & 塩づくり職人 浪越弘行さん



これからの『美味しいごはん』を、この地で最前線に伝え続けるお二人の活動に、これからも注目です!

65092234_2268313116584890_8291368269676281856_n.jpg


posted by ほんまモンリポーター at 09:51| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

粟島でのアートボランティアスタッフ『海ほたる隊』募集中♪

今年は瀬戸内国際芸術祭2019の開催年!
 ◎公式HP

すでに、春会期は終わり、夏会期ももう間もなくですが・・・
三豊市の沖合の島『粟島』は、秋会期から参加となります。

三豊市詫間町の須田港から、船で15分、このスクリュー型の島が粟島!



その秋会期で展示される作品を、アーティストたちが粟島に入り、現在制作を続けています♪
 ◎粟島へやってきたときの様子はこちら

その三豊市では、瀬戸内国際芸術祭2019(粟島会場)をサポートするボランティアスタッフ『海ほたる隊』の隊員を募集します。
島が好き、アートが好き、芸術祭を手伝いたいと思っている方なら誰でもご参加いただけます。

粟島2019.jpg

募集要項

◆活動内容
 ・作品の制作サポート
 ・展示場所の清掃
 ・会期中の案内業務 など

◆活動期間
 8月〜11月(予定)

◆活動場所
 三豊市(主に粟島周辺)

◆入隊(応募)方法
 海ほたる隊へ入るには登録をお願いします。
作品観覧受付

◆お電話でのお申込み
 0875-73-3013(観光交流課)

◆メールでのお申込み
 e-mail: kankou@city.mitoyo.lg.jp
 *必要記載事項*
【氏名】【三豊市内・三豊市外・香川県外】【電話番号】
【携帯メールアドレス】
 ※件名に海ほたる隊と明記してくださいね。
  
活動日・活動場所が決まり次第、詳細をお電話またはメールで連絡が入ります!

今年の作品は、日々の’笑’学校(旧粟島中学校)内の、こちらの建物!
IMG_7798.JPG

アートを見に行くだけではなくて、スタッフとして関わるのも、お勧めですよ!!!
島に行くのが楽しくなる『海ほたる隊』、たくさんの方のご参加、お待ちしております♪

 ◎過去の海ほたる隊の活動の様子などはこちらから
posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

【インスタレポ】紫雲出山のあじさい、見頃です♬


【紫雲出山紫陽花情報!!!】

64819783_2500274066689718_2651529855828492288_o.jpg

 〇ほんまモンインスタ、フォローお願いします!


さて、6月中旬が過ぎてまいりました。
紫雲出山の紫陽花ほぼ満開となっております。

64443063_2500273933356398_3996133581897334784_o.jpg

瀬戸の景色も共に紫陽花をご堪能頂けたらと思います!!!

64727459_2500274003356391_1924484741218697216_o.jpg

山頂にある遺跡館カフェからも絶景が!!!
IMG_1164-89061-thumbnail2.jpg

写真を撮りながら山頂へ登ったら、ぜひ一服♬
IMG_1159.jpg

⬛紫雲出山遺跡館(喫茶コーナー)

 住所 香川県三豊市詫間町大浜乙451−1
 電話 0875−84−7896
 営業時間 9:00〜17:00

      ※夏(6・7・8月)は18時まで。冬(12月・1月・2月)は16時まで
 定休日 12/29〜31(1/1〜3は午後休)
 駐車場 80台(駐車場より徒歩10分、高齢者・障害者は事前連絡があれば山頂まで通行可)

<紫雲出山>
posted by ほんまモンリポーター at 05:32| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

イリコを大解剖!

こんにちは、ショウタロウです。

さて、前回の続きです(前回の記事はこちら)。藤田水産(渡海屋)さんで見つけた気になるものとは…
標本.jpg
店の奥に飾ってあった、こちら!
IMG_7922.JPG
ショ「これはなんですか!?」
藤田さん「あ、これはイリコの解剖標本なんですよ」

解剖標本!?あっ、標本の周りを見ると…
IMG_7926.JPG

 説明写真がありました!
IMG_7925.JPG
 とても細かく解説が書かれていますよ。ん〜、尾びれや背びれはわかるけど、「さいは」って…!?
 (後で調べてみたら、えらの一部で餌と海水を分離するザルのような役目をする器官だそうです)

IMG_7924.JPG
 え、脳だけでなく大脳、中脳なども判別できるのですか!

IMG_7923.JPG
 精巣があったということは、このイリコは雄だったのですね。

 あの小さなイリコを解剖されるとはすごい技ですね。藤田さんにお伺いしたところ、以前お店を訪れたお客さんがお店で披露してくれたのに触発されて…ということだそうです。
 それにしても実際に解剖してみて、しかも標本箱を作って、さらに解説写真までつけてとは…さすがイリコのプロです!!
IMG_7973.JPG
 標本を作成されたイリコのプロ、藤田水産五代目・藤田則久さん。この標本に興味を持ったお客さんとお話されることもあるそうですよ。

 ちょっと早いですが、このイリコの解剖、子どもたちの夏休みの自由研究にもいいのでは!?
 見本は藤田水産さんにありますし、ご自分で試しみたい方には、こんな本もありますよ!
IMG_8018.JPG
 調べてみたところ、三豊市内の図書館にはありませんでしたが、県立図書館、観音寺市(大野原図書館)、まんのう町、善通寺市などの図書館にはあるようです(県立図書館の蔵書は、市内の図書館から取り寄せることもできますよ)。

 美味しいものだけでなく、勉強にもなりそうな藤田水産(渡海屋)さんでした!

たまちゃん.jpg
 藤田水産の愛猫「たまちゃん」。猫にとっては天国みたいなところにお住まいです(笑)

⬛有限会社 藤田水産
 住所 三豊市仁尾町仁尾丁1446ー3(地図はこちら
 電話 0875-82-3864
 営業時間 8:00〜18:00
 定休日 不定休

 ありがとうございました!


posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | みとよのすごいモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

おしゃれな結婚式場でディナーを♬ 

今、地域に残された豊かな景色を求め、たくさんの方に足を運んでいただいている三豊市仁尾町。

そのたくさんの集まるスポットの一つ『父母ケ浜』の目の前に立つ結婚式場Chainonでは、ここだけ・・・の特別感のある完全予約制ディナーを定期的に開催されています。

IMG_7444.jpg


料理は全8品のコース料理。
決められたジャンルに縛られずに、仁尾町の、海の、山の、この地の豊かさをお届けするようなディナーコースになります。
DSC_1245.jpg

その名も『MAISON DE NIO』

<過去のメニューの一例>

DSC_1186.jpg


01. パフォーマンスアート料理-仁尾の地力-

02. 巡る命の料理


03. 人と人を繋ぐ料理

04. 七つの宝が眠る山

05. 水面の鏡

06. 二島で一島の呼び名を持つ蔦島

07. 砂浜に現れたアート

08. 限りある時間の中で

DSC_1234.jpg

DSC_1267.jpg

DSC_1159.jpg


〈オープン日〉
現在決まっているオープン日です。

2019年6月22日(土)、23日(日)
   7月7日(日)、20日(土)、21日(日)
   8月3日(土)、4日(日)、31日(日)

これ以降のオープン日は、潮の満ち引きや夕日の加減を確認して、3ヶ月前頃に決定します。


ご予約日は、午後5時までに、ご来店ください。
ドリンクラストオーダー、は夜7時30分となります。



〈料理について〉
全8品のコース料理です。
1名様9,800yen〜 (サービス料込、ドリンク別)

アニバーサリーや、特別なランクアッププランもご提供できますので、ご相談ください!


父母ケ浜を見渡せる特別なお席で、素敵なディナーの時間を♬
IMG_7452-22d57-thumbnail2.jpg

(画像提供)Chainon
 料理の写真は、イメージとなります。 
 その日の食材によって、お料理は異なりますことご了承ください。

Chainon
住 所 :香川県三豊市仁尾町仁尾乙202
電 話 :0875-82-9920
営業時間:午前9時30分〜夜7時
定休日 :火曜

公式ホームページ
公式インスタグラム
公式FBページ
posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする