2019年03月18日

3/31「無料」で能楽鑑賞!宗吉史跡まつり開催!

 宗吉瓦窯跡史跡公園で、今年で10回目となる「宗吉史跡まつり」が開催されますよ〜✨

 県内でも公演の少ない「能楽」間近かつ無料で堪能できる貴重な機会です!

 でも「能楽」ってなんとなくわかるけど…という方も少なくないでしょうか?

 能楽は日本の伝統芸能で、式三番(翁)という特殊な芸能、そして能と狂言とを包含する総称だそうです。重要無形文化財に指定され、ユネスコ無形文化遺産に登録されています!(詳しくは日本芸術文化協会のHPが詳しいです。動画での解説もありますよ(こちら))
 そんな能楽が無料で見られるって実はすごいことでは!?

 muneyoshi1.jpg

 今年の演目は『西王母(せいおうぼ)』。西王母は不老不死の薬をもつ神仙といわれ,仙女の世界の女王的存在として長く民間で信仰された存在です。

 近年、観光振興で世界から日本が注目され、3年に一度の瀬戸内国際芸術祭も開催される今年、この機会に私達の国ならではの伝統芸能にふれてみませんか?
 能楽の他にも焼き物展示即売会やバザーほかイベントも予定されています!ぜひお越しください!

⬛第10回宗吉史跡まつり(※小雨決行)
 日時:平成31年3月31日(日)
    午前11時〜午後4時30分
    ※宗吉史跡能は午後3時30分〜
 会場:宗吉瓦窯跡史跡公園
    香川県三豊市三野町吉津甲153−1(地図はこちら)  
 入場料:無料
 お問い合わせ先(宗吉かわらの里展示館) рO875−56−2301
posted by ほんまモンリポーター at 18:26| Comment(0) | 行事予定!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

元祖たこ判小前、あんこがうまい!

こんにちは、ショウタロウです!

仁尾町の「小前」さんにきましたよ。
IMG_4592.JPG
この昭和な雰囲気、新しいお店には決してだせない空気感があります。
余談ですが、うどん屋さんでもこういう雰囲気のお店が、特に県外の方に人気があるような気がしませんか?

さて、小前さんといえばやっぱり元祖の「たこ判」!ですよね!
タコ判.JPG
(2013年に紹介した記事はこちら。お値段などは現在と違いますのでご注意ください!)

でも、小前さんにはたこ焼きやビーフン、さらにあんこ系のたい焼き、大判焼きなどもあるのです。
そこで!今回はたこ焼きのあんこ版「小判焼き」をいただきました。早速ですが、こちらです!
IMG_4580.JPG
まるでなにもかかっていない「素たこ焼き?」みたいに見えますが…

IMG_4582.JPG
中にはあんがしっかり詰まっています!
皮がうすいので、あんこ感抜群です!

大判焼きもいただいてみましょう!
IMG_4598.JPG
鉄板の上には注文を受けたたこ判がならんでいますね。お母さんの手元の大判焼きと比べるとその大きさがわかります。
 「うちにはちゃんと看板娘もおるんやけど…」と恥ずかしがっていらっしゃるところ、撮影させていただきました。ご協力ありがとうございました!

 さて、こちらが「大判焼き」です!日本の中でも今川焼き、回転焼きなど様々な名前がありますね。かなり色々あるので、呼び方で出身地がある程度わかるとか!
IMG_4603.jpg

ぱかっ、と開けると…
IMG_4604.jpg
 やっぱりあんこがしっかり!

 それにしても、このあんこ、甘みがあっさりしていて上品です。
 あんこについてお伺いすると、先代のとし子おばあさんのご主人がお菓子屋さんで働いていたことがあり、その時の製法を今も大切に受け継いでいらっしゃるとのことです。なるほどだから上品な味わいなのですね、納得!
 IMG_4600.JPG
 (先代のとし子おばあさんがビートたけしさんの番組に出られたときの写真が飾られています)

 ちなみに、こちらのあんこは販売もありますよ。あんこ好きの方ぜひ一度お試しください!
 IMG_4595.JPG

最後に!お店の隣の駐車場がきれいになりました!
IMG_4591.JPG

 ますます寄りやすくなった「元祖たこ判小前」にぜひお出かけください!

⬛元祖たこ判 小前
 住 所  三豊市仁尾町仁尾辛33−9(地図はこちら
 電 話  0875−82−3189
 営業時間 午前9時〜午後7時
 定休日  第2と最終の月曜日
posted by ほんまモンリポーター at 14:57| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

春にニョキニョキ! 今が旬の『アスパラガス』 収穫体験&おいしいランチ付きイベントご紹介♪

さくらです


今が旬の『アスパラガス』

香川県育成品種である「さぬきのめざめ」は聞いたことがあるかもしれませんが・・・
アスパラが、どんな風に畑で育っているか見たことありますか?


53694000_777603245950368_5611510398701273088_n.jpg


54278510_1092891490919454_1346254410849714176_n.jpg

ジャジャ〜〜ン!!!
こんな感じで、空に向かって一直線!
まっすぐに立ち上がっていて、とても’かわいい’姿です♬

そして、そんなアスパラガス、今の季節だから生食でも、さっと火を通しただけでも、じっくり焼いても、どんな食べ方をしてもおいしいんです!
生食でも、アスパラの甘みが感じられて、感激ました

IMG_7244.JPG




今週末、3月17日(日)、
三豊市豊中町のアスパラガス農家さんでの収穫体験のあと、
楽しいランチ付きの企画がありますので、ご紹介です♬


*9:00〜岸上ファーム集合(詳しい場所はご予約の際にお知らせいただけます!)

この企画をされている岸上幸美さん♪
IMG_7236.JPG


*三豊市豊中町『十鳥農園』にてアスパラ収穫体験

53607242_848517115491304_8413937750016786432_n.jpg


*観音寺市『森岡さんちの健康農園』にて旬野菜の収穫体験

*あみ屋さんに持ち込んで予め用意した野菜と収穫したての野菜×海鮮のランチを、みんなで一緒に作って食べます

★参加費税込¥3000
★定員15名

残席わずかですが、まだ間に合うそうです!
ぜひ、あのおいしかったアスパラを、味わいに行ってみてください!!!

お問い合わせ:
電話番号 0875−24−2775(岸上さん)

posted by ほんまモンリポーター at 00:19| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

たき火炭火で「遊ぶ」マーケット@仁尾・松賀屋

アウトドア好きに朗報!
3月24日(日)は、仁尾町・松賀屋に集まれー!

たき火炭火で「遊ぶ」マーケット@仁尾・松賀屋

D02F27EE-BD04-4933-8982-FBF2973D840D.jpg

自分のメシは、たき火&炭火で、自分で作る!!
無人島をジャックする「瀬戸内デイアウト」の面々がしかける、野外料理の体験マーケット

屋台みたいにすぐに頬張れるわけじゃありませんが、自ら火をいじり、「熱い!」「焦げた!」(じゅわり)「うまっ!」と作る過程ごと胃袋におさめましょう
5C78A474-21BE-4100-B7F8-006CC3346252.jpg

555E0295-F7C0-4DBA-80D0-4B2219C22447.jpg

その他、薪ストーブやテントの展示、薪割り体験、仁尾の山のパワースポットをめぐるトレイルランニングも!
会場は仁尾の旧家「松賀屋」。古い町の趣を感じながら、お腹いっぱい笑いましょう!
AF3A3BF1-EC80-48C2-960B-2D81AB560D20.jpg

2192A734-3194-40B0-9DB2-391E2CE77746.jpg

19C1FA4F-7AFF-4457-B9F8-5E1DA540DC44.jpg

  (小雨の場合は予定変更して開催する場合あり)

◆場所:松賀屋(三豊市仁尾町仁尾丁980)

◆入場:無料 (各ブースの参加にはそれぞれの参加料が必要です。)
*火を使いますので、小さいお子様は保護者の方と参加してください。

◆駐車場:臨時駐車場あり 会場まで徒歩約3分
          (観音寺信用金庫 仁尾支店の北隣)

◆協力:(株)菅組、(一社)誇


食のブースその他、仁尾町妙見山ラッキートレイルなど、
最新の情報はこちらをチェック






そしてそしてー!待ちに待ったよデイアウトー!

瀬戸内Dayout 2019開催決定!

瀬戸内・香川の無人島をジャックして、アウトドア三昧に遊ぶ瀬戸内Dayout(デイアウト)。
今年も多彩なアクティビティとワークショップ、そして瀬戸内の食が無人島に集結する2DAYS!

【日 時】
2019年6月1日(土)・2日(日) 両日共10:00〜16:00 (9:30 開場)
*小雨決行、荒天中止

【会 場】
香川県三豊市仁尾町 大蔦島(おおつたじま)
(仁尾港から市営渡船「おととい丸」で約5分)
*仁尾港に臨時駐車場(無料 100台)

【内容(予定)】
シーカヤック、SUP、ツリークライミング、トレイルランニング、ヨット、ヨガ、クラフトワークショップ、瀬戸内の食とアウトドアグッズ・雑貨のマーケット 他

【ご参加について】
アクティビティ・ワークショップの参加には、「各参加料+エントリー料」が必要です。

【エントリー料(保険料込み)】
大人(中学生以上):1000円/人  
小学生:500円/人
未就学児 無料

*会場への入場・見学は自由(無料)です。
*飲食・物販ブースはエントリーなしでご利用いただけます。
*渡船場および会場内に設置の受付ブースにてエントリーをお済ませの上、各アクティビティ・ワークショップをお申込みください。
*エントリーは瀬戸内DAYOUT2019の会期2日間有効です。
*エントリー料の他、大蔦島への渡船代が必要です。 
*その他各プログラムの参加には別途料金が必要です。

【アクティビティ・ワークショップのご予約について】
・一部のプログラムは予約が必要です。
・プログラム内容は順次FBページ、ウェブサイト(3月中公開)にてご紹介していまいります。
・ご予約は4月20日〜5月20日の間、予約専用サイト(https://setouchi-dayout2019.peatix.com)にて受け付けます。予約専用サイトは4月20日に公開予定です。

【お問合せ】
setouchidayout@gmail.com

【主催】
瀬戸内DAYOUT実行委員会

【協賛・協力】
叶尅g、潟Sーフィールド、仁尾マリーナ

われわれ ほんまモン!スタッフも楽しみにしているイベントの1つ。
情報が入りしだい逐一発信していきたいと思いますので、どうぞお楽しみにー!
posted by ほんまモンリポーター at 19:55| Comment(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

「むかしのくらし体験」はじまります!

 詫間町の民俗資料館で「むかしのくらし体験」がはじまります!

 館内に展示された様々な民具を実際に使って、むかしの人の道具に対する思いを感じたり、むかしの暮らしを想像したりすることができる体験教室です!
nawanai.jpg
(なわない機を使って縄を作っているところです)

DSC02808.jpg
(炭を使った木炭アイロン)

 おくどさんや洗濯板など館内の様々な展示物を使って昔の暮らしだけでなく、便利なものが少なかった時代の人々の知恵や工夫も感じてみませんか??(体験は事前予約が必要です)。詳しくはこちら!

 そうそう!民俗資料館の隣には考古館があって昨年一部リニューアルもしていますよ(記事はこちら)。
IMG_4717.JPG
(右が民俗資料館、左が考古館。入館料は考古館でお支払いください)

さらに!民俗資料館・考古館では開館35周年を記念したイベント「みとよむかし探偵社!」も開催中(〜3月末まで)です!
クリップボード01.jpg
新しいことがたくさん始まる春だからこそ、昔にふれられる民俗資料館・考古館にぜひお越しください!

⬛詫間町民俗資料館・考古館
 住所 香川県三豊市詫間町詫間1328−10(地図はこちら
 入場料 大人100円、中・高校生70円、小学生50円
 休館日 月曜日(月曜日が休日の場合は翌日も休館)、祝日、年末年始
 開館時間 9:00〜17:00 
 電話 0875-83-6858
posted by ほんまモンリポーター at 00:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする