2017年07月12日

『海辺の生き物観察講座』にいってきました!

ふじまるです

7/1(土). 三豊市三野町大見海岸(津嶋神社社務所西側の海岸)にて、
かがわ里海大学『海辺の生き物観察講座』が開講されました。

かがわ里海大学とは、香川の里海づくりの一環として
香川県が主導して開催しているもので、県内各地でさまざまな講座がおこなわれています。
この日は三豊市内で開催されると聞いていたので、事前申込みをして
ぼくも参加者のひとりとして受講してきました
9FC5BD0F-AFFB-407D-BD82-BFD5432A5088.jpg

964E05A0-2824-482E-B52F-EC75A7881E46.jpg

AC73B23C-7C8E-4FA5-8466-D72F0F288B90.jpg
天気予報では  くもりとなっていましたが
真夏を思わせるような暑さ💦
この日の参加者は家族連れが多く
たくさんの子どもたちで賑わっていました
8176FC75-F135-4772-80A9-318073A37711.jpg
担当の方が「先生」になり、海岸にいる生物調査のやり方を
子どもたちにもわかりやすく説明してくれました。
68F81F7A-D287-472B-8693-D4D36A216412.jpg

2AB3A231-D646-42EA-9738-6B5A80F336A7.jpg

660D5E6C-582D-48B0-B613-A8A46B71FE27.jpg
海岸にいる生物を調査して何がわかるのかといいますと。。。
@海の水質の評価    A生物環境の豊さ   この2つです。

なぜその2つのことがわかるのかといいますと。。。
生物の中には水質がきれいな場所にしか住めないものや
逆によごれた水を好むもの、さらにはその中間的な性質のものがいるのだそうです。
そして、そこに生息している生物の有無によって
またどのような種類の生物が生息しているかによって
その海岸の水質や環境が判定できるんだというのです

判定の基準には、基準となる生物の有無をしらべます。
基準となる生物を指標生物というのですが、開講前にいただいたマニュアル本のなかには多種多様な生物がカラー写真付きで紹介されていました。
F767C92F-431C-4BB2-9033-6F4B479011EC.jpg

さて、この海岸にはどんな生物がいるのでしょうか⁉️
それでは調査開始です
7D726D53-A648-4F83-8A97-21EE4EDCC966.jpg
岩をひっくり返したり、水辺のほうへ向かったり
生物が潜んでいそうなところを調べていきます。
60B80E16-1DB5-4A07-8B55-BB3D18884909.jpg

9BA33F13-D13D-4DF3-BBC2-E93F08C81F59.jpg

6C0F6DFA-C146-4C69-A6D7-A7B4F57987D1.jpg

1400BE0C-B16C-441D-B9EB-05DA612BC9CE.jpg


この写真に、イソギンチャクが2ついるのわかりますか?
“タテジマイソギンチャク”発見
97A169B1-C1D6-4036-9B88-B382CA240DB5.jpg

岩場に貝がはりついていますね〜
“ヒザラガイ”発見
356D6052-3977-470A-98AA-E302BB455E65.jpg

こちらは“イボニシ”という貝類ですね
6FAD8DE1-1C9C-4CC9-8613-A02E55D346EA.jpg

これは“ダイダイイソカイメン”という生物だったかな…
08553A6F-6C44-4CF1-84C8-F21CDFD87E35.jpg
と、こんな感じで、大人も子ども真剣です
3C04E56E-8C20-4F3B-82B8-C9F04DA23A7A.jpg

11786491-2C92-4422-8120-24D42E03FF90.jpg
マニュアルに記載されていない生物を発見すると
「先生」のもとに一目散に駆けよっていきます
先生も図鑑を片手に真剣に調べていました。
05D9E4D4-6820-4E92-A622-DF30251E4FE9.jpg

A7396879-BB85-43A8-BC57-AF0785BED15F.jpg
そして、あっという間に時は過ぎ、観察結果のまとめの時間に。
気になる結果はというと。。。
5372AD7D-FAE8-4250-81B4-AE1CAEC00338.jpg
生物環境は豊か(A)であるが、水質はやや汚れている(C)
という判定になりました。
A2AD1A8D-43B7-4C46-AC11-545195BCDFA3.jpg
ともあれ、身近なところにこんなにも多くの生き物が住んでいた驚き、
そして実際に見て触れての体験学習は、子どもたちの好奇心を大いに
かきたてたようですね
大人もじゅうぶん楽しめましたよ〜
92650742-779E-488D-9549-44ACB6F861AB.jpg

62CE723C-E128-402D-82AB-CA1EAA29908A.jpg
まもなく梅雨も明ける頃ですね。
これから海辺にいくことも増えるかもしれません。
ちょっと目線を変えると、普段はなかなか目にしない
面白いものが見つけられますよ〜

また、里海大学に興味のある方は
『かがわ里海大学』で検索してみてください。



そして、津嶋神社といえば。。。 


津嶋神社夏季大祭
                                     日時:2017年8月4日(金)・5日(土)
                                           午前6時から午後10時
                                     場所:津嶋神社周辺    
                                             花火大会もありますよ〜🎇
AC357B44-EEAA-458B-9600-18047A4169AD.jpg




posted by ほんまモンリポーター at 10:47| Comment(0) | 里海づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

夏はみとよだ! 今週末のイベントもご紹介♪


今週末もイベントいっぱいの三豊市から!
イベント情報、お届けします🎵

log2.png

現在、三豊市内では、
「夏はみとよだ!」キャンペーンを展開中♪

市内のあちこちのお店が協力して、
いろんなサービス&特典が揃っています!!!
 〇「夏はみとよだ!」ご紹介記事はこちら
 〇「夏はみとよだ!」パートナーショップ一覧はこちら

夏は三豊へ、ぜひ遊びに来てください!!!





たからだの里 旬の味フェア


日時:7月15日(土)、16日(日)午前9時〜


場所:財田町 

  道の駅さいた たからだの里物産館


20170603_syunnnoazi.jpg



毎年、地元で収穫された桃やスイカがずらりと並ぶ人気イベント!

9時の開店で、皆さんいっせいに買い物へ!!!

試食も楽しめますよ

他にも、夏野菜いっぱいの、たからだの里へどうぞ!
 〇詳しいご紹介はこちら





粟島の漂流郵便局 開局日


日時:7月8日(土) / 22日(土)

    午後1時〜午後4時


特別開局 7月15日(土) 午後4時〜8時


60FEF3B1-B29E-4878-A29E-16B915B4AC0F-thumbnail2.jpg

    

いつかの、どこかの、だれか宛の郵便が届く、

不思議なアートの郵便局


漂流郵便局についてはこちら





海ほたる鑑賞会


日時:7月15日(土) 午後8時〜9時


場所:詫間町 粟島 西浜海岸


IMGP6678-29287-thumbnail2-thumbnail2.jpg

毎年たくさんの方が楽しみにしている、粟島の『海ほたる』

西浜海岸がキラキラの青い光で覆われる様子は幻想的
 〇詳しいご紹介はこちら





第8回 暮らし広場

 〜夏の朝食会 木かげで朝ごはん〜

日時:7月23日(日) 

   午前6時30分〜午前11時


場所:豊中町 いなり運動公園


19225977_1283757338388103_8354893349646910962_n.jpg


暑い夏も、朝の気持ちいい時間に、ちょっと早起きを!

木かげで、ちょっと贅沢な朝ごはんを





第5回 箱裏マルシェ x さぬき軽トラ市


日時:7月23日(日) 午前10時〜午後3時


場所:詫間町 箱浦ビジターハウス


19420736_318925111892238_6052154050371835257_n.jpg


地元の方の協力のもと、楽しい企画がいっぱいの『箱裏マルシェ』と

新鮮野菜が並ぶことで人気の「軽トラ市」がコラボ開催!

ますます、おいしいものが充実の、お楽しみの1日になりそうです♬






第28回 花火大会(比地大地区)


日時:7月30日(日) 午後6時〜午後9時頃


場所:豊中町 比地大小学校


175-04efe-thumbnail2.jpg

地元の子どもたちの踊りや演奏を楽しんだ後は、

夜8時半頃から迫力満点の花火が上がります!







posted by ほんまモンリポーター at 09:55| Comment(0) | 行事予定!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

三豊市文書館 夏期企画展 『世界の海をゆく〜粟島海員学校卒業生の記憶と記録〜』


粟島の見どころの一つでもある、粟島海洋記念館

DSC05107-thumbnail2.jpg

明治30年(1897年)粟島で、日本最初の海員養成学校が始まりました。
そして、大正9年(1920年)に、この木造2階建ての校舎が建てられ、
昭和62年(1987年)の閉校までたくさんの船員を
世界に送り出してきました。


その、粟島の歴史を伝える写真展が、この夏、開催されます。



三豊市文書館 夏期企画展

香川高等専門学校詫間キャンパスとの共同事業 成果展

『世界の海をゆく
   〜粟島海員学校卒業生の記憶と記録〜』

natu2017.jpg



会 期

平成29年7月1日(土)〜8月30日(水)


会 場

三豊市文書館ロビー・展示閲覧室


主な内容

 ◆ 粟島海員学校での授業や暮らしに関する写真

 ◆ 粟島海員学校卒業生たちの船上での仕事や生活に関する写真 など


IMG_1350.JPG



平成27〜28年度の2年間にわたり、
香川高等専門学校詫間キャンパスと共同で、
粟島海員学校とその卒業生に関する資料を
収集・保存を進めてきました。


粟島海員学校卒業生の多くは、外国航路の船員として世界中を航海していました。
現在、粟島に住む、世界を旅した元成員さんたちの船上での暮らしや仕事、
寄港地での様子を撮影した写真をデジタルデータ化しました。
さらに、聞き取りにより基本情報を記録し、
収集したデジタルデータは1,300点を超える数となりました。


その成果の一部は、瀬戸内国際芸術祭2016秋会期にあわせ、
平成28年10月8日〜11月6日まで、粟
島海洋記念館で写真展「島のじいちゃんが行った世界の港町」として公開いたしました。
 〇昨年の写真店の様子はこちら

さらに、この夏期企画展では、芸術祭の際には展示できなかった写真や、
調査の成果を一部とはなりますが、特別に文書館で公開をしています。


kikaku-now.jpg




☆お問い合わせ☆

三豊市文書館

住 所 :三豊市山本町財田西375(三豊市山本庁舎まえ)

電 話 :0875-63-1010

開館時間:午前9時〜午後5時

休館日 :毎週月曜日・祝日
     館内整理日(7月28日・31日、8月11日・31日)
     ※土日は開館しています。



posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | 行事予定!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

「夏はみとよだ!」@ケーキ工房れいくんち

こんにちは!アヤミです🎵
7月から始まった
『夏はみとよだ!』キャンペーン✨
詳しくはこちら

たくさんのパートナーショップの中から
本日ご紹介するのは、
財田町 ケーキ工房れいくんち
以前ご紹介した記事はこちらから

会計時に「夏はみとよだ」と言うと
素敵な特典が!!


👇👇👇

ブルーベリー畑案内
&ミニパックプレゼント


65A12F4B-59F0-4746-9D14-323905B12615.JPG

おいしいケーキはもちろん
こちらのムースバーも大人気です!

E4F7B1EA-8AFB-4A08-8332-963E583CF255.JPG

だらだらと溶けたりしないため
手がべたべたになる心配が少ないんだとか💡

ムースバーは現在7種類のフレーバーがあります。
最近「もも」が仲間入りしました!
【もも・ブルーベリー・いちご・バニラ・チョコ・伊予かん・レモン】
優しい口どけのムースバー
年中楽しめそうです🍧

土曜限定で
ももシューもあるそうですよ!

フローズンも
いちご・ブルーベリー・ももの
3種類販売中です!


27DC5EEA-673D-4BFD-99C7-9B1950739CF9.JPG
ムースバーお持ち帰りの常連さんは保冷ケースを持参されていました👀❕

1D593BA6-4549-4829-82D5-B87E49117080.JPG
れいくんちの庭のブランコでいただきまーす🍧

3997204B-F16C-4BA3-98D0-09084DC33469.JPG

ケーキ工房れいくんち
住所:三豊市財田町財田中2606−1
電話:090-7783-2163
FAX:0875-67-2292
営業時間:午前9時30分〜午後6時30分
定休日:日曜日
FBページはこちら
*自宅工房なので、定休日・時間外の受け取りも、
事前にご相談いただければ、対応できます。

posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | ⇒(スイーツ & カフェ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

紫雲出山は夜景もおすすめ!

こんにちは、ショウタロウです!

春の桜では多くの人で賑わった紫雲出山ですが、実は夜景もおすすめです。

夜景ポイントは山の上の舗装された駐車場に入らず、真っすぐ進んだところにある砂地の広場です。
広場.jpg

広場の奥には休憩所もあります

東屋.jpg

この場所からは粟島の眺めも良いですね。
夕闇に溶けていく粟島です。

粟島.jpg


この場所の大きな特徴は、
荘内半島の両側(坂出・多度津方面と観音寺・仁尾方面)が見られることです。
「半島にいるんだ〜」ということを実感します。

さて、日没頃(今の時期ですと19:15〜20分頃です)からだんだん街に明かりが灯っていきます。
坂出・多度津方面の眺めです。左側の特に明るい光は造船所の明かりでしょうか??

坂出〜多度津方面.jpg


こちらは詫間方面です。海沿いの道路を走る車のヘッドライトやブレーキランプが目を引きます。
詫間方面.jpg


半島の反対側、観音寺・仁尾方面です。写真に写っていませんが、右側のほうは四国中央市など愛媛方面も見えます。
仁尾・観音寺方面.jpg


日没からしっかり暗くなるまでは1時間半ぐらいかかりますが、
2時間ほど時間をとれば沈んでいく夕日やだんだん明るくなっていく街の様子
を眺める贅沢な時間を過ごすことができますよ♪

なお、屋外ですので、やはり虫よけや蚊取り線香はあったほうが安心です。

お読みいただきありがとうございました!

[ここに地図が表示されます]
posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする