2019年08月10日

宗吉かわらの里展示館前に新たな名所誕生 「宝形瓦」

さくらです

夏の緑がとてもきれいな「宗吉かわらの里展示館」
DSC09064.JPG

夏休みの子どもたち向けの体験学習なども充実しています♪
予約なしでも、当日に余裕があれば対応してくれますよ!
 〇宗吉かわらの里で対応可能な体験はこちら


そして、瓦文化が根強く残っている三豊市三野町にあるこちらの施設には、地域の瓦に関わるいろいろなお話がやってきます。

三豊市仁尾町にある吉祥院。
3年ほど前にお寺の改修をした時に使われなくなった屋根の上にのせていた「本堂宝形瓦」を、こちらに寄贈されていました。

そして、3年の時を経て、この度、香川県瓦施行組合の皆さんの全面協力により、「宗吉かわらの里展示館」の正面に、修復建立されることになりました!
DSC09035.JPG

2019年8月8日の屋根の日の記念事業として宝形瓦の修復・建立イベントを開催されていました♪
DSC09045.JPG


この宝形瓦とは、宝形造(屋根の形式)の建物の中心に葺かれる瓦で、吉祥院では本堂の屋根に葺かれており、
下から順に
「路盤」(四角の土台の部分)
「伏鉢」(下向きの丸い台座)
「受花」(上向きの花びらのようなところ)
「宝珠」(一番上の丸い瓦)
この4つの瓦が積み重なって、完成しています。

下の土台は150センチ四方、高さは約270センチということで、人が並んでみても、大きさがわかります!

DSC09060.JPG

こんな大きな瓦が、200年前に屋根の上に作られたことも、そして、200年間、この形であったことも、本当にすごいことなのではないかと暑い中作業をされる皆さんの姿を見ながら、感じました。
DSC09048.JPG

特に、寄贈された瓦には、造られた年代などが記載されているのが今でもみることができ、とても貴重な瓦です。

路盤(四角の土台)には「享和3年」(約200年前)
宝珠(一番上の丸い瓦)には「安政6年」(約150年前)
刻まれているのを見ることができます。


古い歴史の刻まれた貴重な宝形瓦、ぜひ、見に行ってみてください♪
DSC09088.JPG

宗吉かわらの里展示館/宗吉瓦窯跡史跡公園
DSC09089.JPG
住 所 :香川県三豊市三野町吉津甲153−1
電 話 :0875−56−2301
開館時間:9:00〜17:00
休館日 :月曜(祝日の場合:営業・翌日休館)
入館料 :100円(中学生以下、65歳以上は無料)

公式HP:http://muneyoshi.sun-age.or.jp/
posted by ほんまモンリポーター at 11:35| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

夏の三豊鶴、まだまだこれから♪ お盆も盛り上がります!

さくらです

明日から、お盆休み・・・に入る方も多いのでは!?

こちらでは、明日から、ますます盛り上がります♪

三豊市詫間町の「三豊鶴」
 〇BBQメニューの紹介はこちら

三豊産の讃玄豚をメインにしたBBQの盛り合わせ!

(右から時計回り)豚バラ、肩ロース、ロース (真ん中)酒粕味噌漬け
IMG_8666 (1).JPG

たれは4種類
(右上から時計回り)特製みそだれ、ハーブ塩、特製しょうゆだれ、ポン酢
IMG_8669 (1).JPG

クリスタル性の特製プレートで焼きます!
IMG_8668 (1).JPG

そして、添えられている野菜も三豊市産なので、新鮮でおいしいですよ!

スパイスを効かせたミートローフもついています!
IMG_8671 (1).JPG

こちらのBBQセット、予約をしなくても、いただけるそうですが・・・、予約をした方が確実です!!!
こちらの予約サイトからチェックしてみてください!


また、平日は、生ビール290円!
ミートピアサヌキ特製骨付きどりにあいます!!!

IMG_8672 (1).JPG


予約はこちらから
または、
予約用電話番号 090-4506-5663(予約受付時間10〜18時)
※お電話が繋がらない場合は折り返し連絡してもらえます。


さらに、8月10日(土)〜18日(日)の間は、期間限定のお楽しみがあります!

★朝ラーメン浜堂x三豊鶴のスペシャルコラボ企画
 朝ラーメン、やります!
 朝6時〜9時まで、「みとよつるつる麺」が楽しめます!!!
68670684_1234420036737212_5737577850731495424_n.jpg

 〇朝ラーメンの浜堂のご紹介記事はこちら


★昼のアラカルトメニューに「冷やしいりこラーメン」登場!

★三豊鶴横丁オープン!
 夕方5時〜9時頃まで、外の一角に新しいスタイルの屋台横町をオープンします!


などなど、どの時間に行っても、新しい発見のありそうな1週間となりそうです♬


三豊鶴
住所:三豊市詫間町須田5437
電話:090−4506−5663
8月1日〜31日まで休みなしで営業
公式HP: https://www.mitoyotsuru.com/


IMG_8660 (1).JPG
posted by ほんまモンリポーター at 21:32| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

樹齢1200年の志々島の大楠への思いを込めて 『くすのきのうた』販売♬

さくらです

樹齢1200年と言われる神秘性のある志々島の大楠!
320DB4BD-A135-4B0D-8B4B-CCE4931E42B2-thumbnail2.jpg

そんな大楠とのご縁から、この大楠のことを歌った歌が、作られました。

歌うのは、ドートレートミシーの長尾匡祐さん

ドートレトミシー9枚目のシングルとして、
今日2019年8月8日発売「くすのきのうた」
IMG_8637.JPG

瀬戸内の海に浮かぶ小さな島で悠久の時を生きる島の守り神の大楠。
ボーカル長尾匡祐氏の故郷である香川県三豊市にある志々島の、樹齢千二百年の大楠への畏敬の念と故郷への想いと結び合う時空をこの歌に込めました。


そして、今週末には、三豊市内の2つのイベントで、この歌も披露されます♪


■8月10日(土)  第48回 たくま港まつり

長尾匡祐氏 ステージ出演 19:40〜

〇第48回 たくま港まつり 詳細はこちら



■8月11日(日)  開場16:00 / 開演17:00
「鎌倉FM公開収録 ドートレトミシーニューシングル「くすのきのうた」発売コンサート」

会場:三豊市仁尾町 古木里庫
   (三豊市仁尾町仁尾乙264)

チケット : 前売り¥3,000 / 当日¥3,500
TEL:0875-82-3837

〇8月11日 イベントページ



また、現在、CDは、三豊市詫間町のアップル不動産で絶賛発売中です♬

IMG_8638.JPG

あなたの心の故郷へこの歌が届きますように。






posted by ほんまモンリポーター at 20:00| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

山本公文書館:ちょこっと展示「あの日の三豊」&夏期企画展「粟島LIFE」

 こんにちは、ショウタロウです。

 山本町にある三豊市の文書館。
IMG_9308.JPG

 現在、タイトルにある2つの展示が行われています!
IMG_9886.JPG


⬛夏期企画展・瀬戸内国際芸術祭2019秋会期開催(〜9月29日まで)
 「粟島LIFE 〜公文書から見る歴史と文化〜」

 瀬戸内国際芸術祭・秋会期(9/28〜11/4)の会場となる粟島の歴史や生活・文化について、理解を深める展示となっています。
IMG_9870.JPG
 タイトルの上に「帰ってきた」とあるのは、実は6年前にも同様の展示がされていたためなのですが、今回は新しい資料も加えての展示になっていますよ。文書館に入ってすぐのコーナーで展示されています。
IMG_9871.JPG

 こちらは粟島海員学校の修学旅行での船上での食事風景です。
IMG_9873.JPG

 粟島小学校の運動会、たくさんの児童がいたのですね。
IMG_9874.JPG

 パネルだけではなく、実際の資料も展示されています。
IMG_9875.JPG

 さて、その奥のコーナーでは…

⬛ちょこっと展示 (〜8月18日(日)まで)
 「あの日の三豊 〜昭和20年8月15日〜」

 終戦記念日となった「あの日」。市内の学校や役場の当日の日誌をパネル展示している「ちょこっと展示」です。

 IMG_9876.JPG
 数枚のパネル展示ですが、日誌を書いた人それぞれの終戦の受け止め方も感じられます。

 文書館ではその他の資料なども見られますよ。例えば、昔の写真を集めた写真集もあります。
IMG_9877.JPG
 夏休みの自由研究にもよさそうですね。

 そうそう、文書館では、まちの風景や催事などの古い写真を収集しています。原本は返却してくれるそうですので、お心当たりのある方はぜひご提供ください!

⬛三豊市文書館
 住所:香川県三豊市山本町財田西375(地図はこちら
 開館日時:毎週火曜日〜日曜日 9時〜17時
 入館料:無料
 休館日:月曜日・祝日・館内整理日(月末の平日)
 TEL:0875-63-1010

 ありがとうございました!

posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

2019年8月10日(土) 第48回 たくま港まつり


第48回 たくま港まつり

2019minato.jpg

日時:2019年8月10日(土)
   午後5時30分〜夜9時30分頃まで 
 
場所:詫間町市民運動場


サンバうらしまのリズムにのって子どもも大人も舞い舞サンバ♪
たくさんの出店がならび、ステージも華やかな盛り上がるお祭りです!


☆主なイベント☆

17:30     子ども総踊り

18:00     オープニングセレモニー

18:30     舞い舞サンバ踊りコンテスト

19:10     たくま港囃子

19:20     踊りコンテスト表彰式

19:40     ステージ演奏(長尾匡祐)

20:00     ステージショー(ダブルネーム)

20:30     海上花火大会
      
21:00     海上花火大会終了、まつり終了

※小雨決行、雨天順延(8/11)順延日も雨天の場合は中止。
 8/10雨天順延の場合、ステージショーはマリンウェーブにて上記時刻で実施。

image-a57a1-thumbnail2-thumbnail2.jpg

問い合わせ : たくま港まつり協賛会事務所
(電話:0875-83-2316)


そして、今回、ステージ演奏で楽しみにされているのが、三豊市三野町出身の長尾匡祐さんが歌う、「くすのきのうた」
これは、志々島の樹齢1200年とも言われている大楠のことを歌った、とてもやさしい雰囲気のうたです! 大楠への畏怖の念と、故郷への思いを込めて、今回特別に作詞作曲され、またCDも作られています。
320DB4BD-A135-4B0D-8B4B-CCE4931E42B2-thumbnail2.jpg

IMG_8639.JPG

このCDは、現在、三豊市詫間町のアップル不動産で販売中です!
IMG_8635.JPG

IMG_8638.JPG
posted by ほんまモンリポーター at 16:45| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする