2017年08月14日

8月19日(土) 万灯会@吉祥寺



三豊市三野町 吉祥寺の万灯会コンサート
毎年、とても素敵な時間が流れています・・・

今年の企画、ご紹介です♪


吉祥寺 万灯会 
万灯会2017.JPG




8月19日(土曜) 午後7時半頃から
場所  吉祥寺(三豊市三野町吉津乙1568-1)
電話  0875−72−3433
参加費 無料

お寺の境内をステージにして、どんな雰囲気になるのか、楽しみです♪


万灯会は午後7時から、灯明のお供えは一対500円です。
万灯会とは、お盆の後の送り火でもあり、
仏さまに灯明を供え、滅罪生善や諸願成就を祈念する行事です
吉祥寺では、毎年お盆明けの土曜日に行っています
IMG_5197.JPG


三豊市三野町の吉祥寺は、全長2.5m、
色鮮やかな釈迦涅槃像でも有名なお寺です。
この日は、夜の中、明かりに照らされた涅槃像が見られます。
IMG_5207.JPG

この釈迦涅槃像は、弘化年間に村内各家の神仏護符を集め、
その灰と土を混ぜて釈迦涅槃像52部類を作り、釈迦堂に安置したと伝えられています。
IMG_5204.JPG


本堂へ向かう階段にも灯りがともります。
IMG_5203.JPG


幻想的な雰囲気の流れる『万灯会』、ご紹介でした。

=============================
吉祥寺
住所 三豊市三野町吉津乙1568
電話 0875-72-3433
吉祥寺についてはこちら

posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | 行事予定!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

世界唯一の左ハンドル軽乗用車!?

 こんにちは、ショウタロウです。

 先日、名古屋の友人からメールが届きました。

友人「香川県の三豊市に、軽乗用車を左ハンドルにしてくれる自動車屋さんがあるってネットで見たんだけど知ってる!?」

私「知らなかった…

 ということで、噂の自動車屋さん、真鍋モータースさんにお邪魔してきました。

 代表取締役社長の真鍋貴行さんです。

 真鍋貴行さん.jpg

 軽自動車の左ハンドル車というのは厳密には商用車等では既にあるそうなのですが、車検証にある車体形状で「箱型」という車の場合、安全基準が大変厳しいこともあり、真鍋さんの作られたものが世界初ということです。

 なぜ作られたのかお聞きしたところ、「車が大好きで、誰もやったことがなかったことをやってみたかった」ということでした。

 こちらがその左ハンドル軽乗用車です

ハスラー左ハンドル仕様車.jpg

真鍋さん.jpg
左ハンドル.jpg

 一番難しかったのは、ダッシュボードの部分だったとのことです。
 繰り返しになりますが、車の世界、特に箱型の乗用車には法律等で大変厳しい安全性の基準があり、真鍋さんが改造した軽乗用車の左ハンドル車も国に対してその安全性を自ら実証しなければなりませんでした

 しかし、その試験をしてくれるところが群馬県にしかなかったので、群馬まで出向いて試験をされたり、前例のない物に対する国からの厳しい指摘をデータの収集や試験、法律の勉強などによって一つずつ粘り強く地道にクリアされていったとのことです。そして、着手から1年6ヶ月、ようやく完成させることができたということでした。

 左ハンドルの軽自動車もすごいのですが、お話を伺っていて真鍋さんの「困難なほどやりがいを感じる」という熱意とバイタリティに一番驚かされました

 ネットで話題になったお陰で遠くからの見学に来られる方や問い合わせも増えたということです。

 実は真鍋さんは、これまでにもハイエースの左ハンドル車(海外にはありますが、日本は海外よりも排ガス規制がかなり厳しいため海外向けに作られた逆輸入車は日本では走行できないそうです)や、10人乗りの3ナンバーのディーゼルエンジンのワゴンなど、世の中にないものを作って来られた熱意と技術の達人だったのです(ちなみに開発にあたっては三豊市のがんばる企業応援事業補助金も活用されてきたとのことでした)。

 最後には、ガスとガソリンの両方で走るハイブリッド車の紹介もしてくださいました。
 「東日本大震災でも熊本の震災でも実際に発生していましたが、ガソリンスタンドでは電気が使えないと給油できないんです。でもガスならできる。ですから、いまのうちに緊急車両などだけでもガスでもガソリンでも走れる車をぜひ導入すべきです」と強く主張される姿には単に車好きというだけではない、世の中への熱い思いも感じました。

ハイエースとガス・ガソリン車.jpg
ディーゼル10人乗りのハイエース(手前)とガスとガソリンのハイブリッド車(奥)

 一般の方の見学も大丈夫とのことです。
 三豊の誇る自動車屋さん、真鍋モータースにぜひお寄りください!

有限会社真鍋モータース
 〒769-1101 香川県三豊市詫間町詫間614-8
 TEL :0875-83-2477、0875-83-3501(休日・夜間)
 FAX : 0875-56-5023
 E-Mail : info@manabe2000.com  
 
[ここに地図が表示されます]

 お読みいただきありがとうございました。
posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | みとよのすごいモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

夏はみとよでカヤックだ!

夏本番ですねふじまるです。
世間的にはお盆休みシーズンですが
みなさん、休日はなにをして過ごしていますか?
ぼくは、アウトドアライフを楽しんでいます

みとよでのアウトドアといえば
やっぱりここ仁尾町のFree Cloud

先日、ちょっと遊びにいってきました
なにをしてきたのかというと…
瀬戸内の海と島で1日たっぷりと遊ぶ
Free Cloud イチオシのツアー☝️

ワンデイ・カヤック・トリップ
に 参加してきました。


あまりにも楽しかったので、ブログを作りながら、
またいきたいという衝動にかられております(笑)
CF49E1F8-8924-471A-8F2B-7B5FBA7AB2CC.jpg



それでは、ここから体験レポートです。


ツアー当日、まずはFree Cloudのベースに集合し受付。
10:00〜、ガイドの小前さん(以後、ショージさん)から
ツアーに関する説明やカヤックへの乗り込み方
漕ぎ方を学びます。

そして、いよいよ海へと出発
AFB38637-D837-4AF4-88DA-CCDD6E6A0404.jpg

この日は、ショージさんと一緒にカヤックに
左側がぼくで、こんな感じで写真撮影をしています。
B423105D-C514-498D-BF63-056FD1270394.jpg

今回のツアーは、大蔦島から小蔦島を1日かけてぐる〜っと周り
休憩をはさみながら、ランチもいただけて
海遊びを満喫できるという贅沢なコース
D99AD522-960B-4253-983C-50CD0529EB36.jpg
ふだんはなかなかお目にかかることのない景色に
思わず見とれてしまいます。
B6A8CA63-B270-4A9B-9628-FB0433683822.jpg

しばらくすると水深の浅い岩場に接近船底スレッスレ💦
このあと目の前に見える岩と岩の間をすり抜けていきます
なんとスリリングなアクティビティなんだ
1AAAA470-192E-4BA8-A1A0-CCD9FD7AB0D4.jpg
この周辺を知りつくしたガイドがいてくれるからこそ
安心して楽しめる自然の遊びがいっぱい
91E42BC5-F39F-4655-84F9-67AB5168A948.jpg



時は流れ、お昼どき。大蔦島の砂浜でランチタイム
ガイドのショージさんが料理を振るまってくれました
8A828A57-95E7-4264-8F42-0B24FA275EAE.jpg

D57C9B90-2714-47D7-B5B7-83C14AE9AE1A.jpg

588B7D63-3374-4DEB-8367-C5840FC6C99C.jpg
メニューは、メキシカンタコス
トマトを使った2種類のサルサソースと
アボカドを使ったディップをお好みでトッピング
これはおいしーいお代わり3回しました(笑)
7560D73A-795C-4D04-8CE0-3623848A7798.jpg
一緒にツアーに参加していたみなさんもご満悦
FEB135E3-6F03-44CB-98DD-7C745384B2DF.jpg

食後にはコーヒーもまさに至福のひとときです
99CFE9D6-6BA7-477C-8494-563896048123.jpg



この日は、ショージさんの知り合いの方が
海の上から釣りたてのキスを差し入れしてくれました。
そして、そのキスを波打ち際でさばくという
このアウトドアスタイル👍
6A8A3408-3768-4075-A273-B3B86481D9C9.jpg
さばいてくれたキスは、あっという間にお刺身に
食後のデザートならぬお刺身に舌鼓
これもおいしかったー
(※注意:お刺身はレギュラーメニューではありません)
1541742E-F67A-428D-82EE-B48978240B07.jpg



お腹も満たされ、存分に島時間を楽しんだあと
再びカヤックに乗り込み、次なる目的地へと出発
6AC7A8F8-19BF-4D8B-8F08-C2A0C0DC6269.jpg
向かった先は「平石」と呼ばれる岩場。
文字通り平らな大きな岩なのですが
四国12景のひとつとして、古くから有名なんだとか。
そして、目の前に迫ったその「平石」に上陸します
AA7BCE5C-0BFD-4EFD-B453-A4B7447CC94F.jpg
上陸シーンを撮りたかったのですが、
ここでまさかのカメラのバッテリー切れ💦

しかし、「平石」に上陸してからは
少年の頃に戻ったようにはしゃぎまわりました(笑)
5FCA391B-484F-4822-82CF-088990D3278F.jpg
海のまん中の岩場から飛び込んで
そこで泳いで遊べるんですよ
2DFB3263-277D-4DD7-8735-B349002482B8.jpg

岩場に登り…
9024E136-BC60-4857-8C98-1E70ED95C1B4.jpg
飛び込む
こんな感じ。
BC38266E-EE64-4E40-AA2E-BFB2218DFAE6.jpg

ぼくも負けずに海へダイブ
テンションマックスです(笑)
F464D302-722C-4A7D-96D2-B0BFDADA30E1.jpg

注意:これは溺れているのではありません。
遊んでいるのです
E4CD27C1-C404-4DD9-AC4A-46E68C757D87.jpg
こんなこともできちゃいます
F51FA715-6F8B-4F7A-8B5F-EA80F42F142B.jpg
はしゃいだ後には冷たいオレンジジュースが待っていた
1FCB1444-18A6-4296-B37D-BB0798E71DDA.jpg


「平石」を堪能し、あとはベースを目指して漕ぎ進むだけ
CB0B20B5-3DBF-473D-819C-7015C208BBCE.jpg
再びベースに戻った時刻は、16:00。
ほんとうにあっという間の6時間でした
BCF3412B-867C-44A1-A0DF-C6C19A6A6EFB.jpg
まだまだ続く暑い夏
ときには自然の中に身を置いて
ゆったりと海で過ごすのはいかがでしょう
Free Cloudのワンデイ・カヤック・トリップ
超オススメですよー



ツアーの詳細は、Free CloudのHPをチェック
F06D1A0C-5EEA-41BE-A4B0-325CCF2D17AC.jpg
             ==========================
     Free Cloud (フリークラウド)
     住所 三豊市仁尾町家の浦 サンリゾート仁尾 内 
     電話 080-3924-9610 
     HP    http://www.free-cloud.jp





こちらもオススメですよー
サンセット・SUP・トリップ🏄‍♀️
4C5B84A7-E356-4AD0-94FA-F50D65BA5C5B.jpg







posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

粟島の歴史を知る展示、開催中です♬


三豊市文書館 夏期企画展

香川高等専門学校詫間キャンパスとの共同事業 成果展

『世界の海をゆく
   〜粟島海員学校卒業生の記憶と記録〜』

natu2017.jpg


会 期:平成29年7月1日(土)〜8月30日(水)

会 場:三豊市文書館ロビー・展示閲覧室

主な内容
 ◆ 粟島海員学校での授業や暮らしに関する写真
 ◆ 粟島海員学校卒業生たちの船上での仕事や生活に関する写真 など


IMG_1350.JPG


粟島の見どころの一つでもある、粟島海洋記念館

DSC05107-thumbnail2.jpg

明治30年(1897年)粟島で、日本最初の海員養成学校が始まりました。
そして、大正9年(1920年)に、この木造2階建ての校舎が建てられ、
昭和62年(1987年)の閉校までたくさんの船員を
世界に送り出してきました。


その、粟島の歴史を伝える写真展、開催中です♬




平成27〜28年度の2年間にわたり、
香川高等専門学校詫間キャンパスと共同で、
粟島海員学校とその卒業生に関する資料を
収集・保存を進めてきました。


粟島海員学校卒業生の多くは、外国航路の船員として世界中を航海していました。
現在、粟島に住む、世界を旅した元成員さんたちの船上での暮らしや仕事、
寄港地での様子を撮影した写真をデジタルデータ化しました。
さらに、聞き取りにより基本情報を記録し、
収集したデジタルデータは1,300点を超える数となりました。


その成果の一部は、瀬戸内国際芸術祭2016秋会期にあわせ、
平成28年10月8日〜11月6日まで、粟
島海洋記念館で写真展「島のじいちゃんが行った世界の港町」として公開いたしました。
 〇昨年の写真店の様子はこちら

さらに、この夏期企画展では、芸術祭の際には展示できなかった写真や、
調査の成果を一部とはなりますが、特別に文書館で公開をしています。


kikaku-now.jpg


☆お問い合わせ☆

三豊市文書館

住 所 :三豊市山本町財田西375(三豊市山本庁舎まえ)

電 話 :0875-63-1010

開館時間:午前9時〜午後5時

休館日 :毎週月曜日・祝日
     館内整理日(7月28日・31日、8月11日・31日)
     ※土日は開館しています。


posted by ほんまモンリポーター at 11:48| Comment(0) | 行事予定!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

第30回 仁尾竜まつりレポート

こんにちは!アヤミです🎵

8月5日(土)
『第30回 仁尾竜まつり』
に行ってきました!!

竜まつり関連記事はこちら

B5F69243-F665-474A-9593-7EE58515E426.JPG
あまりにもおなかが減っていたので
腹ごしらえ🍴

BA50C196-E3FD-4C71-A5AD-F2D49C5CA360.JPG
こちらが雨乞い竜です🐉
近くで見るとやっぱり大きいなぁ!!

竜おどり・仁尾踊り
E45E3B02-4A7E-445F-B5D6-E8065244C947.JPG

F10C45F0-F5DA-49BD-B537-7D2F24439895.JPG

228507F7-43F9-4041-AB63-9B3C513E14BC.JPG

30302D77-3609-4539-B2E7-E82A1B3E4CDC.JPG

7A8C2D7C-FDD0-43DE-B09D-75FEDCAB1329.JPG

D28E3A26-2C24-445F-A594-5F8058662B7E.JPG
今回、水あぶせはじめてのお友達親子と一緒に
バケツや水鉄砲をもってワクワクしながら竜を待ちました🐉🎶

『水あぶせ』
IMG_2907.JPG

IMG_2912.JPG

IMG_2922.JPG
水あぶせでは竜の目が光るんですよ👀✨

IMG_2947.JPG

IMG_2952.JPG

IMG_2960.JPG

動画はこちら👇



迫力のある竜かっこよかったですよ〜♬
地域の皆さんの力で今年も楽しい仁尾竜まつりになりました!
ぜひ、一度『水あぶせ』を体験に
仁尾竜まつりへお越しくださいね(*^^*)


posted by ほんまモンリポーター at 11:13| Comment(0) | 伝統文化 & お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする