2019年06月17日

【インスタレポ】森の中にいるようなカフェ 『森のアウル』

【森の中にいるようなカフェ:森のアウル】

森のアウル&JUCE BOTANIX_190617_0029.jpg

まるで森の中にいるような
そんな空間の中でお母さんお手製のふんわりサンドイッチが食べれます。

森のアウル&JUCE BOTANIX_190617_0022.jpg

落ち着いた空間
そして可愛いアウル(フクロウ)がたくさんいる中でくつろいではいかがでしょうか??

森のアウル&JUCE BOTANIX_190617_0017.jpg

Café 森のアウル
電 話 :0875-63-1216
住 所 :三豊市山本町大野3206
営業時間:7:00〜17:00
定休日 :火曜日定休
 地図はこちら
 〇過去の記事はこちら
posted by ほんまモンリポーター at 15:09| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

イリコの季節…えっ、まだなの!?

 こんにちは、ショウタロウです。

 6/12から今年のイリコ漁が解禁となりました!
 新物イリコをいち早く食べてみたい!、ということで仁尾町の藤田水産(渡海屋)さんにお邪魔しました。
 こちらが製造直売店になっています。
IMG_8006.JPG

 販売スペースはこちら。
IMG_7982.JPG
一番人気のイリコだけでなく、瀬戸内の魚の干物そのままお味噌汁に使えるイリコ入りのお味噌「瀬戸の味」なども人気です!
IMG_7983.JPG
 これなら簡単に美味しいお味噌汁ができますね。イリコでカルシウムも補給できます…って、いやいや今回は新物イリコを目指して来たのでした!

ショ「こんにちは〜今年のイリコがほしいんですが!」
お店の方「あ〜ごめんなさい。新物がでるのはまだもう少し先なんですよ…」

ショ「え、そうなんですか!?てっきり漁が始まったらすぐ出回るのだと思ってました」
お店の方「そうですよね〜でも、まずは私達が納得できるいい原料(カタクチイワシ)を選ぶところから始まって、加工・乾燥後もしばらく冷凍保存して味をなじませることで美味しいイリコができるんですよ」

ショ「そうでしたか!てっきり「茹でて干すだけ」なのかと…失礼しました!」
お店の方「いえいえ、お中元の頃から出てきますから、ぜひまたよろしくおねがいします」

IMG_7973.JPG
お店の五代目藤田典久さんです。今おすすめの「瀬戸の味」を持っていただきました!

新物イリコはもう少し待ちましょう!イリコだけでなく他にもいろいろな商品がありますよ。藤田さんのお母様からは「作ったばかりなんよ〜」という天然鯛の干物、そしてその他いろいろな魚の干物を見せていただきました。見てるだけで美味しそう!干物だけど冷凍保存されているので鮮度も抜群!です。
干物いろいろ.jpg

小魚とマメのコラボ。ヘルシー&オイシー、おつまみに最適ですね!
IMG_7984.JPG
 瀬戸内の恵み満載の藤田水産(渡海屋)さんでした!

 …ということで、取材を終えて帰ろうとしたところ…ちょっと気になるものを発見!
標本.jpg

…??
IMG_7922.JPG
 こ、これって…(6/19に続く!)

⬛有限会社 藤田水産
 住所 三豊市仁尾町仁尾丁1446ー3(地図はこちら
 電話 0875-82-3864
 営業時間 8:00〜18:00
 定休日 不定休

posted by ほんまモンリポーター at 14:00| Comment(0) | おいしいもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

瀬戸内うどんカンパニーNews Vol.3

ブログをご覧の皆様、こんにちは!
瀬戸内うどんカンパニー CUOの北川智博です!

IMG_3030.JPG
(真ん中)

月に一度、瀬戸内うどんカンパニーの取り組みをご紹介するブログ、
今回はこの春に取り組んだ「瀬戸内英才教育ツアー」についてご紹介します!


「瀬戸内英才教育ツアー」とは?
ずばり、三豊、瀬戸内の持つ特徴を生かした体験学習型観光の考え方です。

初めて山登りをする時に最初から富士山に登らずに近場の登りやすい山から登るように、瀬戸内には子どもたちが初めて取り組むのにぴったりな穏やかな海、背の低いおむすび山、温暖少雨な気候など恵まれた環境が整っています。

皆さんも子どものときの「初めての体験」って大人になっても意外と鮮明に覚えていませんか?私は結構鮮明に覚えています。
そんな体験を三豊でしてもらうことができたら、長い目で見てときに素晴らしいファン作りになるのではないか?

そして、
「子どもの時に色々な経験をさせてあげたい」と思う親御さん、
「お孫さんと成長を間近で見守りたい」と願うおじいちゃん、おばあちゃん、
子どもを取り巻く方々までファンにできる!
そんなことを香川に来てからずっと思っていました。


丸紅従業員組合さんとの出会い
DSCF9598.jpg

総合商社の丸紅、その従業員組合さんが新たな事業創出を目指し社内外のプロジェクトを募集していました。そこで、瀬戸内英才教育ツアーを提案したところご一緒させていただくことになりました。
余談ですが、従業員組合って賃上げとかどちらかというと保守的な組織かと思っていたのですが、丸紅従業員組合さんはとても革新的で組合主導でイノベーション創出しよう!という意識がとても高かったです。
IMG_2933.JPG

いざ、プロジェクト開始!
公募の結果、約10名の有志の方々がこのプロジェクトに共感してくださり、10月くらいから何度か三豊に実際に足を運んでくれて、自分の目で見て、三豊の人に会って、企画を立てていきます。来るたびに、三豊の魅力にハマっていく従業員組合の皆さん、このツアーを丸紅従業員組合員向けのファミリーツアーにしよう!ということになりました。
都会のど真ん中で普段働いている丸紅従業員組合の皆さんが魅力的と感じたことを体験コンテンツにし仕立てていきます。
55882410_574716906272946_3816173515892064256_n.jpg


いざツアー本番!
三豊の方々にご協力いただき、自然体験、食文化体験、地域活動体験、農業体験など地域の様々な魅力盛り込んだツアーを行いました。

IMG_2985.JPG

IMG_3354.JPG

IMG_3178.JPG

DSCF9710.jpg

都会とは全く景色の異なる三豊の風景に興味津々の子どもたち、体験し、学び、人と触れ合っていくツアーをとても楽しんでくれました。
ツアーの行程を動画にまとめましたので、ぜひご覧ください!!





ツアーを終えて
今回、このツアーを通して本当に多くの三豊の方々にご協力をいただきました。三豊は海も山もあり、魅力的な食文化やゲストハウス、何より温かい人がいます。今回は1泊2日の限られた時間の中でしたが、三豊全体の魅力を詰め込んだツアーのバリエーションを増やしていければ、もっともっと三豊に来たいと思ってくれる人が増えるのではないでしょうか。
これからも、地域の魅力を集めていろんなビジネスの形にしていけるよう取り組んでいきたいと思います!
それでは、また来月もお楽しみに!

IMG_3123.JPG

IMG_3138.JPG
posted by ほんまモンリポーター at 05:24| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

粟島でアーティストと触れ合うワークショップ♬

5月から粟島芸術家村で活動している瀬戸内国際芸術祭2019参加アーティスト♬
マユール・ワイェダ(真ん中)さんと大小島真木さん(右2番目)

IMG_7726.JPG

お二人と一緒に、粟島でワークショップを開催します。
ワークショップの参加費は無料です


6月と7月の2回、粟島へぜひ♪


◇自然の中での生き方を、ワルリ族と体験しよう◇

patinko2.jpg

瀬戸内国際芸術祭参加アーティスト マユール・ワイェダさん 

■日 程 2019年6月22日(土)
     
■時 間 13:00〜15:00
     (13時粟島港集合)

■場 所 旧粟島中学校

■定 員 25名

■内 容

インドの少数民族ワルリ一族のマユールさん達とパチンコを一緒に作って、サバイバルテクニックを少しだけ体験しましょう。
後半は、ワルリ一族が、おもちゃなどがなくても自然の中でどんな風に遊ぶのか教わります。 
  

◇海の世界一プランクトン◇

prankuton2.jpg

瀬戸内国際芸術祭参加アーティスト 大小島 真木さん 
 
■日 程  2019年7月13日(土)
     
■時 間 13:00〜15:00
    (13時粟島港集合)

■場 所 旧粟島中学校
 
■定 員 なし

■内 容 

大小島さんが海洋調査船タラ号に同乗した時の体験談から、鯨やプランクトン等海のことについて考えたり、布に描かれているプランクトンの上を刺繍糸で縫ったりしながら、プランクトン達の面白い形を体験しましょう。
出来上がった作品は、瀬戸内国際芸術祭で発表する作品の一部として展示されます。
  


今夏、粟島でアートに触れる絶好のチャンスです。ぜひご参加ください!
 〇粟島への船便のスケジュールはこちら


そして、粟島へ行ったら、『あわろは食堂』でのご飯もオススメ♪
IMG_2938-thumbnail2.jpg
 〇あわろは食堂のご紹介記事はこちら


作業スペース、材料の準備の都合上、参加希望の方は、下記までお申込みください。

【申し込み先・問い合わせ先】
 三豊市政策部観光交流課 担当 山口さん 浅野さん
 電話:0875-73-3013
posted by ほんまモンリポーター at 07:47| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

【インスタレポ】紫雲出山、あじさいの季節始まります♪

【インスタレポ】紫雲出山、あじさいの季節始まります♪

ジメジメ梅雨の季節、紫陽花が綺麗な紫雲出山へ♬

最近、暑くなったり寒くなったりと季節の変わり目になってまいりました。

そろそろ梅雨入りの季節です。
梅雨はジメジメておりますが、三豊市の紫雲出山では美しい紫陽花を見ることが出来ます。

シーズンは6月中旬から下旬です。
60807548_2442854135765045_4740899456692518912_n.jpg

梅雨の季節に見られる朝霧がかった紫雲出山から見ることのできる瀬戸の夜明けです
60723540_2442854292431696_577324710744817664_n.jpg 


写真撮影のポイント
・電線が写りこまない場所を探す
・多島美を楽しめるように、空、海の色感やバランスをチェック
どこを切り取っても、そして花だけ取っても楽しい紫雲出山のあじさい

IMG_4764.JPG


IMG_4733.JPG

プチ登山で乾いたのどに、紫雲出山山頂の絶景カフェ『紫雲出山遺跡館
座りながらの絶景も、またお勧めです♬

IMG_4755.JPG

 ◎絶景カフェ『紫雲出山遺跡館』最新情報はこちら

[ここに地図が表示されます]
posted by ほんまモンリポーター at 12:39| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする