2018年09月03日

2018年9月4日(火曜) 台風にお気を付けください!


9月に入り、新学期も始まった早々・・・、
また、四国に大きな台風が近づいてきています。

明日、9月4日(火)は、台風21号の影響が心配されており、すでに、学校の休校や、イベントの中止、
また、四国、香川、三豊への足でもある交通機関への影響も出てきております。

JR四国  運行状況
ANA   運行状況
日本航空 運行状況

9月4日(火)中に状況は変わっていく可能性もありますので、最新情報には十分お気を付けください。

また、台風の影響があまり出ずに、秋の青空が広がるのを心待ちにしたいと思います。

IMGP7356-thumbnail2.jpg
posted by ほんまモンリポーター at 20:20| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

三豊の目の神様!(2/2)

 こんにちは、ショウタロウです。

 三豊には目の神様を祀った神社が2つもあります。

 一つは先日ご紹介した豊中町の「生目(いきめ)神社」で、こちらは国道に看板も出ていました。
 ◎詳しい記事はこちら


 もう一つはちょっとわかりにくい場所にあります。

 その神社は仁尾町にある「清眼(せいがん)神社」です。名前からして眼が清められてよくなりそうです!

 さて、清眼神社へは詫間町から仁尾町に抜ける県道21号線から入ります。
 三木製材所さんがある場所、画面奥(電柱のところ)に右に入る道がありますので、ここを右折します
 (地図はこちら)。
IMG_4443.JPG

少し進んで左側の細い道に入ります。
IMG_4442.JPG

またさらに少し進んでここは直進です。
IMG_4441.JPG

くねくねと曲がりながら進んでいくと尾根筋に出ます。画面の左側に曲がる道が清眼神社への道です。
IMG_4435.JPG

ここからは車を邪魔にならないところにおいて、歩いていきましょう!
IMG_4436.JPG

途中うっそうとした場所もありますが、砂地で比較的歩きやすい道です。100mほどでしょうか。
ところどころに石仏も祀られています。
IMG_4437.JPG
IMG_4427.jpg

あ、視界がひらけてきましたよ!
IMG_4417.JPG

おお、素晴らしい眺め!
IMG_4426.JPG

右手の建物が清眼神社の本殿です。こじんまりとしつつ趣もありますね。
IMG_4423.JPG

解説板も設置されています。昔から「目の神さん」として親しまれてきたのですね。
IMG_4420.JPG

遠くには小蔦島、更に奥には伊吹島も見えます。
IMG_4418.JPG
仁尾の「目の神さん」は長い間、仁尾の町の賑わいやさまざまな変化をその目で眺めてこられたのでしょうね。

ちなみにこの清眼神社の周辺は春にはツツジがたくさん咲くようです。仁尾の町からのハイキングにもちょうどよいぐらいの距離ですし、ぜひまたツツジの季節の様子もご紹介したいと思います。

IMG_4425.JPG

⬛清眼神社
 住所:三豊市仁尾町仁尾(地図はこちら

ありがとうございました!

posted by ほんまモンリポーター at 14:53| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

三豊の目の神様!(1/2)

 こんにちは、ショウタロウです。

 三豊市には目の神様がお祀りされた神社が2つもあるってご存知でしたか?
 今回はそのうちの一つ、生目(いきめ)神社を訪問してきました。

  生目神社は三豊市豊中町にあります。国道11号線には看板も出ているので、分かりやすいですね。
IMG_4481.jpg

 舗装された道を進んでいくと鳥居が見えてきます。
IMG_4473.JPG

IMG_4457.jpg

 狛犬の右側のほう(正確には獅子だそうです)、足元にあるのは讃岐のかがり手鞠でしょうか??
IMG_4458.JPG

 鳥居をくぐって手水舎や身を清めて、参拝いたします。
IMG_4463.JPG

IMG_4464.JPG

 さて、こちらの生目神社ですが、宮崎県にある生目神社(当時は日向国宮崎生目村八幡宮)の御分霊を、今から180年前の1738年に勧請(神仏の分霊を請(しょう)じ迎えること)したことが始まりだそうです。

 御祭神は藤原景清(ふじはらのかげきよ)公です。
 景清公は平安時代末期から鎌倉時代初期を生きた武士で、平家側として奮闘しました。最終的に景清公は源氏に捉えられたものの、その忠誠心と武勇を惜しんだ源頼朝公が処刑せずに、日向国(現在の宮崎県)に赴任させたのだそうです。

 しかし、遠く離れた地においても源氏の繁栄を見聞きすることに苦しんだ景清公は自らの両目をえぐって投げ捨ててしまいました。その両目が落ちた場所に宮崎の生目神社が建てられ「目の神様」として祀られたそうです。

 分社である三豊の生目神社も御祭神は藤原景清公です。現在は静かな雰囲気に包まれていますが、かつては他府県からも多くの参拝者が訪れ、境内にあった宿舎で一晩を過ごすということも多かったそうです。また当時は境内から少し下ったところにある「生目のご神水」で目を洗うと眼病が良くなる伝えられています。
IMG_4474.jpg

 現在は残念ながら生目のご神水で目を洗うことはできませんが、それでも多くの人々の信仰を集めた神社に参拝するだけでもご利益があるかもしれません。

 なお、春と秋の大祭のときにはうどん(春)、饅頭(秋)お接待もあるようです。
 秋のお接待は今月の8日(土)、9日(日)だそうですから、週末にぜひ!
 IMG_4465.JPG

 境内にはメグスリノキ(これが正式な和名です)も植えられていました。
 IMG_4470.JPG
 「長者の木」とか「千里眼の木」と呼ばれることもあるそうです。

⬛生目神社(いきめじんじゃ)
 住所:三豊市豊中町笠田笠岡191−1(地図はこちら
   → 地図を見て気づきましたが、生目神社がある山は「眉山」という名前なのですね。

ありがとうございました!

posted by ほんまモンリポーター at 14:17| Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

父母ヶ浜が夕日絶景ランキングで全国◯位! → 琴平からいい日を狙ったシャトルバスでますます便利に!

 「日本のウユニ塩湖」として、今や全国的に、さらに海外にまでその名が知られつつある父母ヶ浜。
 様々な方々の努力により、多い日には3,000人以上の観光客が訪れる三豊市の大人気スポットとなりました。

20770081_1530790183646661_8048906425441309868_n-thumbnail2.jpg
(画像提供:三豊市観光交流局)

 その父母ヶ浜がこの度じゃらんの「夕日絶景ランキング」でトップ10入りしました!


 気になるその順位は…



 なんと…



 堂々の1位!です

(詳しくはこちら

 全国に多々ある夕日の名所を抑えての1位とはすごいですね!
 すでに日本の「夕日百選」にも選ばれてはいましたが、やはりこれまでになかったフォトジェニックな写真がSNS等を通じて広まったことが大きく貢献したのでしょうね。

 今回の1位獲得でますます父母ヶ浜への視線が熱くなることが予想されますが、そのような中すでにコトバス(琴平バス(株))では、この8月より香川の一大観光地、琴平から父母ヶ浜への直行バスを運行しています!(詳しくはこちら

 料金はおとな(中学生以上)往復2,500円です。詫間駅から乗る場合は1,500円となります。
 運行日は、父母ヶ浜の良さが最も味わえる干潮と日没時刻が近い週末の日程となっています。また、単に送迎だけでなくいわゆる「インスタ映え」するための傘などの貸出や、写真の撮り方説明書などもいただけるようですよ。

チラシ.jpg

 9月以降の運行日は、以下のとおりです。
9月:8(土)、9(日)、23(日)、24(月祝)
10月:6(土)、7(日)、8(月祝)、21(日)、27(土)、28(日)
11月:10(土)、23(金祝)、24(土)
12月:8(土)、22(土)、23(日)、24(月祝)

 なお、雨天の場合は中止で、出発の1時間前に決定とのことです。

 これからますます夕日が美しくなってくる時期を迎えます。便利な直行バスが多くの皆様の役に立つといいですね!

 20840669_1530790180313328_4504109459387559932_n.jpg
(画像提供:三豊市観光交流局)

⬛じゃらん「行ってみたい夕日ランキング」 https://www.jalan.net/news/article/271180/
⬛コトバス・ホームページ https://kotori.kotobus.com/jpn/tour.html

posted by ほんまモンリポーター at 12:00| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

箱浦ビジターハウスの「館長・・・は亀」の名前を募集中♪


浦島太郎伝説の里でもある三豊市詫間町の荘内半島エリア

その荘内半島にある箱浦ビジターハウスに、
浦島太郎の物語の主役でもある「亀」がやってきました!!!
 
40133636_1962099500500703_7869353772537872384_n.jpg


香川県東かがわ市のしろとり動物園からやってきた「ケヅメリクガメ」
40164679_1962099510500702_7536841007959113728_n.jpg

箱浦ビジターハウスの館長になります!


現在、名前を募集中!!!

最優秀に選ばれると、そのまま名前に採用されます!
さらに!!!
副賞として五千円の三豊市商品券を進呈されますよ♪
締め切りは、10月15日(月)16時までです。
40143817_1962099490500704_6714013136191488000_n.jpg

奮って、ご応募ください。


問い合わせ
まちづくり推進隊詫間
電話 0875−83−3639
posted by ほんまモンリポーター at 18:36| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする