2017年03月07日

春の神事 今週末、『大浜 百々手』


春の荘内半島の風物詩 『百々手』
今週末12日(日)には、荘内半島の大浜地区で、
百々手まつりがおこなわれます。


こちらの大浜の百々手まつり、県の無形民俗文化財にも指定されています!

043-df8f9-thumbnail2.jpg


大浜百々手まつりは・・・
・宮の的(船越八幡境内)
・浜の的(浜・海岸、今は埋め立て)
の二箇所で行われます。

大浜百々手祭の会場ともなる船越八幡神社

618.JPG

 ☆大浜の百々手会場への道順など、詳しくはこちらから


大浜の百々手の特徴は・・・
猿投げ百々手!

大浜の百々手では、手づくりのぬいぐるみの猿を
神事の時に、射手さんがもち投げのように、撒くそうです!

022-48fe5-thumbnail2.jpg


なぜ猿なのか?!



災難がさる
災いがさる
困難がさる

と、いうこと!

拾ったさるはお守りとして財布やカバンにつけておくんだそうです!


射手は12人

022-8d821-thumbnail2.jpg
今年が厄年の男性の場合、百々手のために
地元大浜へ帰ってくる方もいます。

船越八幡は朝10時〜、浜は午後1時半〜
まず、猿を撒いてから、その後、古式小笠原流の作法に則り弓を引きます。


大浜百々手は、厄除け、そして、荘内半島に春を告げる行事として・・・
地元の方も、大切に守り続けている行事です。
大浜自治会がお接待で飴湯、ぜんざいをする予定です。


大浜百々手まつり、一般の方の見学も可能ですが、
地元の方が大切にしている神事ですので、
くれぐれもマナーを守り、神聖な時を過ごしに足を運んでください。


========================================================
せっかく大浜まで行くなら・・・

☆隠れ家的なイタリアンレストラン 
 Slow Restaurant lido (スローレストラン リード)
 予約をしてから行ってくださいね! 詳しい記事はこちら

☆荘内半島をドライブした先に絶景カフェ 花畑
 天気がよかったら、青い瀬戸内海が広がります 
 お花もきれいな季節です! 詳しい記事はこちら

☆春の瀬戸内海一望 紫雲出山山頂もきれいな頃です
 紫雲出山関連の記事はこちら



posted by ほんまモンリポーター at 08:08| Comment(0) | 行事予定!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

春の『七福求めて ぶら〜り みとよ』 ご案内♬


三豊に隠れているたくさんの「福」を探しに行こう!
楽しい、おいしい、おもしろいがい〜っぱい!


『七福求めて ぶら〜り みとよ』
三豊市商工会女性部による地域密着体験型まちあるきです♪

地元を愛する名物ガイドがあなたを「みとよわ〜るど」に
ご案内しますので、ぜひ楽しみに、ご参加ください!

とても人気があるので、いつも募集が始まると、
あっという間に満席になってしまいますよ!!!
3月15日(水)から予約開始です(^^)/

七福を求めて ぶら〜りみとよ 2017春編はこの3コース♬


 来てみ〜の!ノスタルジックな散歩道
〜受け継がれる伝統の技を体験〜

・開 催 日 平成29年4月2日(日)
・集合時間 昼12時45分
・集合場所 インパルみの(JRみの駅横)
・出発時間 午後1時00分
・距離時間 3.5q 約2.5時間
・定  員 15名
・参 加 費 2,500円

macchiaruki3.jpg

古い街並みをのんびり歩いたり、
張り子虎の絵付け体験を楽しみます!



志々の大楠、樹齢1200年のロマンに包まれよう
〜神秘のパワースポットを訪ね、何かが変わるかも?〜
 
・開 催 日 平成29年4月2日(日)
・集合時間 昼12時30分
・集合場所 詫間 宮の下港
・出発時間 昼12時45分
・距離時間 3.0q 約3時間
・定  員 20名
・参 加 費 2,500円(船賃含む) 

2_furusato.jpg 

神秘のパワースポットと言われる志々島の大楠を訪ねます!
      


湖畔の春風を受け、タケノコ堀りに挑戦!
 〜今が旬!里山のめぐみに感謝して汗を流そう〜

・開 催 日 平成29年4月23日(日)
・集合時間 午前9時15分
・集合場所 宝山湖石碑前
・出発時間 午前9時30分
・距離時間 1.0q 約3時間
・定  員 20名
・参 加 費 1,500円 

machiaruki2.jpg

春の里山を歩いて、たけのこ掘りを楽しもう!


七福求めて ぶら〜り みとよは、どなたでも参加できます。
申込受付開始は3月15日午後9時からとさせて頂きます。
参加希望の方は、電話で申込みの上で、出発時間の15分前までに
集合場所へお越しください。


【問合せ・申込みは】
七福求めて ぶら〜り みとよ事務局(三豊市商工会内)
電話:0875−72−3123(平日9:00〜17:00)
posted by ほんまモンリポーター at 10:54| Comment(0) | 行事予定!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

三豊から世界へ♬ 『青年海外協力隊 帰国報告』

さくらです

先日、三豊市役所に、とある方が表敬訪問されるということで・・・

行ってきたのは
『青年海外協力隊 三豊市帰国報告会』

今回、帰国報告に三豊市役所を訪れていたのは、
ちょうど2年前に見送ったこのお二人

DSC06325.JPG

 (左)豊中町出身の丸岡猛志さん
 (右)元ほんまモンレポーターのもりいち = 森佑一さん

 ◎2年前の出発時に二人を取材したときの記事はこちら


2年間、それぞれの国での活動を終え、無事に帰国されました!

丸岡猛志さん
DSC06326.JPG

人口約300万人、面積は日本の4倍ということで、
人口密度は世界一低いとも言われているモンゴル

モンゴルで花卉栽培隊員として、2年間を過ごされました。

仕事の一つは、砂漠化の進んでいるモンゴルで木を植えること!
100万本の木を植えようという国のプロジェクトのうち、
丸岡さんが赴任していた学校では、
生徒1人10本x1,000人の生徒が植えることで、
10,000本の植樹をしてきたそうです。

そして、定住して野菜を作るという歴史のなかった土地に、
その土地にあった野菜の栽培も指導してきたそうです。
DSC06335.JPG

DSC06336.JPG

でも、なかなか食べなれない野菜は、進んで食べれないものですよね。
ご自身の任期が終わった後には、野菜の食べ方を指導する、
調理指導の隊員が入る予定になっているそうです。

他にも、日本の文化を伝える華道や折り紙を通じて、
日本の文化紹介の活動もされてきたそうです


元ほんまモンレポーターの森佑一さん
DSC06329.JPG

日本にいると治安のいいニュースをあまり聞くことのない中東地区。
そんな中の1つの国、ヨルダンで2年を過ごしましたが、
治安の悪さなどは感じることなく、無事に帰国しました!


環境教育という分野の指導のために、
地元の学校に入り、地元の先生に協力をしてもらいながら、
現在地球で起こっている環境の話や、自分たちにできることを
伝える活動をしてきました。

『ごみをぽいっと捨てない』と一つ伝えても、
生活に密着させるまでには、時間がかかるなと感じたこともあるそうです。

DSC06314.JPG

DSC06315.JPG

アラブの方たちとの『常識』の違いも感じながらも、
『日本』に対して好意的な方も多く、ヨルダンの方たちに助けられ、
2年間、様々な経験をされてきたそうです。


最近は、海外青年協力隊に参加する方も女性が増えている中、
三豊市からは2人もの男性が隊員として参加されたこと、
頼もしい限りです♪


今後、丸岡さんは香川県内の企業へ就職、
森さんは再び海外の大学に平和構築の勉強のために旅立ちました。

DSC06352.JPG

このような2年間の経験をしてきた若者が、
また、三豊で頑張ってくれることも、羽ばたいていくことも、
どちらもたのしみです!!!

posted by ほんまモンリポーター at 11:28| Comment(0) | 走れ!もりいち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

うどんシンガー 石居直さん『一日店長』@三好うどん

うどんシンガー石居直
うどんプロジェクト開始!

イベントの詳細はこちら

『第一弾 三好うどん 一日店長』
〜プチマルシェも同時開催〜

ということで、先日の日曜日
その様子をうかがいに三好うどんへ
*ふじやま*が行ってまいりました

2DE9EAA6-DC00-4770-B0A2-9EE1FD81ADB4.jpg

笑顔で迎えてくれた“石居 直さん”
0284C7AC-A8A8-40C8-906E-36745A31A77A.jpg
撮影にご協力いただきました
64E233FA-1F99-4D6F-B70C-2479FA753CBC.jpg
この日は午前中から多くの人で賑わっていて
お客さんの入れ替わりが激しそうでした

そんななか、とてもシンガーとは思えないほど
テキパキと接客をされる石居さん
6F596153-C433-466D-B293-8B8AC8FDD3A2.jpg
外の腰掛けに座っているお客さんにまで
できたてのうどんを持っていったりと
大忙しの“石居店長”
A3F8BADF-36D8-4E41-9E63-437700E8977E.jpg

F77E9866-A84E-4D87-B0C8-0CBE8072E40F.jpg

CBBA36E1-8745-4D3A-9C7B-B51376720AC9.jpg

店内も慌ただしそうでした
EE403439-93EE-40A7-9A57-C35FFAA58777.jpg

B8E947B2-51E7-494C-A1DD-552B6B294694.jpg

ぼくがいただいたのは
ほんまモン メンバーおすすめの
『とり天ぶっかけ』
1988111D-E8DA-4FAC-B331-49164175FB17.jpg

それから、気になるうどんを発見
ハート型の油揚げが入った『しっぽくうどん』
外で食べてる人に撮らせてもらいました
これが30食限定のうどんだったのですね
109C7AD4-BF7A-40B2-A122-706D2D43FDA6.jpg
食べたかったなあ…


お隣ではプチマルシェも開催されていました
6A01711D-BCBB-498A-9BCD-B65F33DDA206.jpg

58D074A5-2CC8-4FA4-903B-8CF55EBB5EE0.jpg

D655D178-6F60-453A-97B6-A6A37B66260B.jpg

次回はどこでどんなコラボイベントが開催されるのか
いまから楽しみにしてますよ〜




posted by ほんまモンリポーター at 17:04| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

粟島百々手まつりについて 【後編】

今日は金曜日✨
お昼前の11:55からは週刊みとよほんまもんRadio!
FM78.6聞いてくださいね👂


本日放送でもご紹介する
粟島百々手まつり
A341191C-EFFD-42C4-A202-F3D371BA4DC6.JPG
山北友好さんにお話を伺いました。前編はこちら

『私が若い時は頭屋を筆頭に祭りの準備をしていましたが、
終戦後から忙しくなりずいぶん簡略化され、なくなっていきましたました。
昔は射手も1週間前から毎朝毎朝塩水につかって清めたり、いろいろと決まり事があったのですが、今では百々手まつりの当日1日だけ柏に塩水をつけてかけてもらい清める程度です。射距離も今は長くなりました。昔は12間ぐらいの長さだったんですが、今は近的競技の射距離28mで行っています。なので、練習しないとなかなか当たらないと思います。』


的も手作りしています。
FEA28560-A6E2-4BF8-AD16-85B5CACCAA4D.JPG

972F0F0E-5B52-4715-8EF4-E528D8514517.JPG

8240FE4B-6E44-4EC1-A212-38D8DD1E62FD.JPG

326E4901-98F6-44FB-9C70-52DF2D9A54CD.JPG

どんな方が射手になるのでしょうか?
『昔はエリアで決めていて、本頭屋6名と副頭屋の6名合計12人名で行っていました。
現在の射手は、弓がひける男性がやっています。
粟島では厄年のものが射手をするというものではなかったんですよ。
宵祭りと当日で合わせて全員で合計1008本弓をひきます。
百々手まつりでは1番から12番までの射手が2本ずつ引いていきます。
一人30本も的に当てたら腕がいいほうです。』

山北さんの百々手への想いとは、
『色々なところで、今は孤独な人が多くなったと思います。みんなで集まって準備をしたり祭りをしていたことが、若い人もいなくなり、お祭りもなくなりすたれてきました。粟島百々手は楽しみながら、みんなでずっと続けてきました。百々手がすんだらぬくくなる。春がやってくるとみんなでよく言っています。』

最後に、
『どうしても願いを叶えたいという方は一升瓶なんかを持ってきてくれたら射手もさらにやる気になります!』と、笑顔でおっしゃっていました。

C240A695-3B2B-45E7-84F0-8DBF93CF632E.JPG

山北さんは昭和6年生まれ✨現役の射手さんです。
今年も御大として参加されます。


4D1B7995-F5F7-4130-85F5-6EDCB7843FF2.JPG

バシッと的に命中させていてとても素敵でした。

粟島百々手まつりは、
島外の方でも、どなたでも祈願することができます。

39BE0998-A9A6-4350-819B-9AB634BE7443.JPG

C9400085-22AD-41D3-A6F9-0F4E8148427B.JPG

扇子は島のコンビニ 武内商店で購入できます。
武内商店は粟島港から徒歩1分にあります。

75062196-CB29-4ABE-8F62-7099186F31C9.JPG

扇子(450円)を購入し、どの祈願か選んで記入してもらったら、
お気持ちを封筒に入れてくださいね。
(昔なら88銭を入れたり、今だったら880円だったり人それぞれなんだそうですよ。)

0F656693-FD6C-43CF-90DB-6B8F64630D9E.JPG

3EEE5F5B-A853-4368-9461-DBDE0A151485.JPG

皆さんの願い叶いますように。

15B11E95-7861-4331-8082-F94AE5A925B5.JPG

粟島神社には百々手まつりをイメージしたお面がありました。
アーティスト青木春菜さんの作品です。青木さんについてはこちら

粟島汽船時刻表
DB0E73D0-E732-4A64-BFF3-8E30124FBF5E.JPG

粟島百々手まつり
日時:平成29年3月5日(日)
時間:午前8:00から
場所:粟島神社横にある弓道場
posted by ほんまモンリポーター at 07:22| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする