2018年06月02日

今年の高瀬の新茶絶賛販売中です🎶

こんにちはひとみです🍀


今年は早くも梅雨入りとなった香川です。


毎日蒸し蒸しジメジメ


あ〜日本の夏が始まりますねぇ。。。


暦の上で夏の始まりといえば



夏も近く八十八夜・・・。



そう!新茶を摘み始める頃。





気持ち良い青空に生える、美しい若葉





4月の末に行われた、お茶どころ高瀬の二宮ふるさと祭りでの新茶摘みの様子です。








子供達も体験して大喜びでした










高瀬のお茶の楽しみ方と、高瀬茶が地域の人に愛されていることが伝わるほっこりとしたお祭りでした。






お茶祭りの開催された高瀬茶業組合では工場直売で新茶を購入することができます










目の前が工場!!高瀬のお茶農家さんから茶葉が集まります。


IMG_6153.JPG


いらっしゃいませ〜

緩い







新茶をお接待していただきました。



いただくと、茶葉のほろにがさの奥から甘みが広がって。



美味しい。。。。



しみじみ味わいたくなります。



いただいた後もずっと甘みが口に残って余韻を楽しめます。


(お店から帰っても、まだ口の中に甘みが残っていました!!びっくり!!)








新茶といってもこんなに種類が


摘まれた時期の違いだそうです。一番左が今年初めて摘まれたもの。左に行くほど後になっていきます。



今年は4月の半ばに初摘みされたそう。



摘まれる時期が早いほど、新芽も柔らかくお茶の香りをしっかり楽しめるそうです。






値段もこうなります。一番左のものが一番貴重ということですね。納得。




「でも一番若い時の、一番高級なものが一番というわけでもないんですよ」


と店員さんが教えてくれました。


一番若い時のものは茶葉の味が出すぎていると思われる方もいらっしゃるし、



淹れ方によっても味は全く変わります。



一番は自分の好みのものをみつけること



なるほど〜色々試してみたくなります


ちなみによく出ているのは



左から2番目と、右から2番目だそうで私は左から2番目を買ってみることにしました。



その他にもこれからジメジメ暑い夏にぴったりで今人気なものがこちら





水出し用のフィルターインボトル





蓋の裏にフィルターがついていてお手軽に水出し茶を楽しむことができます。


IMG_6145.JPG


茶葉の計量スプーン付き


ワインボトルの様なデザイン。お手軽でしかもおしゃれ




それから、食欲のない時はこんなものも・・・




IMG_6146.JPG

茶うどん 



これです


お茶っぱではなかなか麺に緑色が出ないそうなのですがこちらのおうどんにはたっぷり高瀬のお茶っぱを入れてくれていて、


食べるとしっかりお茶の香り!!爽やか!!



お素麺もありますよ喉越しつるつる〜


IMG_6144.JPG



売りきれてました。大人気






IMG_6147.JPG


新茶とセットで贈り物もいいですね
もうすぐ父の日。
お茶好きのお父さんにいかがですか?





IMG_6151.JPG



高瀬茶は栽培面積が少なく、茶業組合指導で栽培をしていますので、安全管理が行き届き、安心して飲めるお茶とのこと。


間違いなく地元の茶葉100%というのもとっても嬉しいなぁと思いました



あのキラキラした茶畑を思い浮かべながら飲むと、それだけでも元気が出そう!!



例にもれず、高瀬のお茶も生産者の後継者不足、高齢化が進んでいるそう。




作られている場所に来て感じる、暖かい空気。



高瀬茶のまろやかさはそんな、作り手や地域の雰囲気を映し出している様にも感じました。


たくさんの方に知ってもらって、いっぱい飲んでいただきたいなぁ。


お茶って毎日に添えられる日常的なもの。



スーパーでお茶を買うのもいいけれど、産地の近い直売所でいろんなお話を伺いながら選ぶと、いつものお茶もまた違ったものに。



作られた場所を感じられる、安心して美味しく飲めるお茶を日々の暮らしに取り入れたいなぁと思いました。



今年の新茶は6月中旬から下旬ごろまで販売予定とのこと。


今年の新茶を楽しめるのは今だけ!!ぜひ高瀬茶業組合に行っていてくださいね。




香川県三豊市高瀬町佐股甲2476

TEL:  0875-74-6011

営業時間: 8:00〜17:00(11〜3月は8:30〜17:30)

定休日: 日曜・祝日(4月20日頃〜5月20日頃の新茶シーズンは無休)

駐車場: 20台








贈り物には素敵なパッケージのものありましたよ



posted by ほんまモンリポーター at 14:31| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

いよいよ来週末♪ 6月9日&10日 瀬戸内デイアウト2018



今回4回目となる、大人気イベント!!!
瀬戸内デイアウト2018

いよいよ、来週末、開催ですよ♪

dayout_keyv.png


DSC07240.JPG

日時
6月09日(土)10:00〜16:00(9:30 開場)
6月10日(日)10:00〜16:00(9:30 開場)


場所
三豊市仁尾町の無人島 『蔦島』


参加登録料
大人(中学生以上) 1,000円/1人
小学生 500円/1人
未就学児 すべて無料
*会場への入場・見学は自由(無料)です。
ただしエントリーがない場合、すべてのプログラムにご参加いただけません。
*大人1名の参加登録料に小学生1名分を含みます。
(【例】大人1名+小学生1名=合計1000円)
*参加登録料の他、大蔦島への渡船代が必要です。
その他各プログラムの参加には別途料金が必要です。




三豊市仁尾町の沖合に浮かぶ無人島 蔦島が
アウトドアとおいしいもの&楽しいものでいっぱいになります♬
IMG_1064.JPG



◎公式HPはこちら
6月09日のプログラムはこちらから
6月10日のプログラムはこちらから
IMG_1065.JPG



仁尾港から蔦島へは、船で5分!
蔦島への詳しい行き方はこちらから
IMG_1061.JPG

IMG_1063.JPG



【服装・持ち物について】
◆アウトドアスポーツには、ぬれると体から熱を奪う綿素材はNGです。
乾きやすい化繊素材の、運動に適した服装を。帽子も必需品です。
(雨天が予想される場合はカッパもご準備ください。)

◆ごみを最小限にするため、食器類を持参してお越しください。
ごみの持ち帰りにもご協力をお願いします。


来週末は、瀬戸内デイアウト2018へGO!!!

IMG_1081.JPG
posted by ほんまモンリポーター at 21:26| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

絶景!オリーブ食堂 @三豊市詫間町 荘内半島オリーブ農園

 こんにちは、ショウタロウです。

 先日、ほんまモンレポーターのひとみさんが荘内半島のドライブ案内でご紹介した荘内半島オリーブ農園(記事はこちら)。こちらでは約700本のオリーブの木が大切に育てられていますが、食事もできることはご存知でしたか??

 IMG_0134.JPG

 門を入って進んでいくと…
 IMG_0109.JPG

 白い壁のこじんまりとした建物が見えてきますが、こちらがお食事どころ・オリーブ食堂です。
 券売機のある入口を入っていくと、流しそうめんの器械が設置されたテーブルが並んでいます。お、扉の外には青い海が見えていますよ。
 IMG_0114.JPG

 外にもテーブルがありました!
 IMG_0110.JPG

 素晴らしい景色が広がっています!手前に見える島は粟島ですね。絶景かな!
 IMG_0112.JPG

 さて、お食事どころに戻りましょう。なになに、今のオススメは「鍋焼きソーメン」「オリーブ卵かけごはん」なのですね!
 (他にもおにぎりや天ぷらも販売されています)
 IMG_0130.JPG
 ここは…「オリーブ卵かけごはん」で!一旦入口に戻って券売機で購入します。

 少し待つだけで早速運ばれてきました!左上の小皿のオリーブ新漬けとオリーブオイルで作られた特製トッピングをかけていただくそうです。
IMG_0585.JPG

 卵はオリーブを配合した餌で育てられたオリーブ卵です!
IMG_0591.JPG

 卵かけご飯用の醤油をかけて…
IMG_0594.JPG

 特製トッピングをのせて…
IMG_0596.JPG

 軽く混ぜて…(このあたりはよく混ぜる方、混ぜない方それぞれでしょうね)
IMG_0598.JPG

 いただきま〜す!!
IMG_0599.JPG


 お〜、うまいっ!!オリーブオイルのコクと新漬けの味・食感がよく合っています!

 これだけでも十分なのですが、お膳と一緒に運ばれてきたのが…こちら!
IMG_0586.JPG
 調味料軍団です!!

 お店の方:「いろんな味を楽しんでいただきたくて用意しているんですよ。ぜひ試してみてくださいね」

 はい、ぜひ!その前にどんなものがあるのかちょっとご紹介しましょう。
IMG_0587.JPG
 左は醤油系3種、右はオリーブ塩&ハーブ2種(マジョラム・ローリエ)です。さらに…
IMG_0589.JPG
 左はゴマで、右のは…、ん?こっ、これは!!
 荘内半島オリーブ農園のオリーブオイルではないですか!?これたしか結構お高いんですよね?そういえば入口で売ってましたよ。戻って確認すると…
 IMG_0573.JPG
 わ、やっぱり、かなりいいお値段ですよ…

ショ:「ほんとにかけていいんですか?」
お店の方:「追いオリーブでどうぞ!」

 たしかに黒板にも書いてありました。
追いオリーブ.jpg

 小心者の私、おそるおそる「追いオリーブ」します。
IMG_0602.JPG
 これをいただいてみると…コクがましてさらに美味しい!!!

 余談ですが、国産オリーブオイルはいずれも結構いいお値段がするので、味もわからないまま買うのは二の足を踏んでしまいます。でも、この卵かけご飯セットを頼めば、オリーブオイルの味見もできるので嬉しいですね。ちなみに卵かけご飯のセットのお値段は500円です。

 さて、追加で天ぷらセットを注文していたのですが、こちらにはお店の方おすすめのオリーブ塩(マジョラム)をかけて…こちらも美味!これで100円なんですよ!こんなに安くていいんですか?
 IMG_0604.JPG

 一気に完食しました!堪能しました、ごちそうさまでした!
 IMG_0611.JPG

 ちなみにもう一つの黒板メニュー「鍋焼き素麺」(750円)も別の日にいただきましたが、やさしい味わいで食べやすくて大変美味しかったです。こちらもオリーブオイルをかけていただくことができます。 「この時期に鍋焼き?」と思われるかも知れませんが、テラスの日陰でいただくにはちょうどいいぐらいでした。
 IMG_0120.JPG
 IMG_0124.JPG

 今回は荘内半島オリーブ農園で高級オリーブオイルをかけたとても贅沢なランチをいただきました。

 このオリーブオイル美味しいので思わずたくさんかけたくなります。でもやはり作るのに手間隙かかった高価なものですからサービスを長くつづけていただくためにもほどほどにしたいですね。個人的には「追いオリーブ」は別料金で提供されたほうがいいのでは?とまで思いましたよ。

 いずれにしましても景色とご飯、どちらも最高でした!もう少し暑くなってきたら名物の「廻るそうめん」をいただきたいと思います。ありがとうございました!

⬛荘内半島オリーブ農園のオリーブ食堂
 住所:香川県三豊市詫間町積992(地図はこちら
 営業時間:11〜14時
 定休日:月曜日、金曜日
 電話:0875-24-9160
 最新情報はFaceBookで!(こちら

 ありがとうございました!

続きをチェック!!
posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | ⇒(お食事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

オリーブ農園でオリーブづくしのお食事会!(荘内半島オリーブ農園)

 こんにちは、ショウタロウです。

 先日、荘内半島オリーブ農園でオリーブオイルソムリエの黒島慶子さんを招いた食事会が開催されるとのことで取材してきました。

 荘内半島オリーブ農園はとても眺めのいい場所にあります。その景色を見るだけでも訪問する価値がありますよ。
 IMG_9648.JPG

 こちらが黒島慶子さん、笑顔がとても素敵な方です!
 IMG_0671.JPG
 オリーブオイルソムリエであるだけでなく、醤油ソムリエでもいらっしゃいます。小豆島ご出身とのこと、納得です。

 さて、会がはじまりました。今回は会員の方向けの食事会ということもあり、まずは園主の眞鍋清三さんがご挨拶されます。
 IMG_0676.JPG

 たくさんの会員さんがいらしてますね。テーブルにはすでにオリーブオイルが並んでますよ。食前酒ならぬ食前油!?
 IMG_0680.JPG

 品種の違いなどによる味わいの差を試せるようです。
 IMG_0674.JPG

 オリーブオイルの歴史など、黒島さんの解説を聞きながら…
 IMG_0684.JPG

 試飲に挑戦!
 手で温めて(28度がベストとのこと)、口に含み、歯の間から「ズッ」と空気を吸い込んでその香りと味を楽しみます。
 IMG_0708.JPG
 「あ、やっぱの普通のとぜんぜん違うわ〜美味しい!」という声も聞こえてきました。

 さて、いよいよここからは農園産のオリーブを使った料理が出てきます!
 今回は荘内半島オリーブ農園と三豊の無双地図(株)とのコラボ企画ということだったのですが、無双地図さんからは山下さん(左)森さん(右。当ブログの「さくらさん」です!)が料理に腕をふるいました。
 IMG_0717.JPG
 上の写真のお料理は冷奴ですね。さきほど試飲した中から、自分の好みのオリーブオイルをかけていただきます。

 次々とお料理が運ばれてきますよ。カルパッチョ&もろみ、牛肉のタリアータ(牛肉の塊を焼いて薄く切って野菜と混ぜたもの)、そして画面下はいりこを使ったオイルサーディンだそうです。地元産食材を活用しつつ、新しい味わいを創り出されてますね。
 IMG_0747.JPG

 オリーブの実を包んだ揚げたてメンツカツ。
IMG_0760.JPG

 こちらはカルトッチョ(紙の包み焼き)です。
 IMG_0773.JPG

 オリーブ新漬けを刻んだおむすび。
 IMG_0723.JPG
 他にも様々なお料理が出ていて、みなさん堪能されていましたよ。

 さて、今回一番の主役!?のオリーブオイル。農園の中にある「オリーブ食堂」でお買い求めいただけます!
 IMG_0746.JPG
 ちょっといいお値段しますが、それだけの価値はあると思います。

 このオリーブオイルやオリーブの実を使ったオリーブづくしの美味しい食事会は、まだまだゆっくり楽しく続いていきました。
 IMG_0769.JPG

 ちなみに、次回は野菜ソムリエプロの角田さんがご担当されるとのこと、「野菜×オリーブオイル」だそうです。美味しい×ヘルシーな内容になりそうですね〜楽しみです!
 IMG_0778.JPG

 次回のお料理会も会員の方向けだそうですが、よかったらこの機会に三豊産オリーブ応援の意味も込めて、会員加入について検討されてみてはいかがでしょうか?(詳しくはこちら

 ありがとうございました! 

⬛荘内半島オリーブ農園
 住所:香川県三豊市詫間町積992(地図はこちら
 営業時間:8:30〜16:30(食堂は11〜14時)
 定休日:第1・第3日曜日(食堂は月曜日、金曜日も休み)
 電話:0875-24-9160
 最新情報はFaceBookで!(こちら
posted by ほんまモンリポーター at 06:56| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

6月3日(日) みんなで楽しんじゃおうで〜 開催♬


三豊の情報番組のはずなのに・・・、
ここはどこなんだ〜!!!


32368853_947354948758309_6525437812467040256_n.jpg


え!?
三豊通の皆さんであれば、ご存知ですよね!?


こちらは、三豊市仁尾町のリゾート感いっぱいの、
そしてピザが美味しい『Sun Cafe』です!

リゾート感いっぱいの『Sun Cafe』& おやこdeマルシェ & ハワイアンフラ
3つのイベントがコラボした、みんなで楽しんじゃえるイベント、開催です♬


みんなで楽しんじゃおうデー♬ 

日時:2018年6月3日(日) 午前11時〜午後3時


31956021_943648882462249_8195987113435463680_n (1).jpg

33470502_953017421525395_7973261920624967680_n.jpg

場所は、夏になると行きたくなるここ!!!
サンリゾート仁尾のSun Cafe


DF645F3F-A120-4201-ADEA-8A6321BFD5D2.JPG

◎Sun Cafeの新「窯焼メニュー」の紹介はこちら
◎Sun Cafeのご紹介の記事はこちら


32349366_947354895424981_1772197875351027712_n.jpg

32594785_947354902091647_4072422934197567488_n.jpg



おやこdeマルシェは、観音寺が大好きで、
観音寺を盛り上げたいママたちが集まってスタートした、
観音寺市非公認プロジェクト(笑)
ママたちの得意が集結しています♪
みんなが楽しめちゃうマルシェを、年に何回もやっていく集団です!
子どもも楽しめる縁日も開催しています!

31960590_943649129128891_657476308091011072_n.jpg


【ワークショップ出店予定の店舗】

33491406_953017451525392_4508368995279175680_n.jpg

1.富士開発
2.筆跡診断チーム e’peler 愛媛

★ワークショップ&goods★
1.handmade club NoAh
2.lu seul ル ・スール輝
3.Respective Stones
4.ピョル
5.Mady Chocolate
6.RUKA’S GALLERY

★goods★
1.TEFU
2.L’oisean bule
3.BINTENG BARI
4.ここはぴ
5.ten.to_sen
6.ららんじゃ
7.M de HANT

★food系★
1.手ごねパンHNM
2.吉田屋。
3.花麹
4.サニーハウス
5.恵ちゃんき
6.M’s kitchen
7.きっかわや

★マッサージ★
aroma&relax Reborn

★こども縁日★

★乗馬体験★
有明浜ホースパーク

馬も、参加!? 楽しめそうです!!!
33579857_953453851481752_4671442491122122752_n.jpg

親子で、家族で、友達と・・・、
みんなで楽しめるイベントですので、
たくさんの方のお越しをお待ちしております!




Sun Cafe(サンリゾート仁尾)

BFFFCB45-E5EF-4A25-883A-89052325A9D1.JPG

住 所:三豊市仁尾町家の浦326
電 話:0875-82-3711
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日に振替)
営業時間 平日  11:00〜19:00
     土日祝  9:00〜19:00
駐車場 あり
サンリゾート仁尾のHPはこちら

<<サンリゾート仁尾>>
[ここに地図が表示されます]








posted by ほんまモンリポーター at 01:00| Comment(0) | 番組紹介!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする